山根コンサルティングの口コミ・評判情報

老後に備えるための資産形成の手段として、近年不動産投資の人気が高まっています。20代、30代の会社員や、最近では公務員として働きながら不動産投資を考える人も増えているようです。

この記事では、不動産投資コンサルティングを行う「山根コンサルティング」について見ていきたいと思います。会社概要、扱う物件の特徴から、不動産投資を始める上で検討すべき会社かどうか、自身のスタイルに合うかどうかを見極めていきましょう。

本会社は山根氏の個人事業の延長のような会社です。WEB上には山根氏すごい!と書かれた記事の数々がヒットしますが、問い合わせボタンやLINEのリンクまで載っていて、なんだか違和感を感じます。片手落ちというのでしょうか・・・。

当ブログの管理人

当ブログの管理人

管理人名

理系出身の現役サラリーマン投資家。40代の独身男性(結婚経験は有)。不動産投資を中心に投資信託や株式投資を実践中。現在、区分マンション11戸・ファミリーマンション2戸・一棟アパート4棟を保有中。投資信託や株で1億円強を運用中。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っています。

不動産投資に対するモットーは『売却益を得られてこその不動産投資』です。
ワンルームマンションであろうが、ファミリーだろうが、一棟アパートであろうが!売り抜いて売却益を得ないことには意味がありません。

・節税
・老後年金
・生命保険代わり
否!!不動産投資は不動産で儲けてこそです!

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語


書籍を出版しています。

サラリーマンの資産形成について体系的にまとめていますので、まだ未読の方はぜひ読んでくださいね!

山根コンサルティングの会社概要

山根コンサルティングは、代表である山根陽一氏が自身の経験を活かし、中古マンション販売や不動産投資コンサルティングを行う会社です。会社形態は合同会社で、ホームページではスタッフの紹介などもないことから、山根氏の個人会社のような組織である可能性が高そうです。

自身で物件を仕入れ、銀行開拓やパイプ作りに力を入れ、中古物件の紹介を行い、これまでの販売件数実績は2023年7月時点で300件を超えています。まずはLINEから無料相談を申し込み、そこから物件情報の案内を受ける流れになっているようです。

会社名

合同会社NYKY

設立

2019928

代表者

山根陽一

事業内容

不動産コンサルティング

山根コンサルティングの特徴

山根コンサルティングのマンションブランド

山根コンサルティングは社名の通り、代表である山根氏のコンサルティングをメインとしており、自社ブランドマンションの開発、販売などは行なっていません。

前職の不動産営業の経験では累計700名以上の顧客を担当したと記載があり、業界経験、ネットワークがあることは山根コンサルティングの強みと言えるかもしれません。

主要対応エリア

HPには対応エリアが記載されていませんが、会社の所在地は東京都新宿区にあることから、賃貸ニーズの高い都内を中心に活動していることが伺えます。

不動産投資では賃貸ニーズの高い人気エリアを選ぶことがポイントと言えますが、賃貸ニーズの高い人気エリアの物件は相場より物件価格が高いことが多いです。立地だけで選ぶのではなく、相場と比較しながら、その物件を購入して本当に収益が出るのかを冷静に見極めるようにしましょう。

豊富な顧客対応実績

山根コンサルティングのHPでは、累計契約件数331件と記載されており、豊富な対応実績があることが伺えます。2021年だけでこの件数ですから、2022年、2023年はもっと伸びていることでしょう。山根氏の経歴の中には、前職で700名以上の顧客担当実績があることも記載されています。これまでに1000名を超える対応実績があることは、一定の対応力、サービスの質があることの証明になると言えるかもしれません。

また、これまでの実績による業界ネットワークに強みを持っていることも記載されています。不動産投資では、どれだけ素早く物件情報を入手できるかが投資の成否を左右することが多くあります。その意味で、コンサルタントとしてネットワークの豊富さは大きな武器になると言えます。

マイク
マイク
2021年だけで331件の取引件数・・・、とてもすごい件数ですね。ただそこまで多いと新規顧客への対応リソースがあるのか心配です。

平均売却益350万円

HPでは、1件あたりの売却益が350万円と記載されています。これは山根コンサルティングで扱う物件の平均売却益額を表しているようですが、それだけ扱う物件の質の高さがあること、目利き力があることを表しています。

不動産投資には、賃貸経営でインカムゲインを得る方法と、物件を売却したときの売却益キャピタルゲインを得る方法があります。インカムゲインを得る方法をとる場合でも、いつかは売却を考えておかなくてはならず、最終的に売却で利益を得ることを見越して物件選びを行うことが大切です。

マイク
マイク
山根氏の会社の設立が2019年ですから、最大で顧客の保有期間は4年。保有期間5年以下の短期譲渡はあまり理にかなっていない気もするので、なんだか不思議ですね。

平均というくらいですから、顧客に短期譲渡を進めているのでしょうか。

リアル正直不動産

テレビドラマに「正直不動産」という番組がありました。嘘がつけなくなった主人公が本音でお客さんに向き合っていく様を伝えていくドラマでしたが、山根氏はこのドラマになぞらえて、不動産業界において「リアル正直不動産」と呼ばれることもあったようです。

