株式会社リッチロードの口コミ・評判情報

毎月の副収入として、そして将来の備えとして、ここ数年資産形成目的で不動産投資を始める人が増えています。会社員は融資を受けやすく、会社員として働きながら「サラリーマン大家」を目指す人も少なくありません。

不動産投資は、毎月安定した収入を得ることもでき、将来的に売却して大きな利益を得ることも可能です。ただしそのためにはどんな物件を購入するかが重要です。数ある不動産会社の中から、どの会社のどの物件を購入するかは、慎重に見極める必要があります。

そこでこの記事では、東京で不動産投資のサポートを行う会社「株式会社リッチロード」について見ていきたいと思います。会社概要、扱う物件の特徴から、不動産投資を成功させる上で最適な会社かどうかをチェックしていきましょう。

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン投資家。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っている。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社リッチロードの会社概要

株式会社リッチロードは2000年に創業、東京都新宿区にオフィスを構え、収益物件の売買・仲介をメイン事業として行っている不動産会社です。主に首都圏の中古一棟マンション・アパートを扱い、豊富な情報量とスピード感ある対応で不動産投資をサポートしています。

各分野の専門家が在籍しており、不動産鑑定業、ファイナンシャルプランニング、建設業なども展開しています。創業当時から、いち早くインターネットを取り入れた事業展開を行い、ITを活用した不動産業界のパイオニア企業であることもアピールしています。

会社名

株式会社リッチロード

設立

200024

資本金

1,500万円

所在地

163-0225 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル25

代表者

代表取締役 徳田里枝

事業内容

投資用不動産の売買・売買仲介
投資用不動産の賃貸管理
一棟マンション・一棟アパートの建物管理
アセットマネジメント・プロパティマネジメント全般
リフォーム・リノベーション・増改築
不動産鑑定業

所属団体

社団法人全日本不動産協会
公益社団法人不動産保証協会
公益財団法人日本賃貸住宅管理協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
NPO法人相続アドバイザー協議会
東京商工会議所

免許番号

宅地建物取引業 東京都知事(5)78545
第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)2833
賃貸住宅管理業 国土交通大臣(1) 4456
一般建設業 東京都知事許可(般-3)154427
不動産鑑定業 東京都知事(1)第2686

E-mail

記載なし

電話番号

03-6258-1021

取引金融機関

三井住友銀行 新宿西口支店
みずほ銀行 渋谷中央支店
三菱UFJ銀行 大久保支店
ジャパンネットバンク 本店
オリックス銀行
静岡銀行
三井住友トラストローン&ファイナンス

会社HP

https://www.richroad.co.jp/

株式会社リッチロードの特徴

株式会社リッチロードのマンションブランド

株式会社リッチロードでは、自社ブランドマンションの開発は行っていません。主に中古の一棟建てのマンション、アパートの取扱いが中心です。

株式会社リッチロードはプロとしての厳しい目、徹底した調査能力をアピールポイントとしています。現地調査や不動産の権利関連など、さまざまな項目をつぶさに調査し、問題があれば正直に開示しています。もし問題点が解決できないような物件であれば、それ以上話を進めることはないとも謳っています。末永い付き合いを前提とし、きちんと賃貸経営できる物件しか提案しないことをアピールしている点を見ても、誠実さを重視している会社という印象です。

主要対応エリア

株式会社リッチロードは、会社のある東京都内を中心に、近郊の埼玉・神奈川・千葉などの首都圏を主要対応エリアとしています。首都圏エリアは学校や企業、商業施設などが集中しているため、空室リスクは比較的低いエリアだといえます。賃貸需要のある地域に厳選して物件紹介していることをアピールしていることもあって、対応エリアは首都圏に限定しているようです。

インターネットを活用して物件情報を収集、提案していますが、顧客の要望があれば現地まで赴き、納得いく情報を提供することもあるようです。足を使った情報提供を行う上でも、オフィスのある東京都新宿区近辺の首都圏にエリアを限定していることが伺えます。

専門家によるアドバイス

株式会社リッチロードでは、不動産業を母体としつつ、資産運用、ライフプランニングといった広くお金の相談にも対応しています。弁護士、司法書士、税理士といった法律的な専門家に加え、一級建築士・マンション管理士などのデザイン・設計など様々な専門家とパートナーシップを築き、顧客へのアドバイスを行っています。

不動産の知識だけではカバーできない民法、建築基準法、境界、登記、相続、税金などの悩みは、学ぶだけでも大変です。初心者には難しい知識をプロがサポートしてくれることは、不動産投資を成功させるためにも重要なポイントです。提携している専門家のプロフィールは、株式会社リッチロードのホームページからも確認することができます。どのような分野に強みを持った専門家がいるのか、気になる人はチェックしてみると良いかもしれません。

