日本ホールディングス株式会社の口コミ・評判情報

老後を豊かに過ごすための資産形成の手段として、ここ数年投資に目を向ける人が増えています。中でも不動産投資は、株式やFXなどと違い、長期的に安定した資産形成が見込めることから、若い世代の会社員を中心に人気を集めています。

ただし、不動産投資には幅広い知識が必要です。物件選びに失敗すると、最悪赤字となってしまうケースもあるわけですが、最近では物件購入から運用までをサポートしてくれる不動産会社も増えてきました。どの会社からどのような物件を選ぶかが非常に重要なポイントとなります。

そこでこの記事では、京都で不動産事業を展開する会社「日本ホールディングス株式会社」について見ていきたいと思います。会社概要、扱う物件の特徴から、不動産投資を始める上で検討すべき会社かどうか、自身のスタイルに合うかどうかを見極めていきましょう。

当ブログの管理人

当ブログの管理人

管理人名

理系出身の現役サラリーマン投資家。40代の独身男性(結婚経験は有)。不動産投資を中心に投資信託や株式投資を実践中。現在、区分マンション11戸・ファミリーマンション2戸・一棟アパート4棟を保有中。投資信託や株で1億円強を運用中。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っています。

不動産投資に対するモットーは『売却益を得られてこその不動産投資』です。
ワンルームマンションであろうが、ファミリーだろうが、一棟アパートであろうが!売り抜いて売却益を得ないことには意味がありません。

・節税
・老後年金
・生命保険代わり
否!!不動産投資は不動産で儲けてこそです!

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語


書籍を出版しています。

サラリーマンの資産形成について体系的にまとめていますので、まだ未読の方はぜひ読んでくださいね!

日本ホールディングス株式会社の会社概要

日本ホールディングス株式会社は、投資用分譲マンションの開発や販売を手がける総合不動産企業です。1992年の創業以来、世界に誇る文化観光都市、日本一建築規制が厳しい京都に特化して事業を展開しています。

利便性の高い土地情報をいち早くキャッチし、資産価値が高く、需要・満足度を備えた自社ブランドマンションを提供していることをアピールしています。リピート率は80%を超えており、多くの顧客からの信頼を得ていることも強みとして打ち出しています。近年では急速に実績を伸ばし、上場を目指しながら成長を続ける不動産会社です。

会社名

日本ホールディングス株式会社

設立

平成4530

資本金

9,900万円

所在地

600-8009
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88番地 K.I.四条ビル3

代表者

代表取締役 : 八尾 浩之

事業内容

自社分譲マンション開発・販売業務、分譲マンション販売代理業務、住宅分譲、不動産仲介、建築設計・施工、リフォーム、賃貸事業、賃貸管理業、不動産有効活用の企画・立案・コンサルティング、損害保険代理業

所属団体

社団法人全日本不動産協会
社団法人不動産保証協会
社団法人近畿圏不動産流通機構
一般社団法人マンション管理業協会

免許番号

宅地建物取引業者 国土交通大臣(4)7329
特定建設業者登録 京都府知事 許可(-3)31104
一級建築士事務所登録(29A)01598
マンション管理業者登録 国土交通大臣(4)060939

電話番号

075-257-8881

取引金融機関

りそな銀行京都支店
滋賀銀行丸太町支店
京都中央信用金庫本店
南都銀行京都支店
関西みらい銀行御池支店
北陸銀行京都支店
大正銀行本店
三井住友銀行京都支店

会社HP

https://www.nihon-holdings.co.jp/

関連会社

日本ベラジスト株式会社
日本コージン株式会社

日本ホールディングス株式会社の特徴

日本ホールディングス株式会社のマンションブランド

日本ホールディングス株式会社では、「都市の美しきくつろぎ」をキーワードに、快適な住空間の創造を実現した、ハイクオリティのシングル層向けマンションとして、自社ブランド「ベラジオシリーズ」を開発・販売しています。近年では、高断熱・省エネ・創エネの3つを設計上のターゲットとして設定し、省エネ性能の向上に努めるなど、時代に合わせたマンション開発に注力しています。

