SRE不動産(旧ソニー不動産)の評判 | 独自のエージェント制・仲介手数料・売却査定とは?

不動産投資に関心がある方の中には、ソニーグループの不動産事業を担う「SRE不動産」に興味をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

そこで当記事では、SRE不動産を運営するSREホールディングス(旧ソニー不動産)の企業情報、サービスの特徴、口コミ・評判について、詳しく解説します。

マイク
マイク
売却エージェント制度による手数料の安さや、精度の高いAI査定で注目される同社ですが、この記事ではフラットな目線で解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

当ブログの管理人

当ブログの管理人

管理人名

理系出身の現役サラリーマン投資家。40代の独身男性(結婚経験は有)。不動産投資を中心に投資信託や株式投資を実践中。現在、区分マンション11戸・ファミリーマンション2戸・一棟アパート4棟を保有中。投資信託や株で1億円強を運用中。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っています。

不動産投資に対するモットーは『売却益を得られてこその不動産投資』です。
ワンルームマンションであろうが、ファミリーだろうが、一棟アパートであろうが!売り抜いて売却益を得ないことには意味がありません。

・節税
・老後年金
・生命保険代わり
否!!不動産投資は不動産で儲けてこそです!

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語


書籍を出版しています。

サラリーマンの資産形成について体系的にまとめていますので、まだ未読の方はぜひ読んでくださいね!

SRE不動産(旧ソニー不動産)の企業情報

SRE不動産は、SREホールディングス株式会社が経営する総合不動産サービスです。

SRE不動産の会社概要

会社名SREホールディングス株式会社
(SRE Holdings Corporation)
所在地〒107-0052
東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 14階
電話番号03-6274-6550
(問い合わせはお問い合わせページのみ対応)
創立年月日2014年4月14日
資本金4,147,654千円 (2023年3月31日現在)
役員代表取締役 兼 CEO 西山 和良
取締役 久々湊 暁夫
取締役(監査等委員)
原田 潤
太田 彩子
琴坂 将広
主な事業内容・AIクラウド&コンサルティング事業
・ライフ&プロパティソリューション事業
証券コード2980(TYO)
上場証券取引所東京証券取引所:プライム市場
許認可宅地建物取引業者免許:国土交通大臣(2)第9297号
金融商品取引業:関東財務局長(金商)第3179号
関連会社ソニーグループ株式会社
〒108-0075
東京都港区港南1-7-1
決算期3月31日
取引金融機関ネット銀行、地銀、信金、フラット35など300社以上
法人番号1010001160048
会社HPhttps://sre-group.co.jp/

2018年6月にソニー不動産から名称変更

同社は2014年4月に「ソニー不動産株式会社」で設立、2018年6月に社名を現在の「SREホールディングス株式会社」に変更し、不動産事業の名称をSRE不動産としました。

AIやITを使って業務を効率化しながら、スマートな不動産事業を行う目的で同社が開発したツールを、他の不動産会社に提供するため社名を変更したようです。

つまり、不動産の仲介や売買専業の会社から、ツールを提供する事業を主軸におくビジネスモデルに変更し、不動産事業は一事業として残すためにブランドを「SRE不動産」にしたと説明しています。

実際、2017年からツールの提供を開始して、2年後には全社利益の大半を稼ぐまでに成長したようです。社内業務改善のために実施したDXが、収益の中核をなす事業へと成長した形ですね。

AIによる価格査定と不動産売買契約書類作成クラウド

同社のツールは以下の機能を備えています。

  • AI不動産査定ツール
    宅建免許保持者が、数時間かかる査定作業を10分以内に完結させ、査定誤差は5~7%と人が査定する誤差7~8%よりも精度が高い
  • 不動産売買契約書類作成クラウド
    不動産の売買契約書と重要事項説明書の作成をクラウド上で行える

