株式会社金太郎ホームの口コミ・評判情報

老後の不安、将来の資産形成のためにと、投資に興味を持つ人が増えています。中でも不動産投資の人気は高く、ワンルームマンション投資は少ない資金で始められることから、会社員を中心に注目を集めています。

ただし、物件選びや会社選びはとても重要です。最近では物件の購入だけでなく、賃貸管理なども丸っと代行してくれる会社も増えていますが、当然ながらどんな会社に任せるかはとても重要なポイントです。

この記事では、千葉県に本社を置き関東圏を中心に事業を行う「株式会社金太郎ホーム」について見ていきたいと思います。会社や扱う物件の特徴などから、不動産投資を検討する価値があるかどうかをチェックしてみましょう。

マイク

当ブログの管理人
マイク
150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、一棟不動産4棟を持つに至る。

▶詳細なプロフィールはこちら



友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社金太郎ホームの会社概要

株式会社金太郎ホームは、千葉県、東京都、埼玉県などの関東圏を中心に、賃貸マンション専門の施工を行う不動産会社です。賃貸マンションの施工からマンション経営・ホテル経・民泊経営など広く事業展開を行っています。

「あなたも勝ち組大家さんになれる!」」というテーマのもと、自己資金がなくても賃貸経営を可能にする仕組みを確立しています。メディアにも多く取り上げられているようで、関東圏を中心に知名度も広げています。

会社名

株式会社金太郎ホーム

設立

平成142

資本金

2,000万円

所在地

262-0033 千葉県千葉市花見川区幕張本郷1-29-23

代表者

代表取締役 佐々木 和博

事業内容

・資産運用コンサルティング事業
・リノベーション事業
・地域再生事業
・海外不動産投資家事業
・ホテル事業

所属団体

記載なし

免許番号

特定建設業/千葉県知事(-29)52300
一級建築士事務所/千葉県知事第1-1807-7079
宅地建物取引業/千葉県知事(3)15253
住宅性能保証、制度登録店/2105955
金太郎:商標登録 第5199836

E-mail

記載なし

電話番号

043-213-3220

取引金融機関

千葉銀行/千葉興業銀行/京葉銀行/三井住友銀行/りそな銀行/三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/千葉信用金庫

会社HP

https://www.kintarou-houme.com/

関連会社

()金太郎カンパニー
()エフ

不動産投資とは

不動産投資のメリット

不動産投資は、主に老後資金の確保だったり、長期的な資産運用という目的で、現在とても注目されています。

不動産投資にはキャピタルゲインインカムゲインという二種類の収益があります。キャピタルゲインとは、物件自体の値上がりによって出る利益のこと、インカムゲインとは毎月の賃料による利益のことです。

金太郎ホームが勧めているアパート経営では、インカムゲインが大きくなります。また、ローコスト建築によりインカムゲインが相場よりも高い可能性があります。

物件を購入する資金がなくても銀行から借り入れることで投資を始められるため、何もないところから毎月数十万円という収益を生み出すことができるメリットがあります。

不動産投資のデメリット

注意が必要なのは、不動産投資は知識がないと効率の悪い資産形成になり、最悪赤字収支となります。

金太郎ホームの勧める不動産投資は、アパート経営のため借入金額が非常に大きくなります。またアパートには稼働率という考え方があり、稼働率が低いと月々の返済金額を下回ってしまうリスクがあります。まさにハイリスクハイリターンの投資と言えるでしょう。

また、出口戦略についても検討が必要です。出口戦略とは持ち続けるか、売却するか、といった不動産投資の終わりのことを指しますが、アパート経営の場合は、売却金額も莫大な金額になります。つまり購入できる人が限られてくるため、売却先を見つけることすら難しいので、毎月赤字で手放したくても手放せない、なんて状況に陥るリスクがあります。

株式会社金太郎ホームの特徴

株式会社金太郎ホームのマンションブランド

株式会社金太郎ホームでは、木質系・軽量鉄骨系と比べて、高い耐久・耐震性のある重量鉄骨造の21世紀型賃貸住宅「ヒルズシリーズ」を提供しています。

建築費坪単価29.8万円というローコスト建築により、相場よりも約3~4万円も安い賃料設定が可能であることをアピールしています。高い利回り、入居率が見込め、安定した賃貸経営が期待できることを謳っていますが、当然ながら立地、エリアの将来性なども重要なので、表面的な数値だけで判断はしないようにしましょう。

主要対応エリア

株式会社金太郎ホームは、千葉県、東京都、埼玉県などの関東圏を主要対応エリアとしています。独自の賃貸物件検索サイトでは、物件の周辺施設など街の様子を画像で紹介するなど、入居者付けにも力を入れている印象です。

本社のある千葉県での活動においては、寄付金の贈呈や、千葉をホームにしているバスケットボールチームの支援、県内出身のスポーツ選手のサポートなど、ホームタウンとして地域の活性化に繋がる活動にも力を入れているようです。

ホテル・民泊経営まで幅広く事業を展開

金太郎ホームは、マンション経営だけでなく、ホテル経営・民泊経営事業なども行っています。訪日旅行者数が増加傾向にある今、ホテル・民泊事業は軌道に乗れば、安定した収入が見込めます。株式会社金太郎ホームでは、都内一等地で利回り30%の実現が可能な民泊事業を推奨していますが、最近はこうした民泊事業もうまくいかないケースも増えているので慎重な判断が必要です。

