横濱コーポレーション株式会社の口コミ・評判情報

不動産投資と聞くと、「難しい」「敷居が高い」というイメージがありましたが、最近では、物件購入から購入後の賃貸管理までをサポートしくれる会社も増え、初心者でも不動産投資を始めやすくなりました。

とは言え、不動産投資で成功するためには、さまざまな知識が必要です。浅い知識のまま始めてしまうと、月々の収支や税金での支出が続いて焦ってしまったり、売却が思うように行かずに不動産投資をやめられないといった状況に陥りかねません。

それを避けるためには、価値ある物件に投資する必要があり、信頼できる会社にサポートを依頼することも求められます。

この記事では、神奈川県を中心に収益用不動産を扱う「横濱コーポレーション株式会社」について見ていきたいと思います。事業内容、扱う物件の特徴などから、価値ある物件加藤か、不動産投資のサポートをまかせられるかをチェックしていきましょう。

マイク

当ブログの管理人
マイク
150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。

▶詳細なプロフィールはこちら



友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

横濱コーポレーション株式会社の会社概要

横濱コーポレーション株式会社は、平成24年の設立以来、神奈川県を中心に事業展開を行う不動産会社です。収益不動産を専門的に扱い、売買から仲介・管理までを行う会社です。

社名にもあるように、会社のある横浜を中心に、新築アパートの販売、賃貸と建物の管理・運用、さらには物件の売却、税務、資金の再調達など「不動産を活用した資産形成」を総合的にサポートしています。一般の流通物件は扱わず、厳選した非公開物件のみを紹介していることが特徴です。

会社名

横濱コーポレーション株式会社

設立

平成24127

資本金

9,950万円

所在地

220-8138 横浜市西区みなとみらい221
横浜ランドマークタワー38

代表者

菅沼 勇基

事業内容

収益用不動産の売買・仲介・賃貸管理

所属団体

社団法人全日本不動産協会 横浜支部

免許番号

神奈川県知事 (2) 28420

E-mail

記載なし

電話番号

045-211-6101

取引金融機関

横浜銀行本店営業部
横浜信用金庫本店営業部
神奈川銀行本店営業部
静岡銀行戸塚支店
横浜農業共同組合中里支店
城南信用金庫川和支店
スルガ銀行横浜支店
オリックス銀行本店
湘南信用金庫矢向支店
大光銀行横浜支店
東日本銀行横浜支店
SBJ銀行横浜支店
群馬銀行横浜支店
日本政策金融公庫横浜西口支店
商工中金川崎支店
川崎信用金庫 南太田支店
八千代銀行横浜支店
三井住友トラストローン&ファイナンス横浜支店
かながわ信用金庫 長者町支店
静岡中央銀行 横浜支店
山梨中央銀行 相模原支店
徳島銀行 蒲田支店
日本政策金融公庫 横浜支店中小事業

会社HP

https://yokohamacorp.jp/

横濱コーポレーション株式会社の特徴

横濱コーポレーション株式会社のマンションブランド

横濱コーポレーション株式会社では、新築アパートを専門的に扱い、自社ブランドシリーズには「 Bay Room (ベイルーム)」シリーズがあります。駅徒歩10分以内、専有面積20平米以上、全棟オートロック付きなどが特徴的なマンションです。

自社ブランドアパート以外では、市場価値の高い物件のみを取り扱っているようです。マーケット調査や物件調査及び銀行評価を含めた、約100項目にわたる独自の基準をクリアした優良物件だけを厳選、非公開物件として紹介を行なっています。

非公開物件=超優良物件という方程式は必ずしも成り立ちません。必ず物件の価格、立地、築年数をみて妥当かどうかを判断しまましょう。特にこの三つの項目は投資対効果を左右する非常に重要な指標です。もし不安な方はLINEでアドバイスも行なっています。

主要対応エリア

横濱コーポレーション株式会社は、社名の通り会社のある横浜を中心に、近隣の川崎、湘南を始め、賃貸需要の高い東京都内でも事業展開を行なっています。

本拠地である神奈川県内では数多くの取引業者や売主とのネットワークを構築、安定した不動産経営の提案を強みにしています。都心までのアクセスもよく、賃貸需要も見込める人気エリアを中心に、自社ブラドマンションや流通物件を多数扱っているようです。

専門性の高いノウハウ提供

収益用不動産を専門に扱う横濱コーポレーション株式会社は、収益物件に関する豊富な経験、実績、ノウハウ、専門知識を持っていることを強みとしています。不動産投資に必要不可欠とされる税務、法務、資金調達、賃貸経営など、不動産投資に必要な全般的な知識を提供。売買・仲介・管理業務まで、物件購入から出口戦略までを一貫してサポートしています。

