株式会社ライブズの口コミ・評判情報

資産形成方法の一つとして、不動産投資を始める会社員が増えています。ワンルームマンション投資は、少ない資金からでも始められることから、20代や30代の会社員でも始めやすい投資です。

それに伴い、ワンルームマンション販売に特化した不動産会社も増えています。物件購入を考える際には、購入先がどのような会社なのか、どのようなサービスを提供しているのかを知っておくことはとても重要です。

この記事では、東京23区を中心に自社開発ワンルームマンションシリーズを展開する「株式会社 ライブズ」について見ていきたいと思います。どんな会社なのか、どんな物件を扱っているのか、物件や会社の特徴から、投資を検討する価値があるのかどうかを見ていくようにしましょう。

マイク

当ブログの管理人
マイク
150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、一棟不動産4棟を持つに至る。

▶詳細なプロフィールはこちら



友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社 ライブズの会社概要


株式会社ライブズは本社のある東京23区を中心に、自社ブランドマンションシリーズを展開する不動産会社です。新築ワンルームマンションの販売をメインに、生命保険・損害保険の販売、内装インテリア、内装工事、不動産投資コンサルティングなど、様々な事業を手がけています。

千葉ロッテマリーンズや柔道選手のスポンサー・協賛活動、「新しい都市環境を考える会」の発足など、不動産販売、投資以外の活動も精力的に行っている会社です。

会社名

株式会社 ライブズ

設立

2000616

資本金

1億円

所在地

160-0023
東京都新宿区西新宿8-11-1 日東星野ビル7F 8F

代表者

代表取締役
新畑 誠

専務取締役
後藤 松二

常務取締役
若林 徹也

事業内容

不動産に関するコンサルティング業務
不動産の売買及び仲介業務
損害保険代理業務
生命保険代理業務
内装インテリア、内装工事

所属団体

首都圏中高層住宅協会
公益社団法人 全日本不動産協会
公益社団法人 不動産保証協会
一般社団法人 全国住宅産業協会
一般社団法人 新しい都市環境を考える会

免許番号

東京都知事(3)88704

E-mail

info@lives-group.com

電話番号

03-5331-3399

取引金融機関

西京信用金庫
大東京信用組合
香川銀行
きらぼし銀行
東京三協信用金庫
東京シティ信用金庫
東和銀行
東日本銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
武蔵野銀行
大光銀行
ハナ信用組合
山梨中央銀行

会社HP

https://www.lives-group.com

関連会社

株式会社ライブズナビ
株式会社ライブズホーム

ワンルーム不動産投資とは


不動産投資の中でも、ワンルームマンション投資は少ない資金でも始められることから、年収が高くない若年層からも人気を集めています。地方に住んでいても都心のワンルームマンションを購入し、物件を賃貸にして家賃収入を得ることができる点も魅力です。

入居者がいる限り安定した収入になることから、老後の資金確保や副収入、長期的な資産運用を目的に始める人が増えています。ただし、ワンルームマンション投資が手軽に始められると言っても、少なからず知識は必要です。利回りの計算、税金、ローンなど、基礎知識を身につけておくことは必須です。

ワンルームマンションのメリット

戸建てや一棟アパートに比べ、価格の安いワンルームマンションは、手持ちの資金が少なくても始めることができます。不動産投資ローンを利用できるので、「資金ゼロでも始められる」と謳っている不動産会社もあるほどです。

若い世代から注目を集める投資法ですが、不動産投資ローンを利用することで、所得税の控除ができるほか、物件に借り手がいれば長期的に安定した収入を得られるメリットがあります。ただし、通常の住宅ローンと比べて不動産投資ローンの審査条件は厳しい傾向にあるため、安定した収入のある会社員向けとも言えます。

ワンルームマンションのリスク

少ない資金で始められることは魅力ですが、立地条件が悪く入居者がつかなければ家賃収入は得られません。税金、維持費などがかかるため、場合によっては赤字になってしまうこともあります。利回りについては表面的な数値だけを鵜呑みにするのではなく、あらかじめシミュレーションしておくことも重要です。株や投資信託などの金融商品と違い、流動性の低い投資だと言えるので、短期的な利益を求めると損をしてしまうことにもなりかねません。

物件を購入した後も「持ち続けるか」「売却するか」という選択に迫られることになります。出口戦略などの知識がないままに購入してしまうと、うまく運用できず赤字になってしまう人がいることも、不動産投資が簡単ではないことを物語っています。

株式会社ライブズの特徴

株式会社ライブズのマンションブランド

株式会社ライブズでは、2009年「誰からも愛されるブランドマンション」をテーマに、若者向けでシンプルなデザインが特徴の「RISE Series」を販売しました。

2014年には現在もメイン商品となっているハイクオリティデザイン、設備をウリにした「HY’s Series」を販売スタート。現在の主力ブランドの1つです。「HY’s Series」は、東京23区や横浜エリアの好立地に展開、「20代女性が住みたいマンションNo.1」(※)にも選ばれた人気の高いブランドシリーズです。
※日本トレンドリサーチサイトのイメージ調査(2020年4月実施)

