株式会社RETAの口コミ・評判情報

会社員として働きながら資産形成に目を向ける人が増える中、不動産投資の人気も年々高まっています。中でも少ない資金で始めることができるワンルームマンション投資などが人気を集め、ローンを利用して将来性の高い資産形成の一環として行う会社員が増えています。

ただし、不動産投資を成功させるには、物件を安く買うだけでは不十分です。利益を生み出せる物件を見つける必要があるわけですが、どの会社からどのような物件を購入するか、慎重に見極めることが重要です。

この記事では、国内外の不動産を広く扱う不動産会社「株式会社RETA」について見ていきたいと思います。会社や扱う物件の特徴などから、目的に沿った不動産投資を行えるかどうかをチェックしていきましょう。

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン投資家。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っている。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社RETAの会社概要

株式会社RETAは、国内のみならず全米最大の日系不動産会社での勤務経験をもある菅裕史氏によって2021年に創業された不動産会社です。国内不動産仲介・コンサルティング、アメリカ不動産コンサルティング、外国人向け不動産仲介の3つの事業を柱としてサービスを展開しています。

自分たちの利益よりもまず先に相手の利益を優先する「利他」、チャレンジを止めず、行動し続ける「Re Take Actions」が社名の「RETA」の由来となっているようです。国内外の不動産投資に関する豊富な知識と情報量を強みに、顧客にとって信頼できるパートナーとなることを目指しています。

会社名

株式会社RETA

設立

20215

所在地

150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 Humax Ebisuビル 8F

代表者

菅 裕史

事業内容

国内不動産仲介・コンサルティング事業
アメリカ不動産コンサルティング事業
外国人向け不動産仲介事業

免許番号

東京都知事(1) 106519

E-mail

info@retarealty.com

電話番号

03-6871-9344

会社HP

https://retarealty.com/

株式会社RETAの特徴

株式会社RETAのマンションブランド

株式会社RETAは、不動産の仲介を主な事業としているため、自社ブランドのマンション開発、販売は行なっていません。投資物件として提案している物件は、客観的なデータに基づく根拠を持って提案していることに強みを持っているようです。

主に築浅の区分マンションを扱っており、間取りは1LDK〜3LDKと幅広く、価格帯も1000万円台〜1億円を超えるものまでさまざまです。インターネット調査による「顧客満足度の高い不動産投資企業」「安心して任せられる不動産投資企業」「未経験者が選ぶ不動産投資企業」部門においてNo. 1の実績もあり、顧客第一主義の会社であることが伺えます。

主要対応エリア

代表の菅裕史氏の経験、実績の豊富な首都圏を中心に、関西、金沢なども主要対応エリアとして、広く物件を扱っています。首都圏では東京・横浜、関西エリアだと大阪・京都・神戸などの地域を得意としているようです。

扱う物件は都心部かつ人気の高いエリアに位置し、最寄り駅から徒歩10分以内の好立地であることが特徴です。都心部の駅近物件は、高い賃貸ニーズが見込まれるため、将来的にも資産価値が下がりにくい傾向にあります。もちろん、条件の良い物件はそうそう出てくるものでもないので、多角的に情報を見極めながら慎重に判断することが求められます。

長期的な付き合いを前提とした報酬体系

一般的な不動産仲介では、物件購入時に物件価格の3%+ 6万円の仲介手数料を不動産会社に支払います。不動産会社は手数料を受領した段階で、概ね目的を達成したことになるため、物件を購入した後サポートは行なっていない会社もあります。

株式会社RETAは「共同運用型コンサルティング」という手法を導入しています。物件購入時の仲介手数料を「物件価格の1.5%+3万円」と抑え、物件保有・運用期間に年間投資収益に対する成果報酬を受け取る仕組みを構築しています。投資家と二人三脚で、不動産投資のゴールに向かってサポートを続ける、長期的な付き合いを前提としたサービス提供を行う会社です。

海外不動産の提案

代表の菅氏は、全米最大の日系不動産会社で不動産事業に従事した経験を持つ人物です。株式会社RETAも海外不動産投資の提案を事業として行なっています。アメリカの主要3州(ロサンゼルス・ダラス・マンハッタン)で、それぞれの不動産ライセンスを保持し、各エリアで取引実績・居住歴のあるエージェントが、おすすめの物件を提案しアメリカの不動産を活用した不動産投資をバックアップしています。

アメリカは多くのエリアで中古物件がメインで、築年数が経過しても資産価値が下がりにくいことが特徴です。先進国のなかでも人口が増加している数少ない国であることも、海外不動産投資を薦める理由としてあげています。勧める物件は、現地の人と同じ相場で購入できることも特徴としています。日米の商習慣の違いなども丁寧に説明できることを強みとしているため、初心者でも安心して海外不動産投資に挑戦することができます。

