リヴァティ株式会社の口コミ・評判情報

老後を豊かに過ごしたい、退職後もお金の心配ない生活をしたい、そのように考え、早くから資産形成を始める人が増えています。20代、30代のうちから資産形成を始める人が増え、その中でも不動産投資は少ない労力で安定した収入を得られる手段として、会社員を中心に人気を集めています。

ただし不動産投資で安定収入を得るためには、常に入居者がいるような物件を購入する必要があります。初心者が知識を持たないまま始めてしまうと、不動産投資は失敗してしまいますが、最近では物件選びから運用までをサポートしてくれる不動産会社も増えています。その中から安定収入につながる物件を扱う会社、サポートが信用できる会社を選ぶ必要があります。

そこでこの記事では、東京で不動産投資のサポートを行っている会社「リヴァティ株式会社」について見ていきたいと思います。会社概要、扱う物件の特徴から、不動産投資を始める上で検討すべき会社かどうか、自身のスタイルに合うかどうかを見極めていきましょう。

リヴァティ株式会社の会社概要

リヴァティ株式会社は、東京のワンルームマンションを中心に不動産コンサルティングを手掛ける会社です。2019年に創業して以来、「東京ワンルームマンション経営を通じて豊かな人生を実現する」をミッションに掲げ、不動産投資のサポートを行っています。

物件の購入・保有・売却の3つを事業の柱とし、すべてのステージにおいて最善なフォローを行っていることを謳っています。また不動産業者として東京ワンルームマンション業界を知り尽くしていながら、個人投資家としての目線も併せもった1級ファイナンシャルプランナー技能士が、東京ワンルームマンション経営のサポートにあたっていることもアピールしています。

会社名

リヴァティ株式会社

設立

20194

資本金

9,000,000

所在地

182-0017 東京都調布市深大寺元町2-23-24

代表者

寺内 直哉

事業内容

東京ワンルームマンション投資の【運用コンサルティング】
東京ワンルームマンションの【最善な手法での売却サポート】
東京ワンルームマンションの【優良物件の購入サポート】

所属団体

(社)全日本不動産協会
(社)不動産保証協会
(社)東日本不動産流通機構

免許番号

東京都知事免許(1)103494

E-mail

info@liverty-tokyo.com

電話番号

042-430-6600

会社HP

https://liverty-tokyo.com/

リヴァティ株式会社の特徴

リヴァティ株式会社のマンションブランド

リヴァティ株式会社は、自社でブランドマンションの開発などは行っていません。不動産情報ネットワークシステムである「レインズ」を活用した提案を行っています。12万社の全不動産業者が取り扱っている物件のなかから、ワンルームマンションに特化したリサーチを行っています。立地・管理状態・部屋特性に優れた物件情報に絞り、さらにそこに「愛着が持てるか」という観点も加え、条件が揃った物件を顧客に紹介しているようです。

主要対応エリア

リヴァティ株式会社では、会社のある東京都内を主要対応エリアとしています。ワンルームマンションをメインに扱っているため、学生や会社員などのシングル層の多い東京エリアを、主要対応地域としているのも当然のことと言えます。

東京には学校や企業が多くあり、全国的に見ても人口が集中しています。将来的にも大幅な人口減少などの懸念もないことから、安定的に家賃収入を得られる可能性が高いエリアといえます。リヴァティ株式会社は、東京のなかでも特に立地の良さ、管理状態の良さなどの条件に合った物件を選んで紹介している印象です。

目利き力に自信あり

リヴァティ株式会社では、「立地」「管理状態」「部屋特性」の3つを次のようなポイントをおさえながら物件を選定しています。

・立地
「区や地名といった大まかなエリア」「路線や最寄りの駅」「駅から物件までの動線の利便性や雰囲気」「物件周辺の環境や建物」など
・管理状態
「建物そのものの状態」「日常の管理状況」「過去の修繕履歴」など
・部屋特性
「部屋の位置」「室内設備」「部屋の形や専有面積」など

資料確認や現地確認により、上記のような条件面を細かくチェックしたうえで、優良物件を提案していることをアピールしています。物件の現地確認は、代表である寺内直哉氏自らが、ライフワークとして時間の許す限り都内を回っているようです。経験を重ね、自身でも不動産投資を行っている寺内氏の東京ワンルームマンションに対する確かな目利き力が、会社全体の「自信」となっていることが伺えます。

買い主のサポートに集中する業務体制

リヴァティ株式会社では同時並行で売主の担当を兼務し、特定の物件のみを提案するようなことがないよう、買主のサポートにのみ集中して業務を行うことを特徴としています。こうした業務体制により、顧客の要望に従って市場に売り出されているすべての物件のなかから最適な物件を探し出せることをアピールしています。また、優良物件の目利き力と同じく、購入決断のスピード力にも自信を持っていることを謳っています。継続的に自社保有目的での物件購入も行っているため、タイミングが合った場合は、そのなかから提案できることも迅速な対応を可能にしている理由といえるでしょう。