リスクを考慮したリフォーム施工

株式会社リッチロードでは、物件の仲介、販売だけでなく、リフォーム事業も行っています。無駄なコストをかけないオーナーの要望に沿ったリフォームを行っているようです。過度な設備に頼るのではなく、最低限の設備と、少しグレードが高い仕上げ材を使用することで部屋の雰囲気を一新し、オーナー・入居者ともに満足できるリフォームを目指しているようです。

リフォームを行う期間は必然的に空室となるわけですが、オーナーにとって空室期間が長くなればなるほど、家賃収入がなくなるリスクが発生します。株式会社リッチロードでは、コスト削減だけでなく、リスク軽減も考慮し、発注から完成までの平均工期日数を10日間で行っているようです。空室期間をできるだけ短くすることで、リスクを減らす取り組みは投資家にとってもメリットと言えるでしょう。こうしたサービスがオーナーからも評価を得ているようで、年間で300室を超える施工実績を誇るなど、着実に実績を伸ばしている会社となっています。

鮮度の高い情報をいち早く提供

株式会社リッチロードでは、Web会員サービスに登録すると、ホームページ上で非公開の物件情報も閲覧できるようになります。Web会員サービスでは豊富な情報量と充実した内容の提供に強みを持っています。会員だけが閲覧することができる物件情報では、実際に物件撮影や調査を行ったスタッフのコメント(駅前・駅から物件まで・物件について)を掲載しています。間取り図、物件外観・内装、周辺地域の雰囲気など、写真だけでも全て分かるようなページ作りになっているのも特徴です。また、物件の欠点となりそうな内容についても正直にコメントしてあることから、「わかりやすい」「目を引く」と高い評価を得ているようです。会員数は20,000人を超えており、550件もの非公開物件情報を提供しています。

会員向けのメルマガでは、不動産投資ポータルサイトに出回らない非公開物件を優先的に紹介しています。担当者が現地へ足を運び、実際に撮影した写真、物件情報・周辺情報を配信しています。鮮度の高い情報が届くため、顧客からの評価も上々であることをアピールしています。株式会社リッチロードでは、成約件数のおよそ80%がメールマガジンからの反響であり、強引な営業を行わないことも特徴のひとつとして謳っています。

管理事業について

株式会社リッチロードでは、物件購入後の賃貸管理業務についてもサポートしています。株式会社リッチロードの主な賃貸管理業務は以下の通りです。

・入居募集
・契約代行
・家賃管理/振込
・滞納督促
・明細書送付
・更新手続き
・契約手続き
・敷金返還
・内部補修
・契約金送付
・クレーム処理
・アフターケア

ホームページでは、上記への対応が記載されていますが、他にどんなサービスを提供しているかが気になる方は直接問い合わせてみると良いでしょう。むやみに安価な賃料で募集を行わず、費用対効果を考えた入居募集や、空室リスクを回避・賃料増加も見込める修繕提案など、付加価値のある賃貸管理事業を行なっている印象があります。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

不動産会社がオーナーから所有物件を借り上げ、入居者に転貸する仕組みを「サブリース」といいます。サブリース契約では、オーナーに代わり不動産会社が入居者や物件の管理を行うことになります。また入居の有無に関係なく、オーナーには毎月一定額の賃料が保証されるサブリース契約もあります。

一見、オーナーにとってはありがたい契約に感じられるかもしれません。しかし、サブリースには問題となる点も多く、契約には注意が必要です。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。近年では、サブリースを巡ったトラブルも急増しており、消費者庁も注意喚起を行っているほどです。内容をよく確認しないまま、勧められるままに契約しないよう気をつけましょう。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナー情報

株式会社リッチロードでは、さまざまなテーマで、不動産投資に関するセミナーを開催しています。初めて不動産投資を始める人を対象にした入門編や、税理士による確定申告の仕方といった実務編まで、多岐にわたる内容で実施しています。

毎月一定スパンでセミナーを開催しているようなので、スケジュール、申し込み方法が気になる方はホームページから確認してみてください。

株式会社リッチロードのまとめ

株式会社リッチロードは、一都三県の収益物件の売買・仲介をはじめ、賃貸管理や売却、リフォームなど、不動産投資に必要な様々なサービスを提供しています。業界では早い段階からインターネットを活用した事業を行っており、20000人を超えるWeb会員数を誇っています。おすすめ物件情報は、特徴やおすすめポイントだけでなく、欠点となる部分も包み隠さず公開している点も特徴的です。

様々な専門家とタイアップし、投資、資産運用を広くサポートしてくれるのは安心材料の1つです。ただし、専門家といえども任せきりは危険です。専門家のアドバイスを聞きながらも、物件購入などの重要な判断は、最終的に自分自身で決める必要があります。そのために必要なのが、知識と情報です。他社物件、他社サービスと比較し、様々な人の意見やアドバイスも参考にしながら、価値ある物件に投資できるようになりましょう。

株式会社リッチロードの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社リッチロードの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。