年間300件以上の対応実績の影には、山根氏の実直な営業力が影響していることから、そう呼ばれるようになったようです。直接繋がっている顧客数は2000名以上を超えるようで、豊富な人脈が安定した売買実績を支えているようです。不動産投資は物件を購入してからがスタートなので、どんな人から購入するかは改めて慎重に考えていくようにしましょう。

マイク
マイク
こちらの山根氏すごい!という趣旨の記事に記載がありました。情報がアンバランスに感じます・・・

管理事業について

山根コンサルティングで物件購入後の運用管理なども行っているかはHP上からはわかりませんでした。入居者募集から賃料管理、建物管理など、不動産投資に必要な直接的な管理業務の代行などは行なっていない可能性が高そうですが、他社と提携することで、ワンストップでの依頼も可能になるケースもあります。気になる方は確認するようにしてください。

一般的な管理会社では、以下のような賃貸管理業務の代行を行っています。

・入居募集
・契約代行
・家賃管理/振込
・明細書送付
・更新手続き​
・契約手続き
・敷金返金
・内装補修
・契約金送付
・クレーム処理
・アフターケア

賃貸管理業務は手間、時間がかかり、副業で大家業を行う会社員にとっては負担の大きな業務となります。投資家にとって負担を軽減するためにも、賃貸管理業務の代行を行う会社かどうかは不動産会社選びの重要なポイントの1つです。不動産会社を探す際には、賃貸管理までを任せられるのか、どんなサービス提供を行っているのかも合わせてみていくと良いでしょう。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

「サブリース」とは、オーナーが所有する物件を、不動産会社が一括で借り上げ、転貸するシステムです。サブリース契約を結ぶと、オーナーに代わり、不動産会社が入居者や物権の管理を行うことになります。また、空室状態が続いていても、オーナーには一定の賃料が毎月保証されます。一見便利な内容に感じる「サブリース契約」ですが、実際には問題点も多いため、契約には注意が必要です。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。近年では、サブリース契約を巡ったトラブルが増えています。提案を受けたら、まずはしっかりと内容を確認しましょう。リスクになる部分も把握することが大切です。全容を正しく理解し、納得したうえで契約することをおすすめします。サブリース契約は、上手に活用すれば、便利な仕組みです。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

山根コンサルティングの営業社員の評判は!?

HPを見る限り、山根コンサルティングの社員は山根氏一人のように思います。

おそらく個人事業主を法人化したような形であると考えられますので。

ちなみにこれだけの顧客数がいるのになぜ合同会社なのでしょうか。合理的に考えれば設立費用が安いという点は確かに納得できますが、やはり世間一般的には株式会社の方が信用されやすい傾向にはあります。あえてなのか、なんなのか、この辺りが個人的には気になりますね。。

セミナー情報

山根コンサルティングのHPでは、セミナーの開催情報などは見つかりませんでした。ただし、個別相談などはやっているようです。

個別相談は一般的に不動産会社の営業の場ですからね、しっかり心構えしてから依頼しましょう。

どんな会社なのか情報を集めるためには、セミナーや個別相談などで直接話を聞くほか、SNSなどで営業マン、会社の口コミ、評判を探してみる方法もあります。ただし最終的にはやはり自分の目で確認するのが一番なので、個別相談などの場で、どのような対応力があるのかを自分自身の目で見て判断するようにしましょう。

サブリース契約を解除したい方へ!

サブリース契約は先述の通り、一度契約するとまさに蟻地獄。空室になることもほぼない上に、割高な管理手数料をずっと搾取され続けます。その上、賃料も下げられていく・・・。

かといって、普通の方法ではオーナーからの解約はもちろんできません。

しかし、サブリース契約が絶対に解除できないかというとそうでもありません。実は方法があります。

私も解約経験ありますし、友人のサブリース解約を手伝ったこともあります。

ちなみにサブリース契約って法律的には借地借家法によってサブリース会社が守られるため、弁護士事務所に駆け込んでも意味ないのです。。サブリース会社は法律を味方に付けてますから。。

とはいえ、そんな困ったオーナーの味方をしてくれる弁護士もいるにはいます。そういう力を借りていくことで、解約も不可能ではありません!

LINEいただけたら解約した時の話とかもできますよ。

マイク
マイク
サブリース契約は解除できます!

山根コンサルティングのまとめ

山根コンサルティングは、2020年に山根氏が独立して以降、ほぼ一人社長のような組織であるにもかかわらず、豊富な売買実績を武器に、順調に売上を伸ばし事業拡大を行なっている会社です。代表の山根氏の営業力と豊富な対応実績を武器に、多くの顧客を抱え、業界でも一目置かれる存在として知られているようです。

不動産投資はどんな物件を購入するのかのほかに、どんな営業マンから購入するのかも重要になります。物件を購入してからが不動産投資の本当のスタートです。利益を得るためのパートナーとして信頼できる営業マン、信頼できる会社からの物件購入を検討するようにしましょう。

マイク
マイク
山根コンサルティングは数々の輝かしい実績が見えるものの、山根コンサルティング自身の発信が多く、情報がアンバランスな気がしています。もし相談を検討している方は、その辺り、気にした方が良いと思いますよ。

山根コンサルティングの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法はないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

山根コンサルティングの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。