数々の物件情報のなかから、優良物件に絞った提案が同社のアピールポイントですが、最終的な物件購入の判断は顧客に委ねていることも述べています。当然ですが、投資は自己責任です。最終的には自分自身で判断できるように、知識を身につけることが必須と言えます。

代表による書籍出版

リヴァティ株式会社の代表寺内直哉氏は、不動産業務経験25年・不動産投資経験20年の豊富なキャリアを持つ人物です。個人では都内のワンルームマンションを中心に、5戸の区分所有賃貸経営を行っています。これまでに、物件紹介、リノベーション、金融機関借換、仲介による売却と、所有から運用・売却まで幅広く顧客の要望に沿ったコンサルティングを行ってきた実績があります。

中でもリノベーションを活用した不動産投資の提案に強みを持っているようで、強みを活かした「リノベーション投資入門」という書籍も出版しています。書籍では、「不動産投資の仕組み」「東京ワンルームマンションの特徴」についても、基本から詳細に解説しています。東京ワンルームマンション経営への投資リテラシーがレベルアップできる参考書籍として、書店やAmazonでのランキングで1位を獲得した実績もあるようなので、気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

管理事業について

リヴァティ株式会社のホームページ上で、物件購入後の賃貸管理業務サポートの記載は確認できませんでした。ただし、提供しているサービス内容には「賃貸管理会社の精査」と記載があることから、提携している管理会社を紹介してくれる可能性もあります。詳細は直接確認してみることをお勧めします。

賃貸管理を代行している会社では、一般的に次のような業務を行っていることが多いです。

・入居者募集
・入居者審査
・賃貸契約書作成
・賃貸契約締結
・入居者管理
・クレーム処理
・建物管理
・家賃集金業務
・滞納催促
・家賃滞納保証
・入居立ち会い
・退去後の修繕手配

これらの業務は、本来オーナーが行うべき業務ですが、手間も時間もかかります。煩わしい雑務を管理会社に委託することで、効率的に、安心して賃貸経営を行うことができます。不動産会社を選ぶ際は、賃貸管理業務のサポートの有無などもチェック項目に加えておきましょう。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

「サブリース契約」とは、オーナーが所有する物件を不動産会社が一括で借り上げ、第三者に転貸する仕組みのことを指します。契約をむすぶと、入居者や物件の管理のすべてを不動産会社がオーナーに代わって行うことになります。オーナーは、煩わしい雑務を手放せるだけでなく、空室状態でも一定の賃料が保証される特典を得られます。

一見、とても便利な契約に感じられるサブリースですが、実は問題点も多いため、注意が必要です。

サブリース契約には、主に次のような問題点があります。

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

近年では、サブリース契約を巡ったトラブルが急増しています。トラブルに巻き込まれないようにするためには、契約を結ぶ前にしっかりと内容を確認することが大切です。リスクについても十分に把握し、正しく理解したうえで契約を検討することをおすすめします。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

リヴァティ株式会社の営業社員の評判は!?

不動産投資業界には、顧客に寄り添い、親身になってサポートしてくれる営業マンがいる一方、売ることだけ熱心で、販売後は対応が雑になる営業マンもいらっしゃいます。営業を経験されたことがある方ならそうなるのも仕方ないのはわかりますよね?ノルマありますからね。

営業マンをかばうわけではありませんが不動産業界はかなりノルマがきつい業界です。営業マンにおんぶにだっこではなく自分自身の足で立てるようにしましょう。自分の周りに先輩投資家などがいると気軽に聞けるので営業マンの負担をかけずに済むでしょう。

セミナー情報

リヴァティ株式会社では、代表の寺内氏が登壇するセミナーを開催しています。東京ワンルームマンション経営に関するセミナーを実施しているようですが、主に他社開催が多いようなので情報を広くチェックしておく必要がありそうです。

セミナーでは空室や家賃下落への対策として有効な、リノベーションについて解説しているようです。開催スケジュールやセミナーの内容についてなどは、ホームページから確認することができます。気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

リヴァティ株式会社のまとめ

リヴァティ株式会社は、東京都調布市に拠点を構える不動産会社です。東京のワンルームマンションに特化した不動産投資を提案しています。市場に出回っているすべての物件のなかから、プロの目利き力を駆使して優良物件に絞った提案を行っています。

代表の寺内氏が実際に現地に足を運び、「立地」「管理状態」「部屋特性」の観点から物件を選定していることを特徴としています。物件購入に集中したサポートを提供することで、顧客の要望に忠実に沿った提案が実施できていることも強みのひとつとして挙げています。ただし、専門家といえども全てを鵜呑みにしたり、任せきりにするのは危険です。物件購入など大事な局面は自らの意思で判断できるようになるためにも、しっかりと知識、情報を蓄えながら備えるようにしましょう。

リヴァティ株式会社の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法はないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

リヴァティ株式会社の物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語