株式会社TAPP(タップ)の不動産投資!口コミ・評判情報|クレイジーマネーセミナーはどう?怪しい?

こんにちは!

今回はクレイジーマネーセミナーで有名な「株式会社TAPP」について取り上げます。

TAPPはクレイジーマネーセミナーで圧倒的な成長をしている会社として知られ、その勢いは目覚ましいものがあります。

評判、口コミ、不動産管理(建物修繕管理、賃貸管理)、スタッフサービス、会社概要など詳しくまとめているので、不動産投資で失敗しないためにもぜひご覧ください!

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系出身の現役サラリーマン投資家です。 40代の独身男性(結婚経験は有)。過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。

調査と経験から「負けない不動産投資法」があることを導き出しました。様々な不動産の経験から弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広いです。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟アパート4棟を保有中。投資信託や株で1億円強を運用中。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っています。

座右の銘は「投資は易し、恋愛は難し」。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社TAPPの会社概要

株式会社TAPPは、「不動産×new standard」を軸に、資産運用向け不動産コンサル、マンスリー事業、自社ブランドマンション開発の計画など、さまざまな事業を展開する会社です。東京に本社を置き、名古屋、大阪に支店を構え、都心部の不動産を扱っています。

2016年の創業以来、既存の価値観にとらわれない挑戦を続ける会社としても知られています。AI×マーケティングを駆使することにより、3期連続で300%成長を実現するなど、2023年の上場を目標に勢いに乗っているベンチャー企業です。

会社名

株式会社TAPP

設立

201611

資本金

1億円(100百万円)

所在地

150-0002
東京都渋谷区渋谷2-11-6 ラウンドクロス渋谷5

代表者

山地 学

事業内容

・不動産売買、賃貸仲介、賃貸管理業務
・不動産投資コンサルティング事業
・セミナー事業

所属団体

(公社)全日本不動産協会会員
(公社)不動産保証協会会員

免許番号

国土交通大臣 第9610

電話番号

03-3499-3200

会社HP

https://tapp-co.jp/

株式会社TAPPの特徴

株式会社TAPPのマンションブランド

株式会社TAPPでは、顧客にとって「利益を生み出すパートナー」であることを目指し、商品開発を行っています。自社ブランドマンション「CREST TAPPシリーズ」は、通勤や通学、近隣の商業施設やコンビニなど、生活環境にも配慮し、将来性・収益性のある立地条件にこだわりがあるようです。

自社ブランドのほか、他社商品も扱っており、いずれも入居のニーズが高いエリアを中心とした新築マンション、中古マンションを仕入れています。
好立地の物件は、入居率が高くなりやすいメリットがあります。
その一方でデメリットは、ハイスペックな物件が多いので、価格はどうしても相場よりも高くなるときがあります。物件検討の際は、勢いでは決めずに一度立ち止まって考えることをオススメします。
営業マンは購入してもらうために、様々なメリットをウリに営業トークをしてきます。
ですが、大切なことは投資としてどうなのかです。

不動産オーナーは投資家です。入居者目線ではなく、投資家目線として本当に利益が出る物件なのかを慎重に判断しましょう。

自社開発マンションと主要対応エリア

立地は23区やその近郊が多いです。ただ、駅から10分以内の立地というこだわっています。

過去に自社開発物件で以下を作っています。
・B CITY APARTMENT TACHIKAWA TAPP
・CREST TAPP AYASE

不動産投資を全面バックアップ

株式会社TAPPでは、収入・ライフスタイル・リスク許容度などの価値観を踏まえた無料の不動産投資コンサルティングを行っています。独自のメソッドにより、資産価値・賃料相場が保たれやすい立地の物件を選定し、顧客一人ひとりに適した投資用物件を紹介しています。

さまざまな金融機関と提携し、低金利での資金調達や、既存借入の借り換えなども提案しています。物件はリノベーションで賃料アップと空室期間の短縮を図り、99.5%と言う高い入居率を実現しています。不動産投資の購入から運用までをワンストップでサポート、バックアップしています。

海外向け事業に力を入れている

株式会社TAPPは、海外在住の日本人や在日外国人を対象に、日本の不動産売買を日本語、英語、中国語でサポートしています。海外投資家からも需要がある、東京・大阪・名古屋・北海道・京都・横浜をはじめとした日本全国の分譲マンション、戸建や一棟ビル、土地などの紹介を行っています。

住居として、投資目的としての不動産の売買だけでなく、東京・京都・大阪など旅行名所付近のホテル・旅館・民泊物件の開発や販売も手がけています。収益シミュレーションや融資相談、物件管理業務のほか、日本で起業したい人へのビザ関連の相談など、こちらの事業でも販売から運用までをトータルサポートしています。海外に目を向けていることでも知られており、アジア圏で自社ブランドマンションの建設、販売も視野に入れて事業拡大を図っているようです。

TAPPの管理・サポート体制について

株式会社TAPPでは提携業者を通し、集金業務や入退室の管理など、賃貸経営に関する管理業務を一貫して行っています。

・入居者募集
・賃貸管理手続き
・更新手続き
・敷金精算
・苦情対応
・集金代行

上記のような、賃貸管理に必要な業務の代行を行なっています。本来ならオーナーが行うべき業務を代行してくれるため、遠方に住んでいる人や日頃忙しい人でも賃貸経営を行うことができます。上記以外の管理業務など、詳細について知りたい人は、直接問い合わせてみると良いでしょう。

クレイジーマネーセミナーの口コミ・評判は?怪しい?

