株式会社TonTonの口コミ・評判情報

定年退職後の老後、年金や退職金に頼れない今の時代、豊かに過ごすためには、早くから資産形成を考えていく必要があります。最近では、不動産投資は長期的に資産形成ができる手段として、幅広い年代から注目されています。

物件の売買から賃貸管理、資産運用コンサルティングなど、幅広くサポートしてくれる会社も増えたことで、初心者でも気軽に不動産投資を始めることができます。ただし、任せきりは危険です。最終的にはどんな物件を買うかで投資の成否は大きく変わってくるため、慎重に見極める必要があります。

この記事では、不動産事業のみならず様々なサービスを展開している「株式会社TonTon」について見ていきたいと思います。会社概要、扱う物件の特徴などから、安心して任せられる会社かどうかをチェックしていきましょう。

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン投資家。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っている。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社TonTonの会社概要

株式会社TonTonは2013年の創業以来、不動産に関する売買仲介、賃貸管理などを行っています。最近ではドローンによる建物管理、リフォーム・リノベーションなども手がけるなど、総合不動産企業として事業展開を行なっています。

売手・買手・世間の「三方良し」の精神をコンセプトとし、日本を温かみと思いやりのある国へと変えていくことを企業目標としています。また、不動産のほかにも飲食事業やドローン事業、人材派遣業など、様々な分野で幅広くサービス展開しています。2015年には上海にも法人を設立し、海外への進出計画も着々と進めています。新しいことに次々と取り組み、勢いをもって成長し続けているベンチャー企業です。

会社名

株式会社TonTon

設立

2013 89

資本金

今川 博貴

所在地

153-0043 東京都目黒区東山1-5-4 KDX中目黒ビル3F

代表者

1億円

事業内容

・不動産事業
不動産に関する売買仲介・不動産管理・ドローンによる不動産管理・賃貸管理・プロパティマネジメント・リフォーム・リノベーションコンサルティングなどの総合不動産サービス

・メディア事業
フドシル

・人材派遣・人材紹介

・飲食事業(株式会社Yappa
飲食店の経営・飲食店の開発・企画・運営・飲食店の経営コンサルティング

・ドローン事業(SKYESTATE株式会社)
ドローンパイロット人材育成(国土交通省登録講習団体・一般社団法人 ドローン操縦士協会(DPA)認定校)・外壁調査・空撮・測量・太陽光パネル点検・マイクロドローンによる撮影および映像制作・ドローン活用・ビジネス導入コンサルティング

・プラットフォーム事業(SKYESTATE株式会社)
SORAeMON

所属団体

記載なし

免許番号

宅地建物取引業免許 国土交通大臣 第9335号
一般労働者派遣事業 13-308151
有料職業紹介事業 13--308749

E-mail

記載なし

電話番号

03-3711-8358

取引金融機関

記載なし

会社HP

https://tonton-inc.com/

関連会社

株式会社Yappa
SKYESTATE株式会社

株式会社TonTonの特徴

株式会社TonTonのマンションブランド

株式会社TonTonでは、主に一棟収益マンションや区分マンションの取り扱いが中心なので、自社ブラドマンションの開発、販売は行っていません。

区分マンションなど仕入れた物件の一部は、自社にて企画・設計・施工を行い、付加価値のある新築不動産・リノベーション物件へと再生しています。

主要対応エリア

株式会社TonTonは、会社のある東京を中心に、関東一都三県を主要対応エリアとしています。関東エリアを中心としていますが、日本全国を対象とした収益物件の売買を行なっていることもアピールしています。取り扱いは、駅から10分圏内や高利回りの物件が多く、不動産投資向きの不動産が多い印象を受けます。

不動産投資では物件選定は重要です。株式会社TonTonでは、顧客が求める立地や建物をしっかりとカウンセリングしたうえで、本当に納得のいく物件にめぐり合うことができるように専門スタッフがサポートしています。不動産リストから選ぶのではなく、街で見かけた「あの物件がいい」という願いも叶えることができることをアピールしています。

駅近物件は物件価格が高くなる傾向があり、不動産投資では物件価格が非常に重要な要素になっています。購入前に一度立ち止まって冷静になり、しっかり検討しましょう。

エージェント不動産型システムによるきめ細かいサポート

株式会社TonTonでは「エージェント不動産型システム」を導入しています。従来の不動産会社のように、複数の担当制ではなく、一対一で不動産購入から運用までを対応しています。そのため、顧客一人ひとりのニーズに、素早く確実に応える不動産仲介が可能であることを強みとしています。家族のこと、立地のこと、想定される税金のこと、不動産に関わるあらゆる課題を顧客とともに丁寧に解決していくことをアピールしています。

単に不動産の売買をサポートするだけではなく、市況の分析や法的手続きなどもエージェントがきめ細やかにフォローしているようです。不動産投資を通して顧客の資産形成をサポートすることを謳っているなど、幅広くサポートしてくれる会社は、これから不動産投資を始める初心者にとっては心強い存在と言えます。

