株式会社 WAKUWAKUの口コミ・評判は?「自分好みの暮らしに住宅を合わせる」顧客ファーストのサービス提供すると謳う

こんにちは。

今回は、「株式会社 WAKUWAKU」について取り上げます。

評判、口コミ、不動産管理(建物修繕管理、賃貸管理)、スタッフサービス、会社概要など詳しくまとめているので、不動産投資で失敗しないためにもぜひご覧ください!

当ブログの管理人

当ブログの管理人

管理人名

理系出身の現役サラリーマン投資家。40代の独身男性(結婚経験は有)。不動産投資を中心に投資信託や株式投資を実践中。現在、区分マンション11戸・ファミリーマンション2戸・一棟アパート4棟を保有中。投資信託や株で1億円強を運用中。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っています。

不動産投資に対するモットーは『売却益を得られてこその不動産投資』です。
ワンルームマンションであろうが、ファミリーだろうが、一棟アパートであろうが!売り抜いて売却益を得ないことには意味がありません。

・節税
・老後年金
・生命保険代わり
否!!不動産投資は不動産で儲けてこそです!

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語


書籍を出版しています。

サラリーマンの資産形成について体系的にまとめていますので、まだ未読の方はぜひ読んでくださいね!

株式会社 WAKUWAKUとは?

株式会社 WAKUWAKUは、東京都目黒区に会社を構える不動産投資会社です。

日本全国場所を問わず、「住宅に暮らしを合わせる」ではなく、「自分好みの暮らしに住宅を合わせる」顧客ファーストのサービスを提供すると謳っています。

パーソナライズ化された豊かな暮らしを実現するために、「暮らしの民主化」を推進しているそうです。

ではさっそく見ていきましょう。

株式会社 WAKUWAKUの会社概要

商号株式会社 WAKUWAKU
所在地WAKUWAKU TOKYO Headquarter

恵比寿南店

〒153-0062

東京都目黒区三田2-4-4

連絡先03-6303-3025
代表取締役鎌田 友和
役員取締役 co-founder 渡邊 勇太

取締役 CRO 三浦 裕大

取締役 CFO 渡辺 崇

執行役員 CMO 山本 大輔

社外監査役 株柳 真司

登録免許宅地建物取引業免許 国土交通大臣免許(1)第10038号

建設業許可 東京都知事許可(般ー5)第156773号

一級建築士事務所 東京都知事登録 第65625号

二級建築士事務所 東京都知事登録 第16235号

資本金1億円
設立日2013年6月
事業内容リノベーションプラットフォーム「リノベ不動産」運営

直営店 : https://beat0909.com/

個人向け : https://renovefudosan.com/

事業者向け : https://renovefudosan.net/

顧問弁護士TMI総合法律事務所

株式会社 WAKUWAKUは、東京都目黒区に会社を構えながらも、首都圏に限らず全国の物件を紹介している不動産投資会社です。

「自分らしい」暮らしを「リアル×テクノロジー」で実現するために、全国に約200拠点を展開する国内最大級リノベーションプラットフォームである「リノベ不動産」を運営しています。

株式会社 WAKUWAKUの会社としての評判・特徴は?

株式会社 WAKUWAKUは、「自分好みの暮らしに住宅を合わせる」顧客第一のサービス提供を可能とするためにプラットフォームの強化を図っているそうです。自分らしい暮らしを実現するためにも、レガシー産業のDXを推進し、「IT ×リアル」を融合したプラットフォーム事業を行っています。

まさに今どきな事業展望を掲げていらっしゃる不動産会社といった印象です。ただ不動産業界ってAIとかDXとか盛んに言われてますけど、いまいち浸透しないですよね。やはり不動産業界はかなり細かい法律がたくさんありますから簡単にはいかないのでしょうか。

株式会社 WAKUWAKUの物件の特徴は?

