株式会社おおきにビルの口コミ・評判情報

老後2000万円問題をはじめ、年金制度への不安も感じる今の時代、定年後の生活を見据えて資産形成目的の投資を始める人が増加しています。銀行に預けていてもお金が増えない今の時代、投資を行うことで老後に備えようと考える人が増えているのです。

数ある投資の中でも、会社員を中心に人気を集めているのが不動産投資です。不動産投資は日頃仕事が忙しい人でも安定収入を得られる手段であり、会社員として働きながら同時進行で始める人が増加しています。最近では物件購入から運用管理までトータルサポートしてくれる会社が増えていますが、どんな物件を購入するか、どんな会社にサポートを任せるかは重要な問題です。

そこでこの記事では、大阪にある不動産会社「株式会社おおきにビル」について見ていきたいと思います。会社概要、扱う物件の特徴を見ながら、どんな物件なのか、どんなサポートがあるのかをチェックしていきましょう。

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン投資家。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っている。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社おおきにビルの会社概要

株式会社おおきにビルは2003年創業、元々は通信機器販売業の会社「有限会社フィート」として設立された会社です。2006年より不動産事業に参入、仲介・賃貸・管理などを手がける不動産会社として事業形態をシフトさせてきました。

2013年には、大阪で不動産事業を中心に様々な事業を展開する「おおきに商店」が母体のおおきにグループに参画しています。以降「株式会社おおきにビル」と称号変更、不動産投資運用・建物保守管理・不動産再生事業・売買・仲介・資産運用アドバイスを行なう事業を展開するようになりました。共同住宅やオフィスビルを主に扱っており、物件価値を高めていく運用方法のプランニングを得意としています。

会社名

株式会社おおきにビル

設立

平成1591

資本金

9,990万円

所在地

大阪市中央区瓦町4丁目47号 おおきに御堂筋瓦町ビル9F

代表者

植松 加奈⼦

事業内容

不動産投資運用、建物保守管理、不動産再生事業、不動産売買・仲介、資産運用アドバイス

所属団体

社団法人 全国宅地建物取引業保証協会会員
社団法人 大阪府宅地建物取引業協会会員
社団法人 近畿地区不動産公正取引協議会加盟
社団法人 不動産競売流通協会会員

免許番号

宅地建物取引業 大阪府知事(3) 第53755
建設業許可 大阪府知事(般-27) 第143024

E-mail

記載なし

電話番号

0120-65-0092

取引金融機関

記載なし

会社HP

https://bldg.ookini.jp/

関連会社

おおきに商店
おおきにコーヒー株式会社
株式会社おおきにビル
株式会社おおきにホテルズ
株式会社おおきに工務店
株式会社ストライド
おおきに行政書士事務所
OOKINI INC
まごころ不動産サービス株式会社
株式会社おおきにエンターテインメント

株式会社おおきにビルの特徴

株式会社おおきにビルのマンションブランド

株式会社おおきにビルでは、自社ブランドマンションの開発、販売などは行なっていません。かつては「REBANGA」のブランド名で、仕入れた中古物件を再販していたこともあるようです。

おおきにグループ参画以降は「おおきに」ブランドとして、一棟収益ビル・一棟収益マンション・中古戸建・分譲マンション・土地など、中古物件を中心に幅広く取扱いを行なっています。

主要対応エリア

株式会社おおきにビルは大阪を拠点に、おおきにグループの一員として不動産事業を展開しています。賃貸需要の高い大阪市内をはじめ、近隣の京都・奈良・兵庫なども対象エリアとして不動産の売買・仲介を行っています。

中でもオフィスを構える「大阪ミナミ(大阪市中央区・浪速区)」の物件数は豊富で、大阪のもう1つの主要エリア「キタ(北区)」の物件も多く扱っています。京阪神エリアのなかでも、経済・文化活動の中心で、都市中枢機能を担っている地域を中心に事業を展開、企業や商業施設などが集中する地域において、高い賃貸需要を見込んだ事業活動を進めています。

現在、日本は人口減少期に突入しています。今でこそ近隣県からの流入で人口増加が続いている大阪ですが、やはり長期的に見れば大阪も人口が減少していくことは避けられません。不動産投資は10年、20年先も考慮に入れる必要があるため、本当に大阪への投資で良いのか、首都圏エリアと比較しても投資する理由が合理的に説明できるか、といった点でしっかり考え抜きましょう。

もし不安であればLINEで相談にも乗っていますので、お気軽にご連絡ください。

一気通貫のサービス提供

株式会社おおきにビルは、おおきにグループ参画以前も含めて約30年にわたり不動産事業を手がけている会社です。豊富な実績とノウハウを活かした、不動産投資に関わることを一気通貫でサービス提供できる強みがあります。不動産を取得するにあたり、市場分析や現地調査を経て的確に資産価値を分析、最適な運用計画の提案を行います。その後、最適なリノベーションを行った上で、顧客への提案を行なっています。

