不動産会社!AZEST(アゼスト)株式会社の口コミ・評判は?

こんにちは!

今回は、「AZEST株式会社」について取り上げます。

評判、口コミ、不動産管理(建物修繕管理、賃貸管理)、スタッフサービス、会社概要など詳しくまとめているので、不動産投資で失敗しないためにもぜひご覧ください!

マイク

当ブログの管理人
マイク
150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、一棟不動産4棟を持つに至る。

▶詳細なプロフィールはこちら



友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

AZEST株式会社とは?

AZEST株式会社は、東京23区の都市エリアを中心に自社オリジナルブランドマンションを展開しています。都心の中心となるエリアではなく、都心へのアクセスが便利な下町や都心郊外などの立地が中心です。
不動産にかかわるトータルサポートを、AZEST-GROUPとして行っています。

ではさっそく見ていきましょう。

AZEST株式会社の会社概要

社名 AZEST株式会社
役員 代表取締役会長兼社長 GROUP CEO兼COO
清水 嘉夫
取締役副社長 AZEST-PRO管掌GROUP CMO
桑嶋 敬
専務取締役管理本部長 GROUP CFO
浅田 武
資本金 2億2,120万円 ※グループ全体
設立年月日 平成18年4月24日
決算期 3月末日
所在地 [本社]〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-35-3 池袋センタービル
TEL:03-5960-0411 FAX:03-5960-0420
従業員数 123名 ※グループ全体
事業内容 グループ本社機能
経営管理業務
新規事業の企画立案
広報業務
加盟団体 社団法人 全日本不動産協会
公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会
免許番号 宅地建物取引業 東京都知事(3)第86359号
顧問弁護士 シグマ麹町法律事務所
檜垣総合法律事務所
顧問会計士 平田公認会計事務所
顧問 平成21年~
佐藤敬夫 元衆議院議員、元運輸政務次官
主要取引銀行 ■りそな銀行 池袋支店
■みずほ銀行 築地支店
■武蔵野銀行 板橋支店
■東日本銀行 池袋支店
■巣鴨信用金庫 東池袋支店
■北陸銀行 白山支店
■城北信用金庫 巣鴨支店
■群馬銀行 武蔵浦和支店
■きらぼし銀行 東池袋支店
■東京都民銀行 池袋支店
■イオン銀行
■関西みらい銀行 東京支店
■常陽銀行 池袋支店
■百十四銀行 新宿支店(順不同)
提携金融機関 ■オリックス銀行
■ダイヤモンドアセットファイナンス
■イオン住宅ローンサービス
■東京スター銀行
■関西みらい銀行
■東日本銀行
■SBJ銀行
■アプラス
■楽天銀行
■クレディセゾン(順不同)
グループ会社 AZEST-PRO株式会社
AZEST-RENT株式会社
AZ-ONE株式会社
AZEST-NEO株式会社

AZEST株式会社が設立されたのは2006年です。元々は、「有限会社ヒューマンランド」として現CEOの清水嘉夫氏によって設立されました。
その後、資本金を増資しながら、支店やグループ会社を増やしています。

「AZEST」という社名は、「初めから最後(A to Z)までベスト(BEST)を尽くすこと」というモットーが由来となっているようです。

AZEST株式会社の会社としての評判・特徴は?

AZEST株式会社では、ワンストップトータルサポートサービスを行っています。トータルサポートサービスのために、グループ会社と協力して展開しているようです。
不動産投資に関する領域を広くカバーしていて、土地の開発、建築や販売、賃貸管理、建物管理、入居者の募集から入退去の際の修繕など、非常に幅広いですね。

立地にこだわっている自社オリジナルブランドマンション「AZESTシリーズ」は、クオリティの高いマンションとして知られています。外観の高級感や、差別化された内装にもよくあらわれています。

また、連携している以下の4つのグループによって、不動産投資に関わる広い領域をカバーしています。

  • AZEST-PRO株式会社:マンション企画開発事業
  • AZEST-RENT株式会社:アパート企画開発事業
  • AZ-ONE株式会社:マンション・アパート販売事業
  • AZEST-NEO株式会社:セミナー開催・コンサルティング販売事業

AZEST株式会社の物件の特徴は?

