株式会社ベルテックス(Vertex)の不動産の口コミ評判は!?

こんにちは!

今回は、「株式会社ベルテックス(Vertex)」について取り上げます。

評判、口コミ、不動産管理(建物修繕管理、賃貸管理)、スタッフサービス、会社概要など詳しくまとめているので、不動産投資で失敗しないためにもぜひご覧ください!

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン投資家。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っている。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

ワンルームマンションから総合不動産企業へ!株式会社ベルテックス(Vertex)

ベルテックスでは、ワンルームマンション販売の他にもこれだけの物件を取り扱っています。

  • 一棟アパート
  • 海外不動産
  • マイホーム
  • 賃貸併用住宅
  • リノベーション

ワンルームマンション会社というよりは、総合不動産会社を目指しているんですね!

では、そんなベルテックスについてもっと詳しく見ていきましょう。

不動産×暮らし×資産形成!株式会社ベルテックス(Vertex)の会社概要

会社名株式会社ベルテックス
代表取締役梶尾 祐司
設立2010年12月
資本金5,000万円
免許番号92873
所在地東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー9階
TEL03-6824-9500
URLhttps://vertex-c.co.jp/

梶尾祐司社長は、19歳からマンション販売職に就き、24歳で独立しています。

前職の同僚や上司と4人で立ち上げた会社がベルテックスですが「人財がすべて」というように人に対しての思い入れが強い方ですね。
書籍も出されています。

海外不動産や外国人に注力!株式会社ベルテックス(Vertex)の会社としての特徴は!

ベルテックスはワンルームマンションの他にも様々な物件を取り扱っていますが、特に海外不動産には力をかなり入れています。

マレーシア、フィリピン、タイ、アメリカ、イギリス、ドイツなど、東南アジアだけでなく欧米まで手がけているようです。ベルテックスの一押しは、インフレがどんどん進んでいるマレーシアやフィリピンなどの東南アジアですね。

また、中国の富裕層や東南アジアの富裕層に対しても日本の物件を提案しています。「Chinanews 月刊中国ニュース2017年6月号」でも、この事業が取り上げられています。

そのほか、ベルテックスでは2014年からはマイホーム(居住用)の販売もしています。ワンルームマンションから始まって自宅まで同じ会社にお任せできるのは心強いですね!好みの物件が見つかるまで根気よく付き合ってくれます。

会社の売上は2018年で191億円と、設立当初から8年間ずっと右肩上がりです。社員数も130名を超えて、すごい成長ですね!

ベルシードシリーズ!ベルテックス(Vertex)の物件の特徴は!

ベルテックスの自社ブランド「VERXEED(ベルシード)」は、設立が2010年ということもあって物件のエリアは23区から少し外れた都内近郊となります。

物件は分譲マンション並みで、入居者にとって快適な仕様です。

中古物件も扱っているので、新築だけではなく中古物件を提案してもらうのも良いかもしれません。

  • ベルシード中板橋
  • ベルシード浦安
  • ベルシード志村坂上
  • ベルシード千住パークサイド
  • ベルシード綾瀬駅前
  • ベルシード阪東橋MAXIV
  • ベルシード蒲田
  • ベルシード中板橋ii
  • ベルシード横濱ウエスト
  • ベルシード門前仲町
  • ベルシード北池袋

過去にはこれだけの物件を手掛けていますが、やはり23区の中心からは少し外れる地域ですね。

とは言え、駅から近い好立地な物件は、入居率が高くなりやすいメリットがあります。
その一方でデメリットは、ハイスペックな物件が多いので、価格はどうしても相場よりも高くなるときがあります。物件検討の際は、勢いでは決めずに一度立ち止まって考えることをオススメします。
営業マンは購入してもらうために、様々なメリットをウリに営業トークをしてきます。
ですが、大切なことは投資としてどうなのかです。

不動産オーナーは投資家です。入居者目線ではなく、投資家目線として本当に利益が出る物件なのかを慎重に判断しましょう。

一棟アパートのベルメント!ベルテックス(Vertex)のアパートの特徴は?