自社ブランドマンション一覧

ベラジオ 雅び 烏丸十条
ベラジオ 雅び 京都西院
ベラジオ京都西陣
ベラジオ京都西院ウエストシティⅢ
ベラジオ京都梅小路
ベラジオ京都西大路ウエスト
ベラジオ京都烏丸十条Ⅱ
ベラジオ京都円町
ベラジオ西大路五条
ベラジオ京都一乗寺Ⅱ
ベラジオ堀川今出川Ⅱ
ベラジオ京都西院ウエストシティⅡ
ベラジオ京都七条ウエスト
ベラジオ京都一乗寺
ベラジオ京都烏丸十条
ベラジオ京都西大路Ⅱ
ベラジオ京都西院ウエストシティ
ベラジオ西陣聚楽Ⅱ
ベラジオ京都鞍馬口
ベラジオ京都壬生
ベラジオ京都洛南Ⅱ
ベラジオ京都烏丸三条Ⅱ
ベラジオ三条朱雀
ベラジオ堀川今出川
ベラジオ京都西大路
ベラジオ西陣聚楽
ベラジオ京都東山Ⅱ
ベラジオ五条堀川Ⅲ
ベラジオ四条大宮Ⅲ
ベラジオ京都駅東Ⅱ
ベラジオ京都洛南グルーブ
ベラジオ京都東山
ベラジオ祇園鴨川
ベラジオ京都鴨川Ⅱ
ベラジオ五条堀川Ⅱ
ベラジオ京都駅東
ベラジオ京都鴨川
ベラジオ四条大宮Ⅱ
ベラジオ四条大宮
ベラジオ嵐山
ベラジオ富小路
ベラジオ烏丸東
ベラジオ五条堀川
ベラジオ京都清水
ベラジオ京都神泉苑
ベラジオ四条烏丸Ⅲ
ベラジオ京都高台寺
ベラジオ烏丸御池Ⅱ
ベラジオ四条烏丸Ⅱ
ベラジオ五条烏丸
ベラジオ烏丸三条
ベラジオ河原町御池
ベラジオ四条烏丸
ベラジオ御所東
ベラジオ烏丸御池
ベラジオ二条城前
ベラジオ四条堀川

日本ホールディングス株式会社では、新築区分マンションをメインに扱っていますが、自社分譲物件に関しては、一部中古も扱っています。また、他社の中古マンションについては、日本ホールディングス株式会社が精査したうえで、ごく稀に扱うこともあるようです。

主要対応エリア

日本ホールディングス株式会社では、京都に特化して分譲開発事業を行っています。展開している自社ブランドマンションも、すべて京都市内に建設されています。日本ホールディングス株式会社が京都に限定して事業を行う理由に、次の3つを挙げています。

・厳しい建築規制で供給戸数が少ない
・学生が多い(人口の10人に1人が学生)
・有名企業が多く単身需要が高い

日本ホールディングス株式会社では、市内の分譲マンションには高い賃貸ニーズが生まれることに注目し、地域に特化したマンション開発を行っていることを謳っています。

購入相談から管理まで同じコンサルタントが対応

日本ホールディングス株式会社では、購入時に対応するコンサルタントが、物件購入後も引き続き顧客を担当しています。購入時のアドバイスの健全化を図るとともに、顧客とのコミュニケーションをより円滑に運ぶことで、投資効果の最大化を図ることが狙いであると謳っています。一般的な不動産会社では、コンサルタントは購入手続きが完了するまでを担当します。その後の対応は、別の部署・担当者が担うケースが一般的です。日本ホールディングス株式会社では、賃貸管理や建物管理の窓口を、同じコンサルタントが担当します。顧客にとっては「知っている担当者」に相談ができるため、安心感を得ることができます。

担当者が頻繁に変わる不動産会社を選んでしまうと、情報の連携不足、抜け漏れなどが発生しやすくなります。日本ホールディングス株式会社のように、同じ担当者が一気通貫で対応してくれると、不安や疑問をスピーディーに解決できるほか、些細なことでも相談しやすい環境が生まれます。自分のことをよく知ってくれている人がサポートしてくれるため、不動産投資初心者にとって心強く感じます。

空室を減らす3つの取り組み

日本ホールディングス株式会社では、空室を減らすためのさまざまな取り組みをおこなっているようです。毎週月曜日に上席コンサルタント・賃貸管理の責任者・建物管理の責任者の三者で会議を行い、空室対策を話し合っていることをアピールしています。会議では空室を埋めるために、次のような内容をもとに、現状と問題を徹底分析しています。

・内覧や問い合わせの件数
・オーナーの要望
・家賃や初期費用の設定は適正か
・周辺の賃貸需要の動向
・部屋の状態のチェック
・集客方法や協力業者の検討

これらを空室一部屋ずつ順番に確認し、最善の空室対策の方法を決定しているようです。また、スピーディーに次の入居者を確保するための取り組みにも特徴があります。日本ホールディングス株式会社では、京都市内、150店舗の協力会社に入居募集を依頼しています。

賃貸専門の営業社員が、1日5〜10社の賃貸業者を訪問し、

・空室情報の提供
・内覧可能住戸の案内
・新築物件情報の提供
・新築竣工時の内覧会の案内

などの情報を共有しています。

退去から入居開始可能日まで1週間を目標にしており、原状回復工事を自社施工にこだわらず、素早く作業を終えるようにしています。スピード感のある対応は、空室リスクを気にするオーナーにとってはありがたく感じます。