自社開発マンション一覧

  • HY’s 綾瀬駅前
  • HY’s 新宿西落合
  • HY’s 新小岩
  • HY’s stage 西荻窪
  • HY’ 亀戸
  • HY’s 田端Ⅱ east
  • HY’s stage 浅草今戸
  • HY’s 田端Ⅱ west
  • HY’s 梅島 Confort
  • HY’s 上石神井
  • HY’s 住吉
  • HY’s 上野松が谷
  • DEUXFLE 南千住
  • HY’s 大鳥居
  • HY’s 住吉
  • HY’s 新江古田
  • HY’s 三ノ輪
  • HY’s 田端
  • HY’s 中村橋
  • HY’s 上野入谷
  • HY’s briller 大森北
  • Precedent Hills 八王子
  • HY’s Confront 横濱BAY
  • HY’s renata Minamisuna
  • HY’s next Nishi-sugamo
  • HY’s avancer 王子神谷
  • HY’s Vigor 墨田
  • HY’s crecer KIYOSUMI-SHIRAKAWA
  • FUSINAR OJI HY’s
  • HY’s Salire YOGA
  • レガリス品川南大井パークサイド
  • HY’s reve
  • HY’s diletto

株式会社ライブズの主要対応エリア

東京都内23区をメインエリアとして展開し、横浜周辺にも対応しています。どの物件も最寄駅から徒歩10分以内と好立地に位置し、主要ターミナル駅までのアクセスは30分以内とアクセスの良さをアピールしています。

株式会社ライブズの特徴

賃貸管理までを一気通貫でサポート

株式会社ライブズでは、不動産購入後の賃貸管理、建物管理、入退室の際の修繕まで不動産運用に関わるすべての業務をカバーしています。家賃の集金や入居者からのクレーム対応など、本来はオーナー自身が行わなければならない煩わしい業務を代行してくれるため、会社員をしながら大家業を平行して行う場合は、管理業務を丸っと任せることもできます。

スポンサー活動にも力を入れている

HP上にも記載しているように、株式会社ライブズはプロ野球の千葉ロッテマリーンズのスポンサーになっています。プロ野球に限らず、スポーツ関連のスポンサー活動にも力を入れているようで、会社として知名度を高めるための宣伝活動に力を入れていることがわかります。

他にも、NPOの活動支援や、都市環境を考える活動なども行っており、不動産事業を通して様々な角度から社会貢献を行こうとしている企業の考えが見て取れます。

独自の保証システムを導入

株式会社ライブズには「RENT保証契約」「修繕保証付RENT保証契約」といった独自の保証システムがあります。入居者がいない状態でも、毎月決まった金額を振り込んでくれる家賃保証システムの一環で、退去時の修繕費用などの負担もあります。

不動産運用のリスク、負担を軽減する上で、安心材料につながる保証サービスと言えるので、投資初心者でも安心して始められるサービスだと言えるかもしれません。ただし保証システムの内容はしっかりと確認して、理解しておくことが重要です。

株式会社ライブスの管理事業について


株式会社 ライブズでは、不動産売買、仲介業務だけでなく、物件オーナーの負担を軽減するための管理委託システムがあります。

  • 入居者募集業務
  • 家賃集金
  • トラブル対応
  • 室内設備の交換費用の負担
  • 空室のリスクや修繕費の負担
  • 建物管理
  • 入退室の際の修繕
  • 入居者からの連絡、問い合わせ対応

などの管理業務を、オーナーに代わって対応してくれます。

老朽化、入居者の過失など理由にかかわらず、エアコン、給湯器などの室内設備の修繕費用も負担してくれる内容もあり、物件オーナーが安心して管理運用を任せられる仕組み作りに注力しています。

サブリース契約は注意が必要

サブリース契約とは不動産投資における家賃保証を意味します。

サブリース業者が、たとえ物件が空室だったとしても、月々の家賃を事前の取り決め通りの金額で振り込んでくれるという契約であり、不動産投資初心者にはとても親切な契約に見えることが特徴です。

しかしながら、サブリース契約にはたくさんの問題点があり、近年トラブルは急増中です。

主なトラブルは、

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

など、色々あります。

トラブルが多いということで、消費者庁も注意喚起しています。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_011/

詳しくはこちらの記事を参照してください。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

株式会社ライブスのセミナー情報


HPを見る限りでは、株式会社ライブズのセミナー情報はHP上には記載されていないようです。スポンサーを務める千葉ロッテマリーンズ関連のイベントなどを不定期で開催していますが、セミナー情報が気になる方は定期的にチェックしてみると良いかもしれません。

株式会社 ライブズのまとめ


株式会社ライブズは、物件の企画、開発、販売、管理まで、不動産投資に関わるサービスをワンストップでサポートしています。自社ブランドシリーズは23区を中心とした東京都内に多く、いずれも好立地・好アクセスの利便性の高い人気ワンルームマンションシリーズです。

ただし、不動産投資の知識が乏しいと、条件の良い物件を購入しても思うような利益が見込めません。事前シミュレーション、税金やローンについての知識、などを中心に、しっ情報収集をしながら比較検討するようにしましょう。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。