ベルテックスでは、ワンルームマンションだけではなく、一棟アパートにも力を入れています。

世間を賑わせたシェアハウス事件「スマートデイズ事件」を反面教師として、成功するアパート経営を紹介しています。

中身は都内近郊の9~15㎡の狭小アパートがメインです。都内近郊であれば賃貸需要はないわけではないでしょう。

狭小物件はコロナによってニーズが分かれますので注意も必要ですね。

ワンストップでお任せ!株式会社ベルテックス(Vertex)の管理・サポート体制はどうか?

ベルテックスは、総合不動産会社だけあって入居者募集から、賃貸管理、建物管理まで全て丸投げできます。

建物管理も自社とのことですが、社歴から考えると外注に出している可能性が高いです。一棟アパート販売をしているため、建物管理ノウハウは今後蓄積されていきますが、アパートと一棟RCではノウハウが異なるので注意が必要です。

また賃貸管理はサブリース契約が中心です。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

「サブリース」とは、簡単にいうと賃貸管理会社に物件を転貸する契約のことです。管理会社はオーナーから物件を一括借り上げすることで、入居者対応や賃貸管理の一切を行います。オーナーは賃貸管理を行う必要がなくなります。さらに、空室状態が続いても、毎月一定の金額が振り込まれる家賃保証も受けることができます。

一見ありがたい契約に見えるサブリースですが、問題点も多く存在し、最近ではトラブルになるケースも増えています。

主なトラブルの原因は、

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

などが挙げられます。

サブリース契約を結ぶ際は、しっかりと内容を確認するだけでなく、正しく認識することも大切です。後々トラブルに巻き込まれないようにするためにも、契約は慎重に行うようにしましょう。

トラブルについては消費者庁も注意喚起していますので確認しておくことをおすすめします。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

ベルテックスの営業マンの特徴は?

不動産投資業界には、顧客に寄り添い、親身になってサポートしてくれる営業マンがいる一方、売ることだけ熱心で、販売後は対応が雑になる営業マンもいらっしゃいます。営業を経験されたことがある方ならそうなるのも仕方ないのはわかりますよね?ノルマありますからね。

営業マンをかばうわけではありませんが不動産業界はかなりノルマがきつい業界です。営業マンにおんぶにだっこではなく自分自身の足で立てるようにしましょう。自分の周りに先輩投資家などがいると気軽に聞けるので営業マンの負担をかけずに済むでしょう。

ベルテックスのセミナー情報

ベルテックスでは、社内の資産運用コンサルタントが講師を務めるプレミアムセミナーを開催しています。不動産投資はどんなものか学んでみたい方が対象となっていることから、初心者層向けの内容のようです。

オンライン開催されており、ホームページから申し込むことができます。興味のある人は参加してみるのも良いでしょう。

株式会社ベルテックス(Vertex)の口コミ評判まとめ

ワンルームマンションと一棟アパートという相反する商品を扱っているのがベルテックスの特徴です。他にもマイホームや海外不動産も取り扱うなど、すでに総合不動産会社と言えるでしょう。広い範囲で相談にのってくれるでしょうから、気になる方は一度相談したり、オンラインセミナーへ参加してみるのも良いかもしれません。

また、好立地な物件は良いことです!
しかし、近年は物件価格が上がってきています。ちょっと。。。なのでは?と思うものも出てきています。

購入前に再度検討は必要かと思います。

また基本的に購入後は持ち続けるのが前提となってくる物件です。
転売利益を目的とする売却目的での保有には向いていません。

数年寝かして売却益を狙うのであれば再考しましょう!

目的が「住む」なのか「投資」なのかをしっかりと理解したうえで、慎重に判断しましょう。

不動産投資は最終的に自己責任です。セミナーや、データを参考にすることは有意義ですが、最終的な判断は自分自身でできるようにならなくてはいけません。メリット、デメリットを把握するためにも、しっかり情報収集をするなどして、良い物件を購入できるように備えましょう。

株式会社ベルテックス(Vertex)の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?

などありましたら気軽にご連絡ください。
わたしの経験があなたのワンルームマンション投資をより良くすることに貢献できるかもしれません。

株式会社ベルテックス(Vertex)の物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい

などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜマンション経営を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。ワンルームマンション投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。