株式会社 WAKUWAKUでは、全国に約200拠点を展開する国内最大級リノベーションプラットフォームである「リノベ不動産」を運営しています。

「中古購入+リノベーション」と「不動産×建築」のハイブリッドモデルだからこそ、首都圏・地方都市問わず全国展開が実現したそうです。

「中古マンション&フルリノベーション」「中古戸建て&フルリノベーション」「中古物件&パッケージリノベーション」などジャンルに分けて物件を検索できます。

また、ワンストップリノベーションとして、ローンの相談から物件探し、入居後のインテリア提案まで一貫してサポートを行ってくれるようです。

ただ、「顧客の要望に合わせて物件を紹介するだけではなく、理想の住まいを形にする」とありますが、不動産会社も利益を求めて行かなければなりません。場合によっては希望を伝えても、不動産会社側が利益を得るために、別の提案を強引に勧められたりすることもあるでしょう。

マイク
マイク
中古物件をリノベーションする場合は確かに自分好みの物件に仕上げられるかもしれませんが、中古である以上、資産価値という観点では新築・築浅に劣ります。かといって新築で理想の物件を建てるとまたお金がかかりますし、理想と資産価値のトレードオフになってしまうのが難点ですね。今のご時世、不動産は資産価値も非常に重要な気もします。

株式会社 WAKUWAKUのサポート体制はどうか?

リノベ不動産では、リノベーションに必要な様々な工程を一気痛感でサポートすると謳っています。物件探しから購入の手伝いはもちろんのこと、デザイン&設計までサポートしてくれるそうです。

他にも資金計画の相談や入居後のインテリアの提案まで幅広くサポートを行っているそうです。安眠に効果的な照明選びやリラックスできるソファーなどオリジナル家具の提案やオーダーメイドでの相談も対応してくれるのだとか。

アフターサービスでは、トラブル対応はもちろんのこと、無垢材のお手入れ方法や設備機器のメンテナンスサポートまで独自のアフターサポート体制作りに取り組んでいるそうです。不動産投資会社の中でも、幅広いサポートを行ってくれる会社だと言えるでしょう。

ただし、サポート体制が整っているからといって、すべてを担当者に丸投げするのはリスクが大きいのでやめましょう。

近年では、管理会社が倒産する、賃料が振り込まれないなどのトラブルが不動産投資界隈で目立っています。万が一賃料が振り込まれなくなった時、どう対応したらいいのか、把握しておくことも重要です。もちろんサポート体制を利用するのはいいのですが、最終的な判断は自分になります。適切な判断をできるように、サポートを受けつつも自分でも知識を身に付けていきましょう。

マイク
マイク
ちなみに投資用で考えてるなら、オーソドックスな間取り・内装が良いですよ。時代の移り変わりでも普遍的な価値を発揮しやすいですから。

サブリース契約は注意が必要

サブリース契約とは不動産投資における家賃保証のことです。

サブリース業者が、たとえ物件が空室だったとしても、月々の家賃を事前の取り決め通りの金額で振り込んでくれるという仕組みになっています。

言葉だけで見ると、不動産投資初心者にはとても親切な契約に見えるでしょう。

しかし、サブリース契約にはメリットばかりがあるわけではありません。

メリットがあればデメリットもあるように、サブリース契約には注意するべきポイントもあります。

特に近年では、様々なトラブルが報告されているため、より一層注意しなければなりません。

主なトラブルとして、

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

などが挙げられます。

トラブルが多いということで、消費者庁も注意喚起しています。消費者庁も注意するほどなので、それほど被害に遭っている方が多くなっているということなのでしょう。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_011/

少しでもトラブルに巻き込まれるリスクを回避するためにも、どのような注意点があるのか事前に理解しておくことが大切です。

詳しくはこちらの記事を参照してください。

 

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

サブリース契約を解除したい方へ!

