株式会社ミライノベート(旧株式会社プロスペクト)の口コミ・評判情報

人生100年時代と呼ばれる時代に突入し、老後に備えて資産形成を考える人が増えてきました。低金利時代の今、預金しているだけでは資産形成は難しく、最近では投資による資産形成を始める人が増えています。

中でも、長期的で安定した資産形成の手段として、会社員を中心に若い層から注目を集めているのが不動産投資です。物件の売買や仲介だけでなく、賃貸管理、出口戦略までを一気通貫でサポートしてくれる会社が増えたことも不動産投資熱を高める要因になっていますが、資産形成のための不動産投資では、どんな物件を購入するか、どの会社サポートを依頼するかはとても重要な問題となってきます。

そこでこの記事では、東証2部上場企業としても知られている不動産会社「株式会社ミライノベート」について見ていきたいと思います。企業情報や扱う物件の特徴などから、どんな物件を扱っているのか、サポートを任せられる会社かどうかをチェックしていきましょう。

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン投資家。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っている。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社ミライノベート(旧株式会社プロスペクト)の会社概要

株式会社ミライノベートは、東京都渋谷区に本社を置く、東証2部上場の総合不動産企業です。1937年に富山県で繊維会社「井波機業株式会社」として事業をスタートしました。1991年に不動産事業に参入して以来、さまざまなマンションシリーズの分譲を行っています。2021年に旧社名である株式会社プロスペクトから、株式会社ミライノベートへと商号変更を行いました。

現在は繊維事業からは撤退、グループ会社と連携しながら不動産事業・再生可能エネルギー事業・投資事業を中心に展開しています。創業古く、長い歴史の中で何度か商号を変更している会社ですが、東証2部上場企業として業界では広く知られる老舗企業的な存在であると言えます。

会社名

株式会社ミライノベート

設立

1937年(昭和12年)121

資本金

泉 信彦

所在地

東京都品川区西五反田七丁目177

代表者

1億円

事業内容

不動産事業、再生可能エネルギー事業、
投資事業

所属団体

一般社団法人 不動産協会
公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会

免許番号

宅地建物取引業/東京都知事 第96678

E-mail

記載なし

電話番号

03-3470-8411

取引金融機関

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、
静岡中央銀行、りそな銀行、三十三銀行、
千葉銀行、武蔵野銀行、常陽銀行、
第四北越銀行、みなと銀行、徳島大正銀行、
七十七銀行、山形銀行

会社HP

https://mirainovate.co.jp/

株式会社ミライノベート(旧株式会社プロスペクト)の特徴

株式会社ミライノベート(旧株式会社プロスペクト)のマンションブランド

株式会社ミライノベートでは、自社ブラドマンションシリーズとして、首都圏・関西圏を中心に「グローベルシリーズ」を展開しています。「グローベルシリーズ」は、分譲マンション・戸建分譲・1棟収益マンション・賃貸マンション・アパートなど多様な形態を展開するブランドシリーズです。

いずれも安全性・快適性・デザイン性・耐久性・資産性において高い評価を受けている都市永住型住宅です。投資用マンションとしても、投資家に広く提案しています。

自社開発マンション一覧

  • グローベル 横濱大通り公園南
  • グローベル 青葉台
  • グローベル 横浜伊勢佐木町
  • グローベル 南千住駅前
  • グローベル ザ・中浦和 日向ノ杜
  • ザ・グローベル石神井公園
  • グローベル ザ・一橋学園レジデンス
  • ザ・グローベル 大森山王
  • グローベル ザ・国分寺クリスタ
  • グローベルタワー梅島
  • グローベル 横浜天王町
  • グローベル 北戸田ステーションアリーナ
  • グローベル ザ・目白プレミアム
  • ザ・調布テラス
  • グローベル 川口ステーションプレミア
  • グローベル ザ・セレナ グランレジデンス

など

主要対応エリア

株式会社ミライノベートは、本社のある東京都内を中心に、近隣の神奈川県、埼玉県、千葉県などの関東圏に物件を広く展開しています。他にも大阪府、京都府、兵庫県などの関西圏も主要対応エリアの1つとして事業展開を進めています。

都内を中心とした関東圏や、大阪近辺の関西中心エリアは企業や学校、商業施設などが集まる地域で多くの人口流入があるエリアです。賃貸需要が高く不動産投資には向いているエリアに注力した事業展開を行なっていることがわかります。

エリア選定は申し分ないですが、気になるのはその価格。立地だけでなく物件価格もしっかり冷静に見極めることを怠らないようにしましょう。

購入から運用までを自社ワンストップでサポート

株式会社ミライノベートではグループ会社との連携で、不動産投資に必要なサポートを自社ワンストップで提供しています。投資用・事業用不動産の販売、売買仲介から、不動産売却・購入のアドバイザリー業務、調査・査定、アセットマネジメントなど、幅広くサポートしています。