特徴的なのは、横濱コーポレーション株式会社では社員自らが不動産投資を実践していることです。社員自身が、一棟目の物件を購入する際の不安、購入してからの失敗、賃貸経営の楽しさ、所有する喜びなどを経験していることで、顧客目線に立った提案ができることを強みとしています。

地域密着型サポート

横濱コーポレーション株式会社は会社のある神奈川県を中心に、都内や関東近郊で事業展開を行なっています。地域を限定してサービス提供する理由は以下の通りです。

・賃貸管理を行うことができる範囲内であること
・物件の立地特性を把握していること
・優良情報や鮮度の情報を提供すること

質の高いサービス提供を行うため、地域を限定して活動しているようです。不動産会社にありがちな「物件を売ったら終わり」という考え方ではなく、地域密着型で密度の濃いサポートを行うことをモットーにしています。

独自のルートで仕入れた非公開物件を紹介

横濱コーポレーション株式会社は、レインズなどに掲載されている一般流通物件の紹介などはあまり行なっていないようです。神奈川県や城南地区の不動産業者、税理士、銀行、地主、ビルダーなどから独自に仕入れた物件のみを売買・仲介しています。独自の審査基準をクリアした案件だけを紹介しているため、扱う物件数は他社と比べて多くはありませんが、その分一般に出回らない優良な物件を厳選して扱うことを強みとしています。

また、横濱コーポレーション株式会社では自社保有物件の家賃収入からの収益もあります。こうした安定的な収入があることも、顧客に対して無理な営業活動を行う必要がないことにつながっているようです。

管理事業について

横濱コーポレーション株式会社では、委託契約による賃貸管理業務を行っています。「空室を埋める」「家賃を回収する」「建物を管理する」これら3つのサポートを中心に、入居率97%という高い入居率を誇っています。

横濱コーポレーション株式会社では主に以下のような賃貸管理業務を行っています。

・入居者募集
・家賃回収
・集計
・家賃精算書作成
・送金家賃精算書郵送
・督促請求書発行
・建物管理
・クレーム、要望対応

賃貸経営にはさまざまな業務が発生します。オーナー自身が自ら行うためには、時間も労力も必要になります。煩わしい業務を委託してしまうことで、オーナーは余裕を持った賃貸経営が可能になるので、賃貸管理はできるだけ信頼できる会社に任せてしまうのが賢明です。横濱コーポレーション株式会社の賃貸管理の詳細が気になる方は、ホームページでチェックしてみてください。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

「サブリース契約」とは、オーナー所有の不動産を不動産会社が一括で借り上げる仕組みを指します。この契約を結ぶと、不動産会社が入居者や建物の管理を行うことになります。所有物件が多いほど、管理業務はオーナーの負担となります。それを代行してもらえるため、便利なシステムとして利用する人は少なくありません。
ですが、サブリース契約には多くの問題点が存在するため、契約には注意も必要です。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。内容をよく理解していないまま契約してしまったがために、後にトラブルに巻き込まれるというケースもあります。サブリース契約を結ぶ際は、事前に内容を確認し、正しく理解しておく必要があります。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナー情報

横濱コーポレーション株式会社では、不定期で不動産投資をテーマにしたセミナーを開催しているようです。過去には、資産形成や空室対策などのテーマでセミナーを開催しています。

不定期開催のようなのではっきりとした予定はわかりませんが、今後のスケジュールなどが気になる方は、ホームページやスタッフブログ、SNSなどを随時チェックしてみると良いでしょう。

横濱コーポレーション株式会社のまとめ

横濱コーポレーション株式会社は、横浜を中心に、主に神奈川エリアに特化して事業展開を行なっています。自社開発ブランドアパートの販売を中心に、一棟物件の売買・仲介なども行っています。

一般に流通している物件は扱わず、独自ルートで仕入れた物件のみを非公開物件として会員に紹介しています。扱う件数は少ないものの、厳しい審査基準をクリアした物件だけを紹介してくれるため、長期的に安定した賃貸経営も見込めるようになるかもしれません。ただし立地や状態が良い非公開物件でも、購入すれば誰もが利益を得られるわけではありません。不動産投資は価格、立地、築年数の三つの兼ね合いが非常に重要だからです。

投資対効果の高い物件に投資ができるよう、しっかり物件の見極めを行いましょう。

もし不安な方はLINEでも相談に乗ってますので、お気軽にご連絡くださいね。

横濱コーポレーション株式会社の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

横濱コーポレーション株式会社の物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。