経験、実績、ノウハウをもとに、土地選定・図面作成・建築関連法令チェック・近隣対応・諸官庁協議・物件の建設・運営計画・運営管理までをワンストップでサポートしてくれる点においては安心です。民泊経営では消防法や建築基準法など、建物の形態や容積率、設備の基準を定めた法律の知識を必要とします。さまざまな不安要素をフォローしてくれるため、初心者でも安心して事業に取り組める魅力もありますが、マンション経営よりも難易度が高いことは胸に留めておきましょう。

分業で行うオーナーサポートシステム

株式会社金太郎ホームでは、オーナーに代わり賃貸経営に関する業務を代行していますが、「分業制」で行うという特徴があります。業務ごとに専門チームを設け、これまでに蓄積した経験、ノウハウを武器に的確な業務を遂行することをウリにしています。

サポート内容は「高い入居率と早期空室解消」「空室解消のためのリノベーション提案」「オーナー向けアンケートによる業務改善」「退去後の迅速な内装工事」「オーナーに合わせた最適な保険プランの提案」「確定申告のサポート」などがあります。分業制であることは、専門性を高めるための1つの方法ではありますが、必ずしもそうならないケースも十分考えられます。窓口になる担当者がどんな人なのかも重要なので、しっかりとサポートの質を見極めるようにしましょう。

不動産投資初心者や業者向けの「塾」を運営

株式会社金太郎ホームでは、サラリーマンを対象にした、不動産投資に必要な知識を教えるための「金太郎の不動産投資塾」を運営しています。

  • 銀行を知る
  • 投資のタイミングを知る
  • 税を知る

上記3つのテーマで、不動産投資を成功させるための必要な情報を提供しています。「4年間で2億円のキャッシュをつくれます!」という触れ込みで塾生を募集しているようですが、塾に入れば誰でもそうなれるわけではないことは強く念押ししておきたいと思います。

他にも、株式会社金太郎ホームでは、不動産会社・リフォーム会社・建築会社向けの塾も運営しています。経営や人材育成メソッドに特化した内容で、売上アップや契約件数の増加などを目的としているようで、投資家向けの情報提供も行っていますが、こうした情報発信の裏には、自社物件の販売に繋げる目的があることも頭に入れ、冷静に判断するようにしましょう。

管理事業について

株式会社金太郎ホームでは、入居者に関わるあらゆる単体管理業務を分業制で代行しています。細かな管理業務の内容ついてはホームページなどに書かれていませんが、主に「入居者クレーム」「漏水・火災」「入居者募集」「家賃滞納」などの一般的な管理業務を対応しているようです。

一般的な管理業務では、

  • 入居者募集
  • 入居審査
  • 賃貸契約締結
  • 入居手続き
  • 家賃の集金代行
  • 契約更新
  • 入居者からのクレーム対応
  • 退去立会
  • 敷金精算
  • 室内点検と条件変更・リフォーム工事の提案
  • 確定申告のサポート

などを行っている会社が多いです。

株式会社金太郎ホームの管理事業ではどの範囲まで代行してもらえるのか、自身が求めるサービスの提供はあるのか、直接問い合わせてみると良いかもしれません。

サブリース契約は注意が必要

オーナー所有の物件を一括して借り上げ、サブリース業者(不動産会社)が、転貸する仕組みを「サブリース契約」といいます。サブリース契約を結ぶと、物件に空室が発生しても、毎月一定の家賃が支払われるほか、賃貸管理全般を業者が行ってくれるなどのメリットを受けられます。

一方で、家賃が全額保証されるわけでなかったり、永続的に保証されるわけではなかったり、契約内容には落とし穴があることも事実です。契約時にオーナーがしっかりと契約内容を把握していないなどの理由から、トラブルに発展するケースも増えています。

主なトラブルの原因は、

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

などさまざまです。

契約内容は会社ごとによって異なります。サブリース契約を結ぶ場合、事前に内容をしっかりと把握し、認識に間違いがないかを確認するようにしましょう。

トラブルが多いということで、消費者庁も注意喚起しています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナー情報

株式会社金太郎ホームでは、上述の通り「金太郎の不動産投資塾」を不動産投資初心者向けに運営しています。不動産投資において「無知はリスクである」という考え方のもと、不動産投資を始めるにあたって必要な知識を塾生に教えています。塾生募集や宣伝目的のセミナーなども随時開催されているようなので、気になる方はH Pなどを随時確認してみると良いでしょう。

株式会社金太郎ホームのまとめ

株式会社金太郎ホームは本社のある千葉県を中心に、関東エリアにて、賃貸マンションの施工を行う不動産会社です。独自工法、高い施工技術を組み合わせ、ローコストで賃貸マンションの建設を行い、少ない予算でも賃貸経営ができる仕組みを提供しています。近年では賃貸マンション経営だけでなく、ホテル・民泊経営のサポート事業にも注力していますが、当然ながら簡単なことではないので慎重な判断が必要です。

ローコストで不動産投資を始められることは、初心者にとって魅力的なことですが、当然ながらいくら安くても収益の出ない物件に投資しては意味がありません。販売、賃貸管理を行う会社を複数比較しながら、価値ある物件に投資できるように情報収集など行うようにしましょう。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。