大阪・名古屋を中心に展開!プレサンスコーポレーションの口コミ評判

こんにちは!

今回は、「株式会社プレサンスコーポレーション」について取り上げます。

評判、口コミ、不動産管理(建物修繕管理、賃貸管理)、スタッフサービス、会社概要など詳しくまとめているので、不動産投資で失敗しないためにもぜひご覧ください!

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン投資家。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っている。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社プレサンスコーポレーションの会社概要

会社名株式会社プレサンスコーポレーション
代表取締役山岸 忍
設立1997年
資本金14億7,269万4,000円
免許番号007042
所在地大阪市中央区城見1丁目2番27号 クリスタルタワー27階
TEL06-4793-1650
06-4793-1651
URLhttps://www.pressance.co.jp/

プレサンスコーポレーションは1997年設立したあと、たった19年で東証一部に上場しています。今では西日本最大の不動産業者です。近畿や東海地方ではヤドカリのCMが有名ですよね。大企業というだけあって、土地仕入れから販売まで全て自社で行っています。

ディベロッパーの中でも近畿・東海においては相当な力があり、販売戸数は近畿、東海ではここ数年常に1位です!

関東でも高級分譲マンション「プレサンスロジェ」を販売しているので、もしかしたら見かけたことがあるかもしれませんね。ただワンルームマンションに関しては、あえて関東を外して大阪と名古屋に絞って建設しています。

ワンルーム不動産投資とは

ワンルームマンションのメリット

不動産投資は、主に老後資金の確保だったり、長期的な資産運用という目的で、現在とても注目されています。

不動産投資の中でも、近年人気が高いのは「ワンルーム不動産投資」です。ワンルーム不動産投資の1番のメリットは、手元の資金が少ない人でも始められると言うことです。株や投資信託ではそうはいきませんよね。

戸建て、一棟アパートに比べて価格の安いワンルーム不動産は、多くの資金を用意しなくても投資を始めることができます。不動産投資会社の中には、「資金ゼロで始められる」と言う勧誘をしているところもあります。一方、銀行からの借り入れが必須になるので、主に会社員をターゲットに、ここ数年注目を集めています。

ワンルームマンションのデメリット

注意が必要なのは、不動産投資は知識がないと効率の悪い資産形成になり、最悪赤字収支となります。

ワンルーム不動産投資は、立地、価格、金利、築年数、税金など、様々な条件を検討する必要があります。株や投資信託などの金融商品と違って、少し初めてからすぐ売る、といった流動性はないため、じっくり慎重な判断が求められます。

また、出口戦略についても検討が必要です。出口戦略とは持ち続けるか、売却するか、といった不動産投資の終わりのことを指しますが、不動産投資では購入してから5年以内の売却が損だったり、築15年をすぎると売却価格を下げないといけなかったりと、購入時では分からない色々な制限や縛りがあります。そういった『知識』がない中で不動産投資を始めた際に、いざ問題にぶち当たって後悔する、という人が多く発生している点が、不動産投資の負の特徴と言えるでしょう。

株式会社プレサンスコーポレーションの会社としての特徴は?

不動産業界では「東のFJネクスト」「西のプレサンス」と言われるほどの大企業です。

歴史としては20年程度ですが、東証一部にまで会社を成長させました。また、会社の規模としても日本最大級のワンルームマンション会社で、売上は2017年で1010億8300万円にものぼります。2018年は1340億円です。

ここまで会社の規模が大きくなると、ワンルームマンションだけではなく分譲マンション販売や介護事業も行っています。富裕層向けのシニアマンションなども、介護事業の一環ですね。

ワンルームマンションと介護事業は少子高齢化の時代にもマッチしていますし、さすが抜け目がない会社だと感心します。

ただし、株価は会社の業績からすると割安です。今後はインフレにより不動産需要が増えるとすれば、もっと高くても良いのではないかと思います。

プレサンスロジェもある!プレサンスコーポレーションの物件の特徴とは?

