タマキホーム株式会社の評判口コミは?投資用ワンルームマンション仲介に強みを持つ不動産会社

こんにちは!

今回は、「タマキホーム株式会社」について取り上げます。

評判、口コミ、不動産投資、スタッフサービス、会社概要などについて詳しくまとめているので、不動産投資で失敗しないためにもぜひご覧ください!

当ブログの管理人

当ブログの管理人

管理人名

理系出身の現役サラリーマン投資家。40代の独身男性(結婚経験は有)。不動産投資を中心に投資信託や株式投資を実践中。現在、区分マンション11戸・ファミリーマンション2戸・一棟アパート4棟を保有中。投資信託や株で1億円強を運用中。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っています。

不動産投資に対するモットーは『売却益を得られてこその不動産投資』です。
ワンルームマンションであろうが、ファミリーだろうが、一棟アパートであろうが!売り抜いて売却益を得ないことには意味がありません。

・節税
・老後年金
・生命保険代わり
否!!不動産投資は不動産で儲けてこそです!

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語


書籍を出版しています。

サラリーマンの資産形成について体系的にまとめていますので、まだ未読の方はぜひ読んでくださいね!

タマキホーム株式会社とは?

タマキホーム株式会社は、沖縄県那覇市を拠点に、分譲マンション企画開発・販売・管理、賃貸不動産管理・賃貸不動産営業、不動産売買仲介などを展開する会社です。

環グループの強みを活かし、企画・設計・施工・管理のサービスをワンストップで提供しています。

独自のマンションブランドも持っており、沖縄の暮らしに合った本質的な住みやすさを追求した上質なヨーロッパのデザインが人気です。

ではさっそく詳しく見ていきましょう。

タマキホーム株式会社の会社概要

社名タマキホーム株式会社
代表者玉城 公之
資本金1億円
設立年月日1998年11月
所在地沖縄県那覇市壺川一丁目12番地8
事業内容1.分譲マンション企画開発・販売・管理

2.賃貸不動産管理・賃貸不動産営業

3.不動産売買仲介

4.駐車場シェアリング事業

5.不動産クラウドファンディング事業

加盟団体公益社団法人 全日本不動産協会

公益社団法人 不動産保証協会

公益社団法人 近畿圏不動産流通機構

免許番号【宅地建物取引業者】免許

国土交通大臣(1)009601号

【マンション管理業者】登録

国土交通大臣(4)第101615号

【賃貸住宅管理業者】登録

国土交通大臣(02)第000722号

【特定建設業】許可

沖縄県知事許可(特-1)第13839号

【不動産特定共同事業】許可

沖縄県知事第1号

【住宅宿泊管理業者】登録

国土交通大臣(02)第F00765号

主要取引金融機関沖縄海邦銀行 壺川支店

沖縄銀行 古波蔵支店

鹿児島銀行 新都心支店

商工組合中央金庫 那覇支店

JAおきなわ

GMOあおぞらネット銀行

三菱UFJ銀行 福岡支店

りそな銀行 錦糸町支店

琉球銀行 古波蔵支店

ろうきん

有資格者宅地建物取引士

管理業務主任者

賃貸不動産経営管理士

マンション管理士

宅建マイスター

不動産コンサルティングマスター

ファイナンシャルプランナー

インテリアコーディネーター

一級建築施工管理技士

二級建築士

日商簿記

その他(不動産・建築関連資格)

グループ会社環ハウス株式会社

タマキハウジング株式会社

株式会社TB

タマキホーム株式会社の本社は沖縄県那覇市にあります。設立は1998年で、2023年には25周年を迎えました。

環グループは不動産投資の環ハウス株式会社、設計・管理・建築施工のタマキハウジング株式会社、不動産開発・管理・流通のタマキホーム株式会社、不動産経営の株式会社TBの4社でトータルサポートを行っています。

エリアは沖縄県那覇市に特化しています。東京都江東区にはタマキホーム株式会社が運営する「WING LEAP HOUSE東京本社」があり、東京から沖縄、沖縄から東京などの住み替えや投資物件の購入も対応可能です。

タマキホーム株式会社の会社としての評判・特徴は?

タマキホーム株式会社では、分譲マンション企画開発・販売・管理、賃貸不動産管理・賃貸不動産営業、不動産売買仲介など、不動産に関するサービスを展開しています。

環グループの強みを活かし、企画・設計・施工・管理までワンストップで依頼できます。

不動産の購入においては、沖縄県内全域、特に那覇市内を中心に多数の物件を扱っており、地域の特性や気候を熟知したうえでの提案が特徴です。

賃貸事業では、タマキホーム株式会社が管理している物件のみを紹介しています。物件オーナーと直接やり取りが可能であるため、スピーディーな対応ができます。

タマキホーム株式会社の管理物件では、入居者専用スマホアプリ「ポケットポスト」を導入しています。チャット形式でスキマ時間に管理会社へ連絡でき、画像や動画の送付も可能です。室内確認の手間が省け、修繕が必要な場合の日程調整もスムーズと評判です。

タマキホーム株式会社の物件の特徴は?