サブリース契約は先述の通り、一度契約するとまさに蟻地獄。空室になることもほぼない上に、割高な管理手数料をずっと搾取され続けます。その上、賃料も下げられていく・・・。

かといって、普通の方法ではオーナーからの解約はもちろんできません。

しかし、サブリース契約が絶対に解除できないかというとそうでもありません。実は方法があります。

私も解約経験ありますし、友人のサブリース解約を手伝ったこともあります。

ちなみにサブリース契約って法律的には借地借家法によってサブリース会社が守られるため、弁護士事務所に駆け込んでも意味ないのです。。サブリース会社は法律を味方に付けてますから。。

とはいえ、そんな困ったオーナーの味方をしてくれる弁護士もいるにはいます。そういう力を借りていくことで、解約も不可能ではありません!

LINEいただけたら解約した時の話とかもできますよ。

マイク
マイク
サブリース契約は解除できます!

節税目的の不動産投資は注意が必要・・

近年では、老後資金を貯めたい、子供の教育資金を貯めたいなど、さまざまな目的で多くの方が不動産投資を始めています。

年収が低い方でも投資プランや物件によっては不動産投資を始められるケースが増えてきており、今や投資は身近な存在になりつつあります。

人によって不動産投資を始める理由はそれぞれですが、その中でも気になっているのが、「節税」ではないでしょうか。

近年では税金の値上がりが続いており、少しでも節約して手元に残る利益を増やしたいと考えている方も多いでしょう。

将来の資金のために不動産投資を行っている方であれば特に、より節税できる方法を探している方も少なくありませんね。

不動産投資は事業の1つなので、様々な経費が発生します。

事業を進める中でかかった経費を利用し、どのように節税効果を得ようか考えている方も少なくありません。

しかし、節税目的で不動産投資を始めると、実際は様々なトラブルが起きることも・・・。節税するどころか、大きな負債を負ってしまうリスクもあるのです。

実際にどのようなトラブルが起きているのかを下記記事にまとめているので、節税目的で不動産投資を始めようという方はぜひお読みください。

不動産投資は節税目的で買うと失敗する!脱税に加担してしまうケースも!?

株式会社 WAKUWAKUのセミナーの評判は?

株式会社 WAKUWAKUでは、オンラインの個別セミナーと個別無料相談会を開催しています。どちらともオンラインに対応しているため、時間がなかなか取れない方でも自宅から気軽に利用できます。

ただ、もし投資用で検討されているなら、一度冷静になった方が良いかもしれません。こうした集客の場に行って、気づいたら契約してた、それもサブリース物件で・・・・なんてこともありますから。

自宅用と投資用では判断する指標が違います。もし投資用で考えられてるなら、冷静に資産価値、築年数、立地などを見極めましょう。

株式会社 WAKUWAKU口コミ評判まとめ

株式会社 WAKUWAKUは東京都目黒区に会社を構え、「自分好みの暮らしに住宅を合わせる」ことをコンセプトにサービスを提供しています。

サポート体制を整えており、不動産売買だけではなく資金計画やローン、入居後のインテリアの提案まで幅広くサポートを行うと謳っています。

とは言え、最終的な判断を行うのは自分自身です。担当者に丸投げすると、トラブルが起きた時に自分で対応できなくなってしまいます。担当者がいつも適切な判断ができるとは限りません。後悔しないためにも、自分で問題なく投資を始められるようになるまで知識を身に付けることが大切です。

無料相談を利用したり、個別セミナーに参加したりなどして知識を身に付けるのも良いのですが、最終的な判断は自分自身でしなければなりません。

リスクを負うのが自分自身だからこそ、アドバイスを受けつつも自分の意思で判断することが大切です。

そして、投資用で考えているのであれば、自宅とは判断指標が異なりますので、お気をつけください。どこで判断したらいいか分からない方は、LINE頂ければ相談に乗れます。

株式会社 WAKUWAKUの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。

わたしの経験があなたのワンルームマンション投資をよりスムーズにできるように、サポートできるかもしれません。

株式会社 WAKUWAKUの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。

「自分にはできない」と諦めるのはまだ早いです。管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

「不動産投資をしてみよう」と思った自分の勇気ある決断を放置しないでください。ワンルームマンション投資は正しい方法で行えば、しっかり利益を出せるでしょう。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。