きらめき不動産株式会社の口コミ・評判情報

年金、退職金も期待できなくなりつつある今の時代、定年退職後の生活を豊かに暮らすためには、早くから資産形成に目を向ける必要があります。資産形成には様々な方法がありますが、長期的に安定した収入を得られる方法として、近年不動産投資の注目が高まっています。

中でもワンルームマンション投資は、少ない資金でも始められるため、20代や30代の会社員に人気があります。不動産投資と聞けば難しいイメージを持つ人も少なくないかもしれませんが、最近では不動産投資をあらゆる側面からサポートしてくれる不動産会社が増えています。

ただし、全てお任せというスタンスは危険ですし、そもそも任せて安心な会社を選ぶ必要もあります。そこでこの記事では、不動産投資を物件購入から運用までサポートしている「きらめき不動産株式会社」という会社について見ていきたいと思います。会社概要、扱う物件の特徴などから、どんな会社なのかを見ていきましょう。

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン投資家。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っている。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

きらめき不動産株式会社の会社概要

きらめき不動産株式会社は2008年に設立された、不動産投資コンサルティング事業をメインで行う不動産会社です。横浜桜木町に本社を置き、東京、川崎などの関東エリアを中心に、大阪にもオフィスを構え関西圏の物件も取り扱っています。

主に中古ワンルームを中心に扱い、売買から賃貸管理、出口戦略までをワンストップでサポートしています。近年では、1万円から気軽に投資できる小口不動産の紹介や、障害福祉の免許を取得しグループホームへの投資を提案するなど、新しい事業を展開しています。

会社名

きらめき不動産株式会社

設立

20087

資本金

1億円

所在地

220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町5-26-12-2F

代表者

後藤 聡志

事業内容

・宅地建物取引業
・不動産売買業務
・不動産投資コンサルティング業務
・収益不動産管理業務
・不動産投資セミナー業務
・損害保険代理店業務
・不動産フランチャイズ「RE/MAX」神奈川・静岡リージョン

所属団体

・公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会会員
・公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会会員
・公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会会員
・公益財団法人 東日本不動産流通機構会員
・全米不動産管理協会会員

免許番号

・宅地建物取引業 国土交通大臣 第8447
・賃貸住宅管理業 国土交通大臣 第002583
・一般不動産投資顧問業 第1219
・不動産特定共同事業 神奈川県知事 第10
・きらめきの家 共同生活援助 事業所番号1421902535

E-mail

記載なし

電話番号

045-633-3463

取引金融機関

記載なし

会社HP

https://www.kilameki.co.jp/

きらめき不動産株式会社の特徴

きらめき不動産株式会社のマンションブランド

きらめき不動産株式会社は、中古物件に限定して取り扱うことから、自社ブランドマンションの開発は行っていません。中古物件の中でも、ワンルームマンションが得意で、投資用マンションとして投資家に提案を行っています。

一般的に投資用ワンルーム市場は販売業者が自社で物件を買い取り、利益を乗せて転売するケースが多くみられます。きらめき不動産株式会社では仲介に特化し、不動産をオーナーから直接預かるため、利益分を差し引いた相場よりも安い値段で物件を購入できることを強みとしています。

主要対応エリア

きらめき不動産株式会社が扱う不動産の半数以上は賃貸需要の高い東京都内です。神奈川では横浜、川崎エリアの物件が多く、千葉、埼玉などの関東圏の物件も多数扱っています。

投資用物件においては、賃貸需要の高いエリアであることは重要な判断材料といえ、将来的な人口推移や、賃貸需要も加味して検討する必要があります。少子高齢化が進む時代において、首都圏のワンルームマンション需要はまだ伸びることが予想されています。きらめき不動産株式会社では首都圏を中心に多くのワンルーム物件を扱っているので、興味ある方は物件情報をチェックしてみるのも良いかもしれません。

売却物件の受託件数県下No.1

きらめき不動産株式会社では、中古ワンルームマンションに的を絞るこことで、きめ細かな対応が可能なことを強みとしています。ブランディングにも注力している会社として知られており「中古ワンルームはきらめき不動産」というイメージを持つ人も少なくないようです。

中古市場の様々な情報をいち早く入手できることも強みとしてうたっていますが、中古物件市場におけるブランディングの強化がその背景にあります。既存のオーナーに対してダイレクトに売却や買い換えの提案アプローチができることも独自の強みとしており、「売却物件の受託件数県下No.1(東日本不動産流通機構調べ)」の実績を誇ります。