開発者が一方的にツールを開発するのではなく、不動産事業の営業やその他現場のスタッフと一緒になって作り込んだことがツールの実用性を押し上げたようです。

また、自社だけではなくツールの提供先の取引データを背景にAIが学習し、より精度の高い査定ができるように進化していることもこのツールの強みと言います。

売却エージェント制で「両手取引しない」宣言

SRE不動産は、設立当初のソニー不動産時代からエージェント制度を導入しており、「両手仲介は行わない」と宣言していました。

両手仲介とは、売主と買主の両方の仲介役となって、どちらからも仲介手数料を取る仲介方法を指します。

両手仲介の問題は、自社で取引相手を見つけたほうがより多く手数料が取れるので、物件情報を積極的に公開しない「囲い込み」の温床になってしまう点にあります。

そのため、両手仲介を前提とする会社に仲介を依頼した場合、最適なタイミングで取引するチャンスを失う恐れがあるのです。こうした不動産業界の慣習に異議を唱えたのがSRE不動産というわけです。

SRE不動産のサービス6つの特徴

ここからは、SRE不動産のサービスの特徴を掘り下げてみていきます。同社のサービスには、以下の6つの特徴があります。

  • 自社ブランドマンション「AIFLAT」を展開
  • 物件売却時・購入時のスピーディな価格査定と賃料相場の情報収集
  • 仲介手数料の割引制度がある
  • とにかく広告量が多い
  • 買取保証がある
  • 総合不動産サービスを展開

自社ブランドマンション「AIFLAT」を展開

SRE不動産は、オリジナルブランドマンション「AIFLAT」を展開しており、11棟全戸が完売しています。これらは、すべて東京23区内の物件です。

その特徴は、マンション等の住宅にソニーグループのIoT技術とAI技術を装備し、暮らしの中に活かすというコンセプトです。

グリーンビルディング認証などの環境認証取得を目指した開発を行っているとしています。

AIFLATには、以下の設備が施されています。

スマートロックは、Qrio Lock(キュリオロック)というIoT技術が詰まった鍵で、スマートフォンに登録すると、ドアに近づくだけで開錠でき、オートロックにも対応しています。

アプリで合鍵もシェアできるので、便利です。

マルチファンクションライトは、人感・温度・湿度などを検知するセンサーに加え、高出力のバスレフ式スピーカーを内蔵しています。専用アプリでエアコン、テレビの遠隔操作や音楽再生もできるソニーらしい設備です。

加えて、ソニーグループの最速級インターネット光回線NURO光が導入されています。

今後「AIFLAT」は、以下の4つの計画が示されていました。

  • (仮)AIFLAT若松河田
  • (仮)AIFLAT馬込
  • (仮)AIFLAT戸越
  • (仮)AIFLAT天神町
マイク
マイク
個人的に、IoT機器満載の家は、投資としてはあまりお勧めしていません。まず、IoT機器自体が入居を促進する要素としては弱く、あくまであれば嬉しい程度の設備です。結局不動産は、立地や価格等の方が重要です。また、IoT機器は故障した際に修理も必要ですしね。

物件売却時・購入時のスピーディな価格査定と賃料相場の情報収集

同社は独自のAIツールを使って、物件の売却時または購入時にスピーディな価格査定で対応できます。先述したとおり、誤差も少ないため信頼できる情報が得やすいのが特徴です。

東京圏(神奈川・千葉・埼玉)であれば、同社の公式サイトで調査できます。また、投資用不動産を購入する場合は、対象エリアの家賃相場の情報収集も行えるので、一次調査の範囲であれば検討しやすいといえます。

空室リスクやエリアの将来性などの深い情報については、問い合わせてエージェントに相談してみましょう。

マイク
マイク
個人的にはAIによる査定というのがどうも苦手です。AIはアルゴリズムが複雑になっていることから、恣意的に業者に有利な査定をされても気付けないからです。自分でも周辺物件の相場の確認を怠らないことが鉄則です。

仲介手数料の割引制度がある

SRE不動産の仲介料には、以下の条件で最大5万円まで割引制度があります。

  • 物件を決定する際の内見回数が5回以下
  • 自分で不動産物件を見つけた場合

この割引は、5万円または手数料の3パーセントで、どちらか低い方の金額が適用されます。

また、SREホールディングスとYahooが共同運営している「おうちダイレクト」というポータルサイトの「セルフ売却」を利用して物件を売却すると手数料は無料です。

このセルフ売却でもYahoo不動産のサイトに広告を載せることができ、取引実務でSRE不動産の支援が以下の項目について受けられます。

  • 物件の撮影にプロのカメラマンを無料で派遣してくれる(広告用)
  • 物件の内見案内をSRE不動産の担当者が行ってくれる
  • 売買契約の実務面でサポートしてくれる