自社ブランドマンション「AZESTシリーズ」は高級仕様のマンションシリーズとして展開されています。設備面が非常に充実していて、防犯カメラの設置・オートロック・ダブルロックディンブルキーなどが設置されています。

一方、設備やセキュリティはもちろん大切ですが、投資用マンションとして購入する際には、しっかりと収益性を見て判断する必要があります。

また、東京都心の好立地に厳選し、アクセスや利便性の高さを重視した物件を展開しているのもAZESTの特徴です。
東京23区の中では、世田谷区などの城南エリアに11棟、江戸川区や墨田区といった城東エリアに9棟、杉並・手島区の城西エリアに5棟、城北エリアに7棟展開しています。
郊外エリアにも展開していて、小金井市や調布市、国分寺市などに13棟、また、神奈川県や埼玉県でも販売実績があります。

営業マンは、「高い利回りが期待できる」「将来的にも高い入居率を安定してキープできる」「だから投資用物件として最適です」と営業してくることが多いようです。もちろん好立地ですから資産性は高いと思いますが、その分価格は高くなり、費用対効果にするとさほど他のエリアを比べて変わらない可能性もあります。この辺りは、他の不動産会社からも提案を受けて比較・検討すると良いのではないでしょうか。

条件がよくても、そもそも物件価格が高ければ投資用物件に最適とは言えないはずです。
相場価格を調べたり、他社の物件と比較するなどが必要と言えますね。

AZEST株式会社のサポート体制はどうか?

AZESTでは、マンション購入後に関わる様々なサポートをグループ会社4社の連携によって行っています。
なかでもマンションオーナーのサポートは幅広く行っていて、マネジメント業務の提供や資産価値の向上、あるいはマンションの購入後の賃貸管理や建物管理などの代行を行なっています。

AZESTのウリの1つに、購入後も安心して業務を任せることができる、と謳っています。ワンルームマンション投資は手離れが良いことがウリなので、これは他の会社にも当てはまるポイントかなと思います。

また、サブリース契約は近年かなり問題になっています。もし提案されたら断ってもいいくらい、サブリース契約は一度契約すると後々とても厄介な問題になる可能性があります。

不動産投資は物件を購入して終わりではありません。むしろそこがスタートです。
長期的に付き合っていくわけなので、対応力やサポートに不安や不満の声が聞かれる会社は、極力避けるようにすることが賢明でしょう。

サブリース契約は注意が必要

サブリース契約とは不動産投資における家賃保証を意味します。

サブリース業者が、たとえ物件が空室だったとしても、月々の家賃を事前の取り決め通りの金額で振り込んでくれるという契約であり、不動産投資初心者にはとても親切な契約に見えることが特徴です。

しかしながら、サブリース契約にはたくさんの問題点があり、近年トラブルは急増中です。

主なトラブルは、

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

など、色々あります。

トラブルが多いということで、消費者庁も注意喚起しています。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_011/

詳しくはこちらの記事を参照してください。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナーで顧客獲得?AZEST株式会社のセミナーの評判は?

AZESTでは、東京と名古屋を中心にセミナーを開催しています。
老後2000万問題を題材にするなど、お客様が気になるテーマを取り入れているようです。

ただし、セミナーの目的は一般的に『集客』です。参加した後営業されるものだと思っておくと面食らわなくて済みます。

営業を受けることが嫌な人や、勧誘されることが苦手な人は、最初からセミナーへの申込自体をしないほうが賢明と言えるでしょう。

AZEST株式会社口コミ評判まとめ

AZEST株式会社は2006年の創業以来、右肩上がりで売上高を伸ばしている勢いのある会社です。

また、自社ブランドマンションは利便性重視の好立地に厳選し、さらに設備も充実しています。

価格はもちろん、購入後のサポート力も含めて判断する必要はありますが、特に問題がある会社ではありません。最終的に重要なのは、購入する不動産物件の価値です。ここについては一社からの提案だけでは不十分なので、他の不動産会社からも提案を受けてみて、比較・検討すると良いかと思います。

AZEST株式会社の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?

などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたのワンルームマンション投資をより良くすることができるかもしれません。

AZEST株式会社の物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい

などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜマンション経営を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。ワンルームマンション投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。