株式会社ライズグループの口コミ・評判情報

悠々自適な老後を送ることを考え、早いうちから資産形成を始める人が増えています。不動産投資は、運用次第で毎月安定した収入を得られることから、幅広い年代から注目されています。

ただし、不動産投資で資産形成をするには、安定収入が見込める物件を選ばなければなりません。そのためには、どんな物件をどんな会社から購入するかを冷静に見極める必要があります。数ある物件・会社の中から、自分自身の目的に合った、収益を生む物件をしっかりと見極めていく必要があるわけです。

そこでこの記事では、東京、福岡に事業所を持ち不動産事業を展開する会社「株式会社ライズグループ」について見ていきたいと思います。会社概要、扱う物件の特徴から、どんな会社なのか、投資を検討する価値があるのかをチェックしていきたいと思います。

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン投資家。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っている。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社ライズグループの会社概要

株式会社ライズグループは、本社のある東京を中心に事業展開を行いながら、支店のある福岡でもマンション経営、賃貸管理、バイクガレージ経営などの事業を行っています。

都心部では中古ワンルームマンションに特化し、厳選された物件のみ紹介を行っているようです。不動産経営に関するさまざまなサービスは、それぞれサービス名を商標登録していることも特徴的です。不動産の売買だけにとどまらず、賃貸管理や投資家の育成にも注力し、ワンストップでの資産形成サポートを強みにしています。

会社名

株式会社ライズグループ

設立

平成151212

資本金

5,000万円

所在地

169-0051 東京都新宿区西早稲田2丁目157号 鈴木ビル6階

代表者

黒沢 勉

事業内容

不動産売買仲介事業
賃貸管理事業
建物管理事業
空室対策事業
リノベーション事業
RENORISE販売事業
バイクガレージ事業

所属団体

全日本不動産協会会員 不動産保証協会会員
一般社団法人リノベーション協議会正会員

免許番号

宅地建物取引業者 国土交通大臣(2)8773
賃貸住宅管理業者 国土交通大臣(2)2173
マンション管理業者 国土交通大臣(2)033941
一般建設業 東京都知事(般-29)第146743

電話番号

03-5292-4321

取引金融機関

イオン住宅ローンサービス
巣鴨信用金庫
筑邦銀行
東京信用金庫
福岡県中央信用組合
西日本シティ銀行

会社HP

https://www.rise-group.jp/

株式会社ライズグループの特徴

株式会社ライズグループのマンションブランド

株式会社ライズグループでは、中古マンションの取り扱いが中心で、新築マンションは販売しないと言い切っています。そのため、自社ブランドマンションの開発も行っていません。

独自のルートで仕入れた、中古ワンルームのみを扱っています。自社で定めた最低7つの観点から判断し、最低基準をほとんどクリアしないような案件については、購入を勧めません。市場データや事例を提示し、購入しないほうが良い根拠についてもきちんと説明していることを謳っています。

主要対応エリア

株式会社ライズグループは、都心部の物件だけに厳選して不動産物件の紹介を行っています。本社のある東京、支店のある福岡をメインに物件を仕入れているようです。東京、福岡は、賃貸需要が見込める地域であり、そのなかでもさらに賃貸需要の高い地域に絞って物件を仕入れていることも、顧客へのアピールポイントとして打ち出しています。

不動産経営をワンストップでサポート

株式会社ライズグループでは、初心者でも安心して不動産投資、マンション経営ができるワンストップのサポート体制をアピールしています。問い合わせから、家賃の受け取りまで、すべてをワンストップでサポートしていることが特徴です。

株式会社ライズグループでは、自信があるものだけを顧客に提供することを意識した事業活動を行っているようです。都心部の中古のワンルームマンションだけを扱う理由も、ここにつながってきます。どんな物件であってもリスクがゼロというわけではなくデメリットになりうる面も細かく説明することで、誠実な対応ができる会社という印象を与えているようです。

リノベーションによる空室対策

株式会社ライズグループでは、「リノライズ」というブランドを立ち上げ、リノベーションを提案しています。リノライズには、次のような特徴があります。

・築年数が古い物件でも、内装を新しくする事で新築のような仕上がりになる。
・水回り部分の配管なども新しくするなど、見えない部分まで施工する。
・物件ごとにコンセプトを設定し、入居希望者の心をつかむインパクトある物件を作る。

立地が悪い・築年数が古いなどのハンデがある物件でも、新築同様の家賃に設定できることを謳っています。リノベーションをすることで部屋の価値を上げ、空室期間を短くできることもアピールしています。リノベーション物件のなかには、工事中に募集をかけ、施工が完了する前に入居が決まる事例も少なくないようです。