ただし、このサービスは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に限られます

マイク
マイク
手数料が無料・割引と聞くと魅力的に感じますが、あまりそこを意識しすぎるのもどうかなと思います。特に不動産投資に不慣れな人の場合、対応に追われて売却タイミングを逃したり、契約時にミスして損害を被ったりするおそれもありますから、注意しましょう。

売却時の広告量が多く露出度が高い

SRE不動産は同社の販売網だけでなく、Yahooなどのポータルサイトや業界のネットワークなども活用して広告を出すことができます

独自のツールを他の不動産会社に提供しているネットワークだけでも露出度が高いうえに、ポータルサイトも選択肢に入ってくるため、広告の露出度はかなり高くなるのです。

SREで売却すると売れやすいと言われるのは、そのためかと思われます。

買取保証がある

同社には、売却を依頼した物件の買取保証制度があります。ただし、買取額やエリアに関する制約があるようです。

正直、急いで売却する必要がないなら買取保証は不要です。高く買ってくれる買取先を待った方が高く売れますからね。

物件を売却する際、投資家に仲介で売買するか、不動産会社に売却するかでは、投資家に売買する方が高く売れます。

不動産会社が買い取る場合、最後は投資家に販売して差益を取るのが目的になるので、市場価格よりも安い金額で買い取ってもらうことになります。その分、買取はスピーディになりますが。

総合不動産サービスを展開

同社は、総合不動産サービス会社ですから、店舗やオフィスビルの売買や賃貸管理代行受託業務、建物管理業務、家賃保証制度と原状回復の工事代保証まで総合的に対応しています。

ツールの提供先の不動産会社とも連携しているため、賃借人を見つけるのが早く複数の賃貸希望条件を引き出し易い環境です。そのなかから、もっとも有利な条件を選択するだけで空室リスクを最小限にられる可能性が高いかもしれません。

マイク
マイク
同社の場合、何かと問題になってきたサブリース(一括借上)には対応していないようです。この点はスマートですね。ただし、同社の売上をみるとツールの提供が8割以上を占めていますから、不動産売買の実績自体はそこまでではないのかもしれません。

サブリース契約は注意が必要

サブリース契約とは不動産投資における家賃保証を意味します。

サブリース業者が、たとえ物件が空室だったとしても、月々の家賃を事前の取り決め通りの金額で振り込んでくれるという契約であり、不動産投資初心者にはとても親切な契約に見えることが特徴です。

しかしながら、サブリース契約にはたくさんの問題点があり、近年トラブルは急増中です。

主なトラブルは、

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

など、色々あります。

トラブルが多いということで、消費者庁も注意喚起しています。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_011/

詳しくはこちらの記事を参照してください。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

SRE不動産の口コミ・評判

SRE不動産の口コミや評判を調べてみました。

<みん評の評判>

雨野さん

★★★★  4.00

手数料が安いのが最大のメリット

横浜の釜利谷にある家を売却することにしたのですが、とても高く買い取ってくれました。

(中略)そのうえ両手取引をしないと宣言しているので、誠実な会社だと感じます。利用して良かったと思います。

ドルチェさん

★★★★  4.00

魅力的な物件を紹介してもらえた

実際にここの方と話すととても親切で、どのような物件を希望しているか真剣に聞いてくれました。

(中略)

とてもありがたく思っています。なにより、手数料がお安かったのも魅力だと思います。本当におすすめです。

引用元:みん評

<Googleマップの評判>

stay gold

3 件のクチコミ

★★★★★ 9 か月前

銀座オフィスで知人の紹介で江東区のマンションを売却してもらいました。1週間で過去最高額の取引となり大変満足しています。エージェント制とAI査定で不動産業界を変えていくと期待しています。ありがとうございました。

和希土屋

★★★★★ 1 件のクチコミ

9 か月前

ソニー生命、ソニー銀行、ソニー損保を利用していたので、不動産の売却もソニーグループのSRE不動産にお願いしました。価格もスピードも素晴らしく、先進的なレポートなどソニーのDNAを感じました。