仲介事業では、常に変動する不動産マーケットの動向を把握し、デベロッパーならではの的確な営業戦略を行うことを強みとしています。一棟収益不動産を中心にサービス提供を行いながら、顧客の要望に合った取引の実現を目指すもことをモットーとしています。急ぎで不動産を売りたい顧客に対しては、売却活動をせず、自社で買い取るケースもあるようです。

クラウドファンディング事業にも注力

株式会社ミライノベートでは、本業である物件の売買や仲介、売却の他にも、クラウドファンディング事業にも注力しています。厳選された収益不動産を一口1万円から投資できるサービスを、クラウドファンディング型の投資として提供しています。

誰でも、スマホ一つで簡単に投資できることをコンセプトにしたサービス「大家どっとこむ」の運営を行なっています。収益不動産事業を通じて培ってきたノウハウ、物件選定の目利き力を強みに、不動産投資を始められない、興味はあるけどまだ迷っているという顧客に対し、少額からの投資の提案を行っています。不動産クラウドファンディングの総合情報サイト「CRAMO」も運営し、不動産特定共同事業法に基づき監督官庁の許可もしくは届出を行っている事業者(不特事業者)のみを掲載した検索ポータルサイトとして人気を集めています。

本業以外にも様々事業を展開

株式会社ミライノベートでは、自社物件の開発、販売のみならず、その他にも様々な事業を展開しています。リノベーション・リフォーム事業では、高い施工力を強みとしたトレンドを反映した住宅作りをウリにしています。水回り設備の交換のような部分的なリフォームだけでなく、大規模なスケルトンリフォームまで、要望に沿った施工を行うことが特徴で、単なるリフォーム・リノベーションではなく、暮らしやすさを高め、時代とライフスタイルに即し、これから先の暮らしをも見据えた施工を得意としています。

リフォームやリノベーションは不動産に密接にかかわる事業と言えますが、その他にも環境事業にも力を入れています。グループ会社では、太陽光発電事業などもおこない、国内外の企業と技術、資本提携を行なっています。それぞれの企業の強みを活かしながら再生可能エネルギーの可能性に挑戦、環境保護・地域経済や社会の活性化を図る活動にも力を入れているようです。創業から80年以上続く老舗企業としての信頼と実績を活かしながらも、常に新たな事業にチャレンジする印象がある会社です。

管理事業について

株式会社ミライノベートでは、家賃回収、建物の維持や保全、入居者との契約など、賃貸管理業務については専門のエキスパートが代行やサポートを行なっています。管理事業の詳細についてはホームページに書かれていませんが、一般的に下記のような業務の代行を行なっています。

・入居者募集
・入居者審査
・賃貸契約書作成
・賃貸契約締結
・入居者管理
・クレーム処理
・建物管理
・家賃集金業務
・滞納催促
・家賃滞納保証
・入居立ち会い
・退去後の修繕手配

本来は物件オーナーが行わなければならないこれらの業務も、専門の業者に代行してもらえるのであれば忙しい人でも安心して賃貸経営を行うことができます。不動産投資を行う上では、こうした代行サービスは積極的に利用するのが賢明です。株式会社ミライノベートの賃貸管理サービスについては直接問い合わせてみると良いでしょう。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

オーナー所有の不動産を、不動産会社が一括で借り上げ、入居希望者に転貸する契約を「サブリース」といいます。サブリース契約では、入居者や物件の管理を不動産会社が行うため、オーナーは労力を消費せずに賃貸経営を行うことができます。契約によっては、入居状況に関係なく毎月一定の金額が支払われる「家賃保証」がついています。

一見するととても便利な契約に感じられるサブリース契約ですが、問題点も多く存在するため注意が必要です。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。近年ではサブリース契約を巡ったトラブルも頻発しており、消費者庁も注意喚起を行っています。トラブルに巻き込まれないためには、メリット面・デメリット面の両方を把握したうえで契約しなければなりません。勧められるがまま、安易に契約してしまうことのないよう気をつけましょう。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナー情報

株式会社ミライノベートのホームページ上で、セミナー情報は確認できませんでした。2022年1月時点では定期的に開催していないようですが、今後開催される可能性もあります。

他にも、他社との共催でセミナーを実施することもあるかもしれませんね。セミナー情報が気になる方はホームページをチェックするか、直接問い合わせてみると良いでしょう。

株式会社ミライノベート(旧株式会社プロスペクト)のまとめ

株式会社ミライノベートは、創業から80年以上も続く老舗企業です。自社ブランド住宅の開発、不動産の売買・仲介、賃貸管理、リフォーム事業のほか、クラウドファンディング事業や再生可能エネルギー事業、投資事業などを手がけています。

古くから続く企業の強みを活かしつつ、新しいことにも次々とチャレンジしている印象を受けます。東証2部に上場していることもあり、企業の信用性は高いといっても良さそうですが、実績や歴史だけで会社選びを行うのは危険です。どのようなサービスを提供しているのか、扱う物件の特徴はどうなのか、価値ある物件に投資できるかを慎重に見極めるようにしましょう。

株式会社ミライノベートの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社ミライノベートの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。