専任担当制によるきめ細かいサポート

前述の通り、きらめき不動産株式会社では、きめ細かなサポートを強みとしていますが、一人ひとり異なるライフプランに迅速に対応できる背景に「専任担当制」を設けていることがあります。

不動産を軸としてその有効活用・賃貸経営・法人化・売却・購入・組み換えなど、顧客に合わせた最適なプランを提案しています。「財産をデザインする」というコンセプトで、データに基づいた堅実な不動産投資サポートを謳っています。ITとアナログを掛け合わせたコンサルティングも特徴的といえ、テクノロジーに依存せず、経験を活かした「人」にしかできないアドバイス、提案も強みとして打ち出しているようです。

不動産クラウドファンディング事業にも注力

きらめき不動産株式会社では、1万円から不動産投資を始められるクラウドファンディングサービスを提供しています。不動産クラウドファンディングを事業として行うには、「不動産特定共同事業」の許可を得なければなりません。許可を受けるには、3年分の会計監査報告をし、毎年監査を受け、組織図やクレーム対応マニュアルを提出しなければならないなどの条件があります。「ごまかしの効かない審査」に通る必要があるため、許可を得ている会社は大手企業が多いわけですが、きらめき不動産は小規模企業でありながらこうした資格を持っていることから、一定の実績や信頼がある会社であることがわかります。

きらめき不動産株式会社が運営する「おにぎりファンディング」では、1口1万円からの少額投資が可能です。AIテクノロジーを駆使した物件選定により、想定で年8%と高い利回りが期待できることを強みとしています。不動産投資に興味があるけど不安・少額から不動産投資を始めたいと考える人をターゲットにしたユニークな事業です。

管理事業について

きらめき不動産株式会社では、不動産オーナーに滞りなく収益が入るよう、賃貸管理の代行を行っています。サービスの詳細はホームページを見ても詳しくわからないので、直接問い合わせてみるなどして確認するようにしましょう。

賃貸管理の一般的な業務には以下があります。

・入居者募集、斡旋
・パートナー業者との関係性の保持
・賃貸契約書の作成
・入居者審査
・更新業務
・家賃集金、督促
・退去に伴う原状回復の見積もり、提案

こうした管理業務は一般的にオーナーが行う必要があります。管理業務を委託することで、煩わしい雑務を手放すことができるため、労力をかけない賃貸経営を行うことが可能になります。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

「サブリース契約」とは不動産会社がオーナー所有の物件を一括で借り上げ、入居希望者に転貸する仕組みを指します。この契約のもとでは、入居者や物件の管理を不動産会社が行うことになります。さらに空室状態が続いても、オーナーは一定額の賃料保証を受けることができます。

一見便利な契約に感じられますが、サブリース契約には問題点も多いので注意が必要です。近年では問題点を巡ったトラブルも報告されており、消費者庁も注意喚起しているほどです。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。トラブルに巻き込まれないためにも、事前に契約内容を確認し、メリット面・デメリット面の両方を把握しなければなりません。サブリースに限りませんが、何事も良い面だけしか見ていないと、トラブルを回避、軽減することが難しくなります。契約を結ぶ前には内容を正しく理解するよう努めましょう。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナー情報

きらめき不動産株式会社では、不定期で不動産投資をテーマにしたセミナーを開催しているようです。セミナー情報は随時ホームページから確認することができるので、気になる人は定期的にチェックしてみると良いでしょう。

社長である後藤聡志氏の著書、きらめき不動産株式会社が発信しているコラムでも、不動産投資の知識、情報を発信しています。知識、情報を常にアップデートする意識を持ち、広く情報収集を行うことをお勧めします。

きらめき不動産株式会社のまとめ

きらめき不動産株式会社は、神奈川県横浜市に本社を構え、不動産コンサルティングなどにも力を入れている不動産会社です。中古のワンルームマンションに特化し、首都圏の物件紹介を得意としています。経験と実績を積んだプロのコンサルタントによる専任体制で、資産運用をトータルサポート、ITと人によるハイブリッド型のコンサルティングを特徴としています。

クラウドファンディング事業も手がけており、少額から不動産投資を始められる仕組みを構築し多くの会員を集めていますが、あくまでも小口投資です。資産形成としての投資を考えるなら、資金、リターンをしっかりとシミュレーションを行うなどして、計画的に進めていくことが重要です。専門家のアドバイスも参考にしながら、自分自身で価値ある物件に投資できるよう、広く情報収集を行うなどして、知識を身につけていくようにしましょう。

きらめき不動産株式会社の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

きらめき不動産株式会社の物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。