クレイジーマネーセミナーは非常に有名な不動産投資セミナーです。広告をかなり打っているため、見たことがある人もいるのではないでしょうか。また、クレイジーマネーセミナーと検索すると「怪しい」というキーワードは出てきますが、実際は怪しくないと考えています。

お金に働いてもらうといった内容になっていますが、実際はTAPP自体は不動産会社ですから、不動産投資の提案が主なバックエンドとなっているでしょう。

また、良いセミナーをする会社=提案する物件が非常に良い、とは限らないので、セミナーはセミナー、物件は物件といった形で別々に判断することが肝要です。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

オーナー所有の物件を、不動産会社が一括で借り上げ、賃貸経営を代行する仕組みを「サブリース契約」といいます。この契約を結ぶと、不動産会社が入居者や物件の管理を行うようになるため、オーナーはほとんど労力を使わずに家賃収入を得ることができます。会社によっては空室状態が続いても一定の家賃収入を保証してくれるため、オーナーは入居状況を気にせずに賃貸経営を行えます。

サブリースは、初心者にとってはありがたい契約に感じられるかもしれません。しかし実際は、問題点も多く存在しています。最近ではサブリース契約をめぐったトラブルも増えています。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。

トラブルに発展するケースでは、サブリース契約に対するオーナーの認識不足が原因の場合もあります。事前に内容を把握し、メリット・デメリット両方をしっかりと理解しておくことが大切です。トラブルを避けるためにも、情報収集はしっかりと行うようにしましょう。

サブリース契約に関するトラブルについては消費者庁も注意喚起しています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

節税目的の不動産投資は注意が必要・・

近年、不動産投資は非常に流行っており、さまざまな人がさまざまな目的で新規参入しています。

特に富裕層の方が気になるのが“節税”でしょう。

不動産投資は投資といえども事業なので、さまざまな経費が発生します。そういった経費を利用して節税をしようと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際は節税目的で始める不動産投資には大きな落とし穴があることも・・・。

詳しくは下記記事にまとめているので、節税目的で不動産投資を始めようという方はぜひお読みください。

不動産投資は節税目的で買うと失敗する!脱税に加担してしまうケースも!?

 

TAPPのセミナー情報

株式会社TAPPでは、年収500万円以上の会社員、公務員を対象にした資産運用セミナーを企画、運営しています。セミナーはWEBによるオンライン形式でも行っているため、パソコン、スマートフォンを持っていれば、遠方に住んでいる人でも参加することが可能です。

これまでに累計10000名以上が参加した実績があるようで、メディアで紹介されることもあることから、名前や広告を見たことがある人も多いかもしれません。ただし、セミナーではサービスや自社物件の勧誘もあるので、その点を理解した上で参加するようにしましょう。

TAPPの営業社員の評判は!

不動産投資業界には、顧客に寄り添い、親身になってサポートしてくれる営業マンがいる一方、売ることだけ熱心で、販売後は対応が雑になる営業マンもいらっしゃいます。営業を経験されたことがある方ならそうなるのも仕方ないのはわかりますよね?ノルマありますからね。

営業マンをかばうわけではありませんが不動産業界はかなりノルマがきつい業界です。営業マンにおんぶにだっこではなく自分自身の足で立てるようにしましょう。自分の周りに先輩投資家などがいると気軽に聞けるので営業マンの負担をかけずに済むでしょう。

株式会社TAPPの口コミ・評判まとめ

株式会社TAPPは、2016年の創業以来、着実に業績を伸ばしている不動産ベンチャー企業です。無料コンサルティングが特徴的で、東京、名古屋、大阪の都心部の物件が中心です。

販売する不動産は好立地や高スペックをウリにしていますが、その分、価格に比例して相場よりも物件価格は多少なりとも高くなっています。仕方がないことではあるのですが。。。
目的が「住む」なのか「投資」なのかをしっかりと理解したうえで、慎重に判断しましょう。

不動産投資は最終的に自己責任です。セミナーや、データを参考にすることは有意義ですが、最終的な判断は自分自身でできるようにならなくてはいけません。メリット、デメリットを把握するためにも、しっかり情報収集をするなどして、良い物件を購入できるように備えましょう。

株式会社TAPPの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?

などありましたら気軽にご連絡ください。
わたしの経験があなたのワンルームマンション投資をより良くすることに貢献できるかもしれません。

株式会社TAPPの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜマンション経営を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。ワンルームマンション投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。