引用元:Googleマップ

やはり、手数料が安いことから好印象を持たれている方が多いように見受けられます。また、ソニーファンが一定数存在していることも特徴と言えるでしょう。

ただ、同社の担当者によっては良い感想を持てなかったという口コミもありましたので、気になる方はみん評やGoogleマップで「SREホールディングス株式会社 評判」で検索してください。

SRE不動産についてよくある質問

SRE不動産についてまとめましたので、参考にしてください。

SRE不動産の取扱物件の種類は?

同社は総合不動産サービス会社ですから、マンションから戸建て、商業ビルや店舗まであらゆる不動産の売買、賃貸関連サービスがあります。

同社の自社ブランドマンションとしては、「AIFLAT」の開発も行っており、物件によってはワンルームマンションのみのものと、1Kから3LDKまでタイプ分けされてるものもあります。

SRE不動産の仲介手数料は安い?

安いかどうかは、比べる不動産会社によっても変わりますが、同社では仲介手数料から最大5万円を割引する制度があります。

仲介手数料は下の表のとおり、法律で上限が定められています。

取引物件価格(税抜)仲介手数料の上限
400万円超取引物件価格(税抜)×3%+消費税
200万円超~400万円以下取引物件価格(税抜)×4%+消費税
200万円以下取引物件価格(税抜)×5%+消費税

上記仲介手数料の上限から最大5万円か、物件価格の3%のどちらか低い方の金額が同社の割引価格です。割引制度が適用される前提として以下の条件があります。

  • 物件を決定する際の内見回数が5回以下
  • 自分で不動産物件を見つけた場合

また、同社の場合、売却する際にはYahooと共同で運営している「おうちダイレクト」で「セルフ売却」を選択すると仲介手数料ゼロで売却できます。

ただし、この場合は同社がアドバイスやサポートしてくれるものの、自身で売買契約書の作成まで行わないとなりませんので、経験や知識が必要になるかもしれません。

マイク
マイク
不動産取引初心者の方にはセルフ売却をおすすめしません。不動産取引にはさまざまな法律上の規定があり、法律を理解したうえで売買契約書の作成にあたらないと、契約の進め方でミスしてしまうケースが想定されます。

サブリース契約を解除したい方へ!

サブリース契約は先述の通り、一度契約するとまさに蟻地獄。空室になることもほぼない上に、割高な管理手数料をずっと搾取され続けます。その上、賃料も下げられていく・・・。

かといって、普通の方法ではオーナーからの解約はもちろんできません。

しかし、サブリース契約が絶対に解除できないかというとそうでもありません。実は方法があります。

私も解約経験ありますし、友人のサブリース解約を手伝ったこともあります。

ちなみにサブリース契約って法律的には借地借家法によってサブリース会社が守られるため、弁護士事務所に駆け込んでも意味ないのです。。サブリース会社は法律を味方に付けてますから。。

とはいえ、そんな困ったオーナーの味方をしてくれる弁護士もいるにはいます。そういう力を借りていくことで、解約も不可能ではありません!

LINEいただけたら解約した時の話とかもできますよ。

マイク
マイク
サブリース契約は解除できます!

SRE不動産の評判 | まとめ

SRE不動産の企業情報や特徴、口コミ・評判について解説しました。

仲介の場合は自分で物件を見つけたり、自分の保有物件をセルフ売却できたりと、色々と面白い取り組みをしているな、という印象です。

一方、不動産投資を始める際には、やはり良い物件の提案が欲しいもの。

手数料を削るといってもその分手間が増えているわけなので、玄人向きの会社と言えるでしょう。

また、自社開発物件のAIFLATも特徴的な物件ではありますが、投資用としては微妙な印象もありますし、不動産投資初心者にはハードルの高い会社という印象です。

マイク
マイク
当ブログは不動産投資で失敗しない方を一人でも増やしたいという目的で開設しました。もし、同社のエージェントにどのようにアプローチすればよいか分からないという場合は、マイクまで気軽にLINEしてくださいね。アドバイスしますよ。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。