代表や幹部スタッフが不動産に関する知識を提供

株式会社ライズグループでは、「達仁.com」という資産運用メディアを運営し、不動産投資を中心とする資産形成に関する情報を発信しています。代表取締役の黒沢勉氏、専務取締役の大神健志氏をはじめ、自社のスタッフが記事を書いています。投資不動産業界30年以上のキャリアと経験に基づく情報だけではなく、家計の専門知識であるファイナンシャルプランナーとしての知識、アメリカ発祥の科学的不動産投資分析手法まで、資産の管理に対して精通した知識を元にした情報を発信しています。

初心者投資家が陥りがちな失敗例、効果的な投資手段など、役立つ情報が満載となっており、読み応えのあるメディアサイトです。不動産投資に関して気になることがある場合、メールでの個別相談もできるようです。3日以内に返答をくれるようなので、急ぎの質問がある場合などで利用してみてもいいかもしれません。

管理事業について

株式会社ライズグループでは、物件を購入後の賃貸管理についてもサポートしています。オーナーを交えた忘年会などの交流会なども特徴とし、顧客との信頼関係を築きながら賃貸管理を行っていることもアピールしています。提供している賃貸管理サービスは次のとおりです。

・新規入居者の募集
・入居申込社内審査
・家賃保証会社審査
・新規契約書作成、更新契約書作成
・入居者から家賃の集金
・滞納家賃の回収
・部屋内部の設備が故障した際の修繕対応
・入居者からのクレーム対応
・解約書類の手続き
・入居者が退去する際の立ち合い
・空室時の物件管理
・オーナーへの物件資産価値向上の提案(リフォーム・リノベーションの提案)

なお、修繕工事期間を7日以内に終わらせることを目安にし、空室期間を短くする取り組みも特徴として挙げています。株式会社ライズグループの賃貸管理サポートについては、ホームページのほか、「達仁.com」にも詳細が書かれています。気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

サブリース契約は注意が必要

株式会社ライズグループでは、サブリース契約を提案していないことを謳っています。ですが、昨今の不動産会社では、サブリース契約を不動産投資と一緒に提案するケースが増えています。

「サブリース契約」とは、オーナー所有の不動産を、不動産会社が一括で借り上げ、入居希望者に転貸する仕組みです。この契約を結ぶと、オーナーは、不動産会社に、入居者や物件の管理の一切を任せることができます。また、サブリース契約では、毎月一定額の賃料が保証されます。そのため、「家賃保証サービス」といった呼び方をする不動産会社もあります。

一見すると、便利な内容ですが、サブリース契約には問題点も多く、近年ではトラブルも増えています。

サブリース契約には、主に次のような問題点があります。

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

トラブルに巻き込まれないようにするためには、メリットだけでなく、リスクについても把握しておくことが大切です。提案を受けた場合は、内容を必ず確認するようにしましょう。セールストークを鵜呑みにせず、自分の考えで契約を判断することが重要です。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

株式会社ライズグループの営業社員の評判は!?

不動産投資業界には、顧客に寄り添い、親身になってサポートしてくれる営業マンがいる一方、売ることだけ熱心で、販売後は対応が雑になる営業マンもいらっしゃいます。営業を経験されたことがある方ならそうなるのも仕方ないのはわかりますよね?ノルマありますからね。

営業マンをかばうわけではありませんが不動産業界はかなりノルマがきつい業界です。営業マンにおんぶにだっこではなく自分自身の足で立てるようにしましょう。自分の周りに先輩投資家などがいると気軽に聞けるので営業マンの負担をかけずに済むでしょう。

セミナー情報

株式会社ライズグループでは、「不動産投資セミナー」「賃貸管理セミナー」を定期的に開催しています。近年では、Zoomによるオンラインセミナーも実施しているようなので、遠方に住んでいる人でも参加することが可能です。

詳細はホームページから確認できるので、気になる人はチェックしてみると良いでしょう。
また、個別セミナー・個別相談にも対応しています。大勢が参加するセミナーが苦手な人は、こちらを利用しても良さそうです。

株式会社ライズグループのまとめ

株式会社ライズグループは、東京・福岡に拠点を構え、都心部の中古ワンルームマンションを提案しています。独自の観点から、新築マンションやサブリース契約を勧めない方針を特徴としながら、顧客の資産形成をワンストップでサポートしています。

自社のリフォームブランドを立ち上げ、空室リスクを回避する対策を提案するほか、即入居を実現する取り組みなども積極的に行っています。ただし中古物件には様々なリスクがあります。どんな物件を購入する場合でも同じことが言えますが、専門家といえども任せきりは危険です。不動産投資は、最終的に自己責任で行うものです。知識がない人は重要な判断の場で間違ってしまうこともあります。価値ある物件に正しく投資するためにも、知識を蓄積すること、情報を収集することを怠らないようにしましょう。

株式会社ライズグループの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法はないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社ライズグループの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。