さまざまな購入検討資料を提供

日本ホールディングス株式会社のホームページでは、購入を検討する人にとって役立つ情報が豊富に用意されています。コンサルティング事例では、「検討理由」「購入物件情報」のほか、「今後の投資計画」「コンサルタントからのアドバイス」なども掲載されています。顧客アンケート結果も多数紹介されており、物件購入の参考情報として役立ちそうです。関連するコラムのリンクも貼ってあるため、根拠に基づいたコンサルティングを行っていることが一目瞭然です。顧客の声は、その会社で不動産投資を始める価値があるかどうかを見極めるための貴重な情報源です。不動産会社を選ぶ際は、ユーザーボイスにも注目してみることをおすすめします。

日本ホールディングス株式会社では、新着物件情報や不動産投資の生の声を月に1回メールマガジンで配信しています。氏名とメールアドレスだけで簡単に登録できるので、気になる人はチェックしてみると良いかもしれません。

管理事業について

日本ホールディングス株式会社では、関連会社である「日本ベラジスト株式会社」と連携し、物件購入後の賃貸管理業務を代行しています。日本ホールディングス株式会社が提供する主な賃貸管理サービスは次のとおりです。

・賃貸査定
・入居募集
・契約業務
・決済金入金確認
・集金代行業務
・トラブル、クレーム対応
・各種問合せ対応
・解約受付
・退去立会
・リフォーム

これらの業務を代行してもらえるため、日頃忙しいオーナー、遠方に住んでいるオーナーでも、安心して賃貸経営を行えます。日本ホールディングス株式会社では、関連会社との連携したきめ細かい管理サービスにより、過去には99.3%と高い入居率を実現しています。なお、毎月の入居率は、ホームページの「新着情報」から確認することができます。

日本ホールディングス株式会社が提供する、賃貸管理サービスについては、「日本ベラジスト株式会社」のホームページも併せて確認してみてください。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

オーナーが所有する物件を、不動産会社が一括で借り上げ、入居希望者に転貸する仕組みを「サブリース」といいます。オーナーは、入居者や物件の管理をすべて不動産会社にまかせることができるだけでなく、空室状態が続いても一定の賃料が毎月保証されます。そのため、「サブリース」は「家賃保証」などとよばれることもあります。

一見便利な内容に感じられる「サブリース」ですが、実際には問題点も多いため、契約には注意が必要です。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。近年では「サブリース契約」を巡ったトラブルが急増しています。提案を受けたら、まずは内容をしっかり確認するようにしましょう。メリットだけでなく、リスクについても正しく把握しておくことが、トラブル回避のカギとなります。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

日本ホールディングス株式会社の営業社員の評判は!?

不動産投資業界には、顧客に寄り添い、親身になってサポートしてくれる営業マンがいる一方、売ることだけ熱心で、販売後は対応が雑になる営業マンもいらっしゃいます。営業を経験されたことがある方ならそうなるのも仕方ないのはわかりますよね?ノルマありますからね。

営業マンをかばうわけではありませんが不動産業界はかなりノルマがきつい業界です。営業マンにおんぶにだっこではなく自分自身の足で立てるようにしましょう。自分の周りに先輩投資家などがいると気軽に聞けるので営業マンの負担をかけずに済むでしょう。

セミナー情報

日本ホールディングス株式会社では、「不動産投資の基礎」をテーマとしたセミナーを開催しています。毎月10名限定で、大阪・京都で実施、不定期でオンラインセミナーも開催しているようです。遠方に住んでいる人はこちらを利用してみても良いでしょう。

セミナーに関する情報は、ホームページから確認することができます。気になる人はチェックしてみてください。

日本ホールディングス株式会社のまとめ

日本ホールディングス株式会社は、京都に特化し、自社ブランドマンションの開発・販売を行う不動産企業です。京都の特徴を活かした不動産投資を強みとし、希少価値の高い自社開発マンションを提供しています。

物件購入時から管理窓口までを同じコンサルタントが担当するほか、空室対策会議を毎週行うなど、オーナーが安心して賃貸経営を行える仕組みを構築しています。また、購入のための検討資料も豊富に提供しています。コンサルティングの実例や、不動産投資に関するコラム、メールマガジンのほか、京都の特徴を紹介したDVDなども配布しています。

不動産投資を成功させるためには多くの知識と情報が必要です。物件、会社情報などをしっかり確認しつつ、比較検討しながら、価値ある物件に投資できるようにしましょう。

日本ホールディングス株式会社の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法はないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

日本ホールディングス株式会社の物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。