顧客第一のサービス

株式会社RETAでは、不動産の購入や運用だけでなく、そのほかにもさまざまな事業を展開しています。居住用不動産の仲介においては、顧客が理想の住まいに出会うまでしっかりとサポートすることを謳っています。売却の相談では、客観的なデータに基づいて戦略的に提案し、取引に導いていることをアピールしています。また、海外在住の投資家向けに、日本の不動産を提案する事業も行なっています。

「“RETA(利他)”主義を実践し、世界の不動産を通じて明日を豊かにするワクワクの火付け役になる」という企業理念を掲げ、国内外問わず不動産投資を全面フォローできる体制を強みとしています。初心者が不動産投資を始める場合、不動産会社のサポートは心強く感じるはずです。自分たちの利益ではなく、顧客を優先した提案を行なってくれる会社かどうかを見極めることも、不動産投資を成功に導くための1つのポイントです。

管理事業について

株式会社RETAのホームページ上では、物件購入後の賃貸管理業務に関する記載は確認できませんでした。物件を購入した後が不動産投資のスタート地点であると謳っていること、顧客とともに共同運用で不動産投資を進めていくスタイルを採用していることから、不動産管理サポートなども提供して可能性も高いです。

一般的な不動産会社(管理会社)では、次のような賃貸管理サポートを提供しています。

・入居者募集
・入居者審査
・賃貸契約書作成
・賃貸契約締結
・入居者管理
・クレーム処理
・建物管理
・家賃集金業務
・滞納催促
・退去立ち会い
・退去後の修繕手配

不動産会社に代行を依頼できれば、これらの業務を手放せるため、手間をかけずに不動産投資を行えます。株式会社RETAの管理事業について興味がある方は、直接問い合わせてみると良いでしょう。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

オーナーが所有する物件を、不動産会社が一括で借り上げ、入居希望者に転貸する仕組みを「サブリース」といいます。
サブリース契約を結ぶと、オーナーは不動産会社に入居者や物件の管理を一任することができます。さらに、入居状況に関係なく、オーナーは毎月一定の賃料が保証されており、空室リスクに悩む必要がなくなります。

一見、とても便利な契約に感じられるかもしれませんが、サブリース契約には多くの問題点があります。近年では、トラブルが発生するケースも増えているため、契約には注意が必要です。

サブリース契約には、主に次のような問題点が挙げられます。

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

提案を受けたら鵜呑みにせず、まずは内容をしっかり確認することをおすすめします。メリットだけでなく、リスクについても把握しておくことが、トラブル回避に繋がります。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

株式会社RETAの営業社員の評判は!?

不動産投資業界には、顧客に寄り添い、親身になってサポートしてくれる営業マンがいる一方、売ることだけ熱心で、販売後は対応が雑になる営業マンもいらっしゃいます。営業を経験されたことがある方ならそうなるのも仕方ないのはわかりますよね?ノルマありますからね。

営業マンをかばうわけではありませんが不動産業界はかなりノルマがきつい業界です。営業マンにおんぶにだっこではなく自分自身の足で立てるようにしましょう。自分の周りに先輩投資家などがいると気軽に聞けるので営業マンの負担をかけずに済むでしょう。

セミナー情報

株式会社RETAのホームページ上では、セミナーに関する記載は確認できませんでした。海外不動産投資の提案なども行なっているため、そうしたテーマでセミナーを実施する可能性も十二分にあるはずです。

セミナーを受けてみたい、話を聞いてみたいという人は、ホームページやSNSをチェックしてみることをお勧めします。ホームページには問い合わせフォームが設置されていますので、直接問い合わせてみても良いかもしれません。具体的に相談したいことや疑問に思うことがある場合、セミナーを待たず直接コンタクトを取ってみるのも1つの方法です。

株式会社RETAのまとめ

株式会社RETAは、2021年に創業したばかりの若い会社です。国内にとどまらず、アメリカでの不動産投資にも深い知識やノウハウを持っていることを強みとしています。顧客の利益を最大化することが自社の利益に繋がる「共同運用型コンサルティング」などの、顧客第一主義を掲げる会社です。

顧客最優先の提案を行う会社であることは、投資家にとって魅力的な選択肢となるわけですが、必ずしも勧められた物件が利益につながるわけではない事も冷静に考えておかなければなりません。不動産投資は、全て自己責任のもとに行う事です。何も考えずに不動産会社の提案を鵜呑みにするようでは、成功はあり得ません。物件を購入する前に、不動産投資の目的、目標を明確にしながら、目的の達成に最適な物件、最適な不動産会社を選ぶようにしましょう。

株式会社RETAの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法はないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社RETAの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。