ワンルームマンション投資の日本プロパテー株式会社の口コミ・評判は?

こんにちは!

今回は、「日本プロパテー株式会社」について取り上げます。

評判、口コミ、不動産管理(建物修繕管理、賃貸管理)、スタッフサービス、会社概要など詳しくまとめているので、不動産投資で失敗しないためにもぜひご覧ください!

マイク

当ブログの管理人
マイク
150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、一棟不動産4棟を持つに至る。

▶詳細なプロフィールはこちら



友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

日本プロパテー株式会社とは?

日本プロパテー株式会社は、都内の好立地に厳選した物件を取扱っている会社です。
なかでもとくに、23区での豊富な供給実績があります。

自社ブランドシリーズの展開が中心ですが、他にも物件の販売から不動産仲介業務、賃貸管理業務など、幅広く事業展開を行なっています。

ではさっそく見ていきましょう。

日本プロパテー株式会社の会社概要

商号 日本プロパテ-株式会社
設立 平成9年12月1日
資本金 7,285万円
所在地 東京都新宿区新宿6丁目28番8号 ラ・ベルティ新宿4F
連絡先 03-3232-1741(代表TEL)
03-3232-1753(代表FAX)
代表者 代表取締役社長 木村 剛士
業務内容 資産運用マンションの開発、販売、オーナーサポート
不動産の仲介、斡旋、賃貸、管理
損害保険代理店等の業務
加盟団体 公益社団法人全日本不動産協会会員
公益社団法人不動産保証協会会員
東京不動産業健康保険組合会員
一般社団法人全国住宅産業協会会員
公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会加盟
免許番号 東京都知事(5)第75930号
取引金融機関等 三井住友銀行
みずほ銀行
りそな銀行
三菱UFJ銀行
東日本銀行
きらぼし銀行
三井住友信託銀行
オリックス銀行
株式会社ジャックス
イオン住宅ローンサービス
ダイヤモンドアセットファイナンス株式会社
AIG損害保険株式会社
楽天銀行

日本プロパテー株式会社の設立は平成9年です。
20年以上の経験を武器に、東京23区の人気エリアで豊富な供給実績をもつ不動産会社です。

投資用マンションの開発を行なっていますが、とくに特徴的なのが、「街の発展」を視野に入れた開発を行っていることです。
資産価値の高い物件の供給にこだわっているようです。

日本プロパテー株式会社の会社としての評判・特徴は?

日本プロパテー株式会社では、主に「不動産取引業務」「不動産仲介業務」「マンション管理業務」という3つの業務を柱に事業展開を行なっています。

物件の販売のみならず、豊富なネットワークを活用した物件の仲介、サポート力を生かしたアフターフォローなどもウリにして展開しているようです。

日本プロパテー株式会社の物件の特徴は?

日本プロパテーは、自社オリジナルブランドマンション「グランフォースシリーズ」を中心に展開しています。
とくに、都内の人気エリアへの豊富な供給実績があります。

賃貸需要の高い人気エリアであることはもちろん、駅近好立地物件も多く、「立地」「スペック」共に好条件のマンションシリーズとして知られています。

ただし好立地であるために物件価格は土地の価格に比例して若干高めな印象です。

立地やスペックなどの条件面が良いのは、確かに魅力的な物件といえます。
ですが、相場より高く購入してしまうと、収益性は下がってしまうので注意が必要です。

日本プロパテー株式会社のサポート体制はどうか?

日本プロパテーでは、物件オーナーをサポートするための賃貸管理業務の代行を行なっています。
面倒な入居者対応、集金、クレーム対応などに対して代行してくれるサポートです。

具体的には

  • 安定した家賃収入につながる「一括借上システム(サブリース契約)」
  • 入居者募集などの家主業務をお手伝いする「代行システム」

といった、日本プロパテー独自のマンション経営システムの提供を行なっています。

ただし、サブリース契約には十分注意が必要です。
保証される家賃額が減額になったり、契約そのものが打ち切られるといったトラブルが多発しています。

サブリース契約は絶対的な保証になるわけではありません。
保障と言っていますが、確実な安心にはつながらないで注意が必要です。

近年、本当にサブリース絡みのトラブルが増えています。
契約してすぐではなく数年後に起こってしまうので、契約する前に、慎重に判断するようにしたいですね。

サブリース契約は注意が必要

サブリース契約とは不動産投資における家賃保証を意味します。

サブリース業者が、たとえ物件が空室だったとしても、月々の家賃を事前の取り決め通りの金額で振り込んでくれるという契約であり、不動産投資初心者にはとても親切な契約に見えることが特徴です。

しかしながら、サブリース契約にはたくさんの問題点があり、近年トラブルは急増中です。

主なトラブルは、

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

など、色々あります。

トラブルが多いということで、消費者庁も注意喚起しています。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_011/

詳しくはこちらの記事を参照してください。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

日本プロパテー株式会社の物件オーナーからの評判は?

日本プロパテーに関する情報は非常に少ないです。

情報がないのでなんとも言えませんが、情報が出てこないということは大きな問題は起きていないと考えるのが妥当でしょう。

ただ、これはどの不動産会社から物件を購入するときもそうなのですが、やはり比較がとても重要です。

複数の不動産会社から物件提案を受けて、比較検討することが不動産投資の効率を高める確実な一手です。ぜひ行うようにしましょう。

日本プロパテー株式会社口コミ評判まとめ

株式会社日本プロパテーは、都内23区を中心とした好立地に自社物件を展開しています。

好立地にあることから、物件価格は相場より高めと予想されます

不動産投資は、会社や営業マンとの関係性も重要です。

これは日本プロパテーに限らず一般的な話ですが、不動産業界には、顧客に寄り添い親身になってくれる営業マンと、売ることだけに集中して販売できたら連絡が取れなくなる営業マンと2タイプいます。日本プロパテーの営業マンがどちらのタイプかはわかりませんが、後者かな?と思ったら購入は避けることをお勧めします。

日本プロパテー株式会社の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?

などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたのワンルームマンション投資をより良くすることができるかもしれません。

日本プロパテー株式会社の物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい

などありましたら気軽にご連絡ください。まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜマンション経営を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。ワンルームマンション投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。