タマキホーム株式会社では新築マンションの開発も行っています。得意としているのは、マンションやタウンハウスなどの企画開発です。

デザインは高級感のあるヨーロピアンデザインを基調とし、永く色褪せない優雅な佇まいを演出。機能性にも優れ、キッチンや収納、バスルーム、トイレ、セキュリティなどはハイグレードの最新設備を標準仕様として採用しています。

また、環境保護の取り組みとして、ZEH-M(ゼッチ・マンション)普及も推進しています。外皮性能の向上と省エネ対策を推進し、人にも環境にも優しい環境配慮型マンションの企画開発が進んでいます。

タマキホーム株式会社の新築マンションは、いずれも高級感があり入居者の満足度を追求している物件です。

ただし、不動産会社の営業マンは、「高い利回りが期待できる」「将来的にも高い入居率を安定してキープできる」「だから投資用物件として最適です」と営業してくることが多いようです。もちろん好立地ですから資産性は高いと思いますが、その分価格は高くなり、費用対効果にするとさほど他のエリアを比べて変わらない可能性もあります。この辺りは、他の不動産会社からも提案を受けて比較・検討すると良いのではないでしょうか。

条件がよくても、そもそも物件価格が高ければ投資用物件に最適とは言えないはずです。
相場価格を調べたり、他社の物件と比較するなどが必要と言えますね。

タマキホーム株式会社のサポート体制はどうか?

タマキホーム株式会社は沖縄県に根付いた地域密着型の会社です。地域のことを熟知したうえでヒアリングや提案を行うため、「沖縄県内で移住したい」「県外から沖縄県のマンションを投資のために購入したい」という方にも頼れる存在です。

不動産管理においては、入居率100%を目標に募集活動を行っています。管理物件の空き室募集時には、元々の賃料のまま募集をするのではなく、退去連絡時に適正賃料の査定を実施します。さらに、市場動向を見極め、条件が合う物件には随時賃料値上げの提案を行っています。売却のスピード感も大切にしており、現地看板や業者への紹介も積極的に行い、6つのポータルサイトへ迅速に掲載を行っています。地元密着型であるからこそのスピード感や手厚いサポートはタマキホーム株式会社の特徴といえるでしょう。

入居者募集や審査、家賃回収、入居者管理、退去後処理などをまとめて依頼できるサブリース契約もありますが、サブリース契約は近年かなり問題になっています。もし提案されたら断ってもいいくらい、サブリース契約は一度契約すると後々とても厄介な問題になる可能性があります。

不動産投資は物件を購入して終わりではありません。むしろそこがスタートです。長期的に付き合っていくわけなので、対応力やサポートに不安や不満の声が聞かれる会社は、極力避けるようにすることが賢明でしょう。

サブリース契約は注意が必要

サブリース契約とは不動産投資における家賃保証を意味します。

サブリース業者が、たとえ物件が空室だったとしても、月々の家賃を事前の取り決め通りの金額で振り込んでくれるという契約であり、不動産投資初心者にはとても親切な契約に見えることが特徴です。

しかしながら、サブリース契約にはたくさんの問題点があり、近年トラブルは急増中です。

主なトラブルは、

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

など、色々あります。

トラブルが多いということで、消費者庁も注意喚起しています。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_011/

詳しくはこちらの記事を参照してください。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

節税目的の不動産投資は注意が必要・・

近年、不動産投資は非常に流行っており、さまざまな人がさまざまな目的で新規参入しています。

特に高年収の方が気になるのが“節税”でしょう。

不動産投資は投資といえども事業なので、さまざまな経費が発生します。そういった経費を利用して節税をしようと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際は節税目的で始める不動産投資には大きな落とし穴があることも・・・。

詳しくは下記記事にまとめているので、節税目的で不動産投資を始めようという方はぜひお読みください。

不動産投資は節税目的で買うと失敗する!脱税に加担してしまうケースも!?

セミナーで顧客獲得?タマキホーム株式会社のセミナーの評判は?

タマキホーム株式会社のホームページには、「オーナー向けのセミナーを定期的に開催している」と記載されています。

具体的には、最新のアパート経営事情や税理士による節税・保険の相談、オーナー同士の懇親会などが開催されているようです。

ただし、セミナーの目的は一般的に『集客』です。参加した後営業されるものだと思っておくと面食らわなくて済みます。

営業を受けることが嫌な人や、勧誘されることが苦手な人は、最初からセミナーへの申込自体をしないほうが賢明と言えるでしょう。

サブリース契約を解除したい方へ!

サブリース契約は先述の通り、一度契約するとまさに蟻地獄。空室になることもほぼない上に、割高な管理手数料をずっと搾取され続けます。その上、賃料も下げられていく・・・。

かといって、普通の方法ではオーナーからの解約はもちろんできません。

しかし、サブリース契約が絶対に解除できないかというとそうでもありません。実は方法があります。

私も解約経験ありますし、友人のサブリース解約を手伝ったこともあります。

ちなみにサブリース契約って法律的には借地借家法によってサブリース会社が守られるため、弁護士事務所に駆け込んでも意味ないのです。。サブリース会社は法律を味方に付けてますから。。

とはいえ、そんな困ったオーナーの味方をしてくれる弁護士もいるにはいます。そういう力を借りていくことで、解約も不可能ではありません!

LINEいただけたら解約した時の話とかもできますよ。

マイク
マイク
サブリース契約は解除できます!

タマキホーム株式会社口コミ評判まとめ

タマキホーム株式会社は沖縄県那覇市を拠点に、分譲マンション企画開発・販売・管理、賃貸不動産管理・賃貸不動産営業、不動産売買仲介などを展開する会社です。環グループの強みを活かし、不動産に関わるサービスをワンストップで提供できるのが強みです。

ただ、あえて沖縄に投資する理由があるのか、その点はしっかり検討しましょう。

タマキホーム株式会社の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたのワンルームマンション投資をより良くすることができるかもしれません。

タマキホーム株式会社の物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜマンション経営を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。ワンルームマンション投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。