環境ステーション株式会社の口コミ・評判情報

老後2000万円問題や年金など、将来の不安の大きな今の時代、早くから資産形成を考える人が増えています。投資を始めることで、老後の生活に備えるという選択肢があるわけですが、投資の中でも会社員を中心に人気を集めているのが不動産投資です。

不動産投資は、長期的に安定した収入が見込めること、将来的に大きな資産になりうることから、若い世代からも注目を集めています。最近ではワンルームマンション投資など、少ない資金で始める方法がクローズアップされていますが、当然ながらどんな物件を購入するか、購入後どのように運用するかで収益は大きく変わります。

この記事では、東京で不動産投資をトータルサポートする会社「環境ステーション株式会社」について見ていきたいと思います。会社概要、扱う物件の特徴から、物件購入を検討しても大丈夫かどうか、どんなサポートをしてくれる会社かを見ていきましょう。

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン投資家。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っている。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

環境ステーション株式会社の会社概要

環境ステーション株式会社は、東京の銀座にオフィスを構える不動産会社です。首都圏に限定して、開発、販売、賃貸仲介、管理・投資・活用・相続のアドバイスなど、不動産に関わる幅広いサービス提供を行っています。

創業当時より順調に業績を積み上げ、現在ではTVCMなども流しており、オフィシャルスポンサーとして広く認知されている会社であることも強みとして謳っています。直近4年の売上は平均20%増、年間販売戸数・管理室数ともに前年比20%増を実現しています。「不動産業界No.1のブランド」を目指し、近年成長中の不動産会社です。

会社名

環境ステーション株式会社

設立

200211

資本金

後藤 博幸

所在地

104-0061
東京都中央区銀座1814
銀座YOMIKOビル

代表者

3,500万円

事業内容

不動産コンサルティング
都市型不動産の開発
売買・代理・仲介・賃貸・管理
住宅リフォーム・店舗開発
損害保険代理店

所属団体

公益社団法人全日本不動産協会
公益社団法人不動産保証協会
東京商工会議所
財団法人東日本不動産流通機構
日本リスクマネジメント協会
社団法人