高い入居率を実現する低価格のリフォーム

株式会社TonTonでは、97.5%という高い入居率を誇っています(2020年3月時点)。入居者の満足度を高めるため、原状回復やリフォームに力を入れているのがその大きな理由と言えそうです。原状回復やリフォーム工事は、不動産会社が提携している業者に一括で依頼することが一般的です。株式会社TonTonでは、自社の施工担当が専門業者に分離発注し、無駄な中間マージンをカットしています。それにより、低単価での施工が可能になっているようです。

オーナーは限りなく負担を減らして、物件のリフォームを行うことができます。リフォームを行うことで、入居希望者は増加し、物件の価値も向上します。空室になっても客付けしやすくなり、早期入居が見込めるため、賃料を下げる必要もなくなります。単にデザイン性を高めるなどのリフォームではなく、投資効果を高めたり、資産価値を高めるためのリフォームを行っているかどうかという視点で、見極める必要があるということです。

独自のポータルサイト運営

株式会社TonTonでは、「迷える不動産投資・賃貸経営者の一番の相談相手」と言うコンセプトで情報サイト「フドシル」を運営しています。「フドシル」では、大きな柱として不動産投資、賃貸経営、税金・節税についてのコンテンツを配信しています。不動産投資初心者だけでなく、いくつか物件を所有運営している中・上級オーナーにも運営方針の見直しなどの気付きを与えるような、初心者から中級者向けの情報を多数掲載しています。不動産経営管理士や宅建士などのプロによる監修のもと、株式会社TonTonがこれまでに培った不動産事業のノウハウをオリジナル記事として掲載、今後はファイナンシャルプランナーや税理士、弁護士など、専門知識のある執筆者や監修者をむかえ、さらに充実した記事提供も予定しているようです。

「フドシル」のコンテンツは、書籍(pdf)として無料でダウンロードすることができます。不動産投資の実践的なテクニックやノウハウが書かれた一冊なので、気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

管理事業について

株式会社TonTonでは、物件購入後の賃貸管理業務を代行しています。一室から一棟まで、オーナーの希望に合わせたプランや、オプションによる設備保証など、独自の管理システムを用意しています。

ドローン事業も展開していることから、建物の外壁調査なども得意とし、物件管理もサポートしています。管理業務の詳細についてはホームページに記載がありませんでしたが、以下のような業務の代行が一般的です。

・入居者募集
・入居者審査
・賃貸契約締結
・引渡し
・更新
・退去手続き
・原状回復
・家賃集金業務
・滞納催促
・入居者管理
・クレーム処理
・建物管理

株式会社TonTonでは管理プランが分かれていますので、サービス内容や手数料は事前に確認するようにしましょう。その他、賃貸管理業務の範囲や種類などが気になる方は直接問い合わせてみることをおすすめします。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

オーナーが所有する物件を、不動産会社が借り上げ、入居希望者に転貸する仕組みを「サブリース」といいます。サブリース契約の内容は会社ごとに異なりますが、入居者・物件の管理に加え、家賃保証サービスも付いていることが多いです。一見、オーナーにとっては便利な仕組みであるため、利用する人は少なくありません。

しかしサブリースには問題点も多く、契約内容を把握していなかったオーナーがトラブルに巻き込まれるケースも急増しています。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。サブリース契約を結ぶ際は、事前に内容をきちんと確認し、正しく理解することが大切です。メリット面・デメリット面の両方を知り、サブリース契約を上手に活用しましょう。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナー情報

株式会社TonTonのホームページでは、セミナー情報を確認することはできませんでした。ただし、今後セミナーを開催したり、他社共催での実施もあるかもしれません。気になる人は定期的にホームページやSNSをチェックするか、直接問い合わせてみることをおすすめします。

セミナーだけでなく、情報サイト「フドシル」でも不動産投資に関するさまざまな知識を入手できます。こうした情報サイトも上手に活用してみることをおすすめします。

株式会社TonTonのまとめ

株式会社TonTonは、不動産事業だけでなく、飲食事業、ドローン事業などを幅広く事業展開を行う会社です。不動産事業では顧客一人に対し専任のスタッフを付ける「エージェント不動産型システム」を導入し、不動産投資をきめ細かくサポートしています。ドローンを使った外壁調査や、独自の賃貸管理サポートシステム、有識者監修のコラム記事の発信など、他社との差別化をはかりながら、成長を続けるベンチャー企業という印象です。

サポート力には定評があるようですが、どんな会社に任せる場合でも、やはり任せきりは危険です。投資は全て自己責任です。不動産会社のアドバイスをうまく活用しながら、最終的には自分で判断できるように、知識を身につけておく必要があります。正しい選択ができるようになるためにも、日頃から情報収集を行うクセをつけること、広く情報を集めることを意識しながら、冷静に見極める目を養うようにしましょう。

株式会社TonTonの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社TonTonの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。