物件購入後のサポートでは、自社の仲介営業ネットワークを駆使した客付け、入居者の満足に応える賃貸管理を提供しています。株式会社おおきにビルでは、不動産を「建物」ではなく「価値ある資産」として運用することに努めており、結果、不動産の価値は高まり、売却時には大きな利益を生み出せることを、自社サポートの強みとしてアピールしています。

地域の活性化のためのグループ活動

株式会社おおきにビルを含めたおおきにグループでは、「大阪を、たくさんの笑顔と“おおきに” が溢れる街に」をミッションに掲げて事業活動を行なっています。不動産事業のみならず、おおきにグループ全体で、関西圏の価値や魅力を高めることに繋がる活動に注力しています。

グループ内では、飲食店やホテル、タレント養成所、行政書士事務所、工務店、アリーナなど、さまざまな事業を展開しており、企業や個人とのコラボレーションも積極的に行っています。行政機関や大手企業、アーティスト、スポーツチームともタイアップを行いながら、地域活性化プロジェクトも多数手がけています。

不動産の利用を無料開放

株式会社おおきにビルでは、リノベーションで価値を高めた不動産を、地域の人々に無料で利用できるよう開放する活動を行なっています。本社ビルは、ガラス張りの明るいエントランスと、緑を多用したオフィスへと改装し、誰でも気軽に立ち寄ることができる、寛げる空間として開放しています。

他にも、株式会社おおきにビルが保有するビルの空室は、地域の会合や会議などで利用できるよう、無料会議室としてスペース提供を行なっています。株式会社おおきにビルでは、自社ビル、自社で保有する物件を、地域住民やビジネスパーソンに無料で開放することで、地域の人々との交流を図っています。また、おおきにグループ全体でも、自社保有不動産のスペースを無料や手頃な価格で提供しています。利益優先ではなく、街の活性化、地域の人々への貢献を第一に考えた事業活動を行なっているのも特徴的です。

管理事業について

株式会社おおきにビルでは、高い入居率を維持することを目的とした、徹底した賃貸管理業務代行を行っています。販売、仲介した物件を自社で管理、運用することで、いち早く入居者の声を拾い、物件管理、不動産運用に反映し、高い入居率の保持に繋げています。

株式会社おおきにビルの主な賃貸管理業務には以下があります。

・入居者募集
・賃貸借契約
・家賃管理
・入居者意見の収集
・建物保守/管理
・テナント管理(24時間対応)

不動産物件購入後の運用に関して、賃貸管理業務の代行は、忙しい会社員オーナーにとってとても有益なサービスです。うまく活用してくことが求められますが、株式会社おおきにビルの賃貸管理サービスの詳細が知りたい方は、直接問い合わせてみると良いでしょう。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

「サブリース契約」とは、オーナーが所有する物件を不動産会社が一括で借り上げる仕組みです。サブリース契約では、不動産会社が入居者を募集し、オーナーに代わって貸し出します。クレーム対応や物件の管理なども不動産会社が行います。契約によっては家賃保証もついているため、オーナーにとってはとても便利な契約に感じられます。

しかしサブリース契約には問題点も多いため、注意が必要です。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。最近ではサブリース契約を巡ったトラブルも頻発しており、消費者庁も注意喚起を行っています。まずは内容をしっかりと確認し、メリット・デメリットの両方を理解しておくことが大切です。促されるまま契約してしまわないよう気をつけましょう。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナー情報

株式会社おおきにビルのセミナー開催情報は、ホームページ上では確認することができませんでした。ただし、今後開催することもあるかもしれませんし、他社共催で実施されることもあるかもしれません。

気になる人はホームページやSNSなどを定期的にチェックするか、今後の予定を直接問い合わせてみると良いかもしれません。

株式会社おおきにビルのまとめ

株式会社おおきにビルは、関西圏を中心に様々な事業を手がけるおおきにグループの一員として、不動産事業を行う会社です。物件取得、価値向上のためのリフォーム、賃貸管理、売却などを中心に、関西圏都心部の一棟物件を多く扱っています。豊富な実績、ノウハウをベースにした、一気通貫の不動産投資サポートに強みを持っています。

大手グループ会社を母体に持つ会社であれば、運用管理まで、グループ内ワンストップでサービス提供を受けることができるのは大きな魅力です。ただし、サポートが手厚くても、収益が出る物件を購入しなければ、うまく資産形成には繋がっていきません。自分自身でしっかりと物件の良し悪しや将来性を加味しながら、慎重な購入判断が求められます。他社物件、他社サービスとも十分比較しながら、価値ある物件に投資できるよう、知識を身につけながら冷静に判断できるようになりましょう。

株式会社おおきにビルの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社おおきにビルの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。