プレサンスコーポレーションの取扱い物件は、近畿(大阪、京都、神戸)、東海(名古屋)が中心です。

東海地方をより強化するために、2016年に「三立プレコン」の全株式を取得し、完全子会社化しました。今後はリニアが開通しますし、今後資産価値が上がると予想されたのでしょうね。

また、高級分譲マンション「プレサンスロジェ」を販売していることもあってか、ワンルームマンションはゴージャスな仕様です。三菱地所の「パークハウス」や、野村不動産の「プラウドシリーズ」と競合していますね。

自社ブランドは「プレサンス」と「プレミアムコート」ですが、最近は「プレサンス」がメインになりつつあります。

  • プレサンス neo 心斎橋
  • プレサンス 難波駅前
  • プレサンスレジェンド堺筋本町
  • プレサンス 新大阪
  • プレサンス 神戸
  • プレサンス 京都鴨川
  • プレサンス 名古屋駅前
  • プレサンス名古屋STATIONルミアス
  • プレサンス 丸の内
  • プレサンスロジェ 江坂
  • プレサンスロジェ 京橋
  • プレサンス グラン 丸の内

ゴージャスな仕様の割に、物件価格は同じエリアで他社と比較すると割安です。きっと土地仕入れが上手いのでしょう。

ただ怖いのは、大阪や名古屋に関しては一歩間違えると空室リスクが高くなることです。特に最近は、ちょっと外れたエリアの物件もあるので慎重に判断しましょう。

日本は人口減少期に入っていますから、やはり首都圏が人口的には安心なエリアですね。

プレサンスコーポレーションの管理・サポート体制はどうか?

プレサンスコーポレーションでは、建物管理、賃貸管理ともに自社で行っています。

本来ならオーナーが行わなければならない雑務の代行を行なっています。忙しいオーナーでも安心して賃貸経営を行うことができるので、代行サービスはとても便利だと言えます。例えば、

  • 入居者募集
  • 新規契約業務
  • 家賃集金、送金
  • 家賃等滞納催促
  • 精算
  • 工事発注業務
  • 鍵管理
  • 契約更新業務、契約書管理
  • 情報保守管理
  • 入居者サポート

上記のような代行を行なっています。

サービスの質は会社によって差もあるため、事前にその点は情報収集を行う中でしっかり調べておくようにしましょう。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

「サブリース」とは、簡単にいうと賃貸管理会社に物件を転貸する契約のことです。管理会社はオーナーから物件を一括借り上げすることで、入居者対応や賃貸管理の一切を行います。オーナーは賃貸管理を行う必要がなくなります。さらに、空室状態が続いても、毎月一定の金額が振り込まれる家賃保証も受けることができます。

一見ありがたい契約に見えるサブリースですが、問題点も多く存在し、最近ではトラブルになるケースも増えています。

主なトラブルの原因は、

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

などが挙げられます。

サブリース契約を結ぶ際は、しっかりと内容を確認するだけでなく、正しく認識することも大切です。後々トラブルに巻き込まれないようにするためにも、契約は慎重に行うようにしましょう。

トラブルについては消費者庁も注意喚起していますので確認しておくことをおすすめします。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナー情報

株式会社プレサンスコーポレーションでは、初心者向けのものや女性限定のものなど、多くのセミナーを開催しています。オンラインでのセミナーもありますし、予約制ですが、物件の現地内覧も開催しています。

日程はホームページ上で確認ができますので、気になる人は定期的にホームページをチェックすると良いでしょう。

株式会社プレサンスコーポレーション口コミ評判まとめ

株式会社プレサンスコーポレーションは、大手企業という安心があります。ただ、近畿・東海地方が中心であることが心配でもあります。例えば大阪であれば、最終的に売却を考えているのであれば、プラスになるかどうかは賭けになりそうです。大阪でのカジノや万博の話はありますが、愛知万博もそうでしたが家賃に影響はありませんでした。

会社の規模だけで判断するのではなく、自身で情報収集、収支シミュレーションなどを行いながら、正しい判断ができる力、知識を養っていくようにしましょう。

株式会社プレサンスコーポレーションの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?

などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたのワンルームマンション投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社プレサンスコーポレーションの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい

などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜマンション経営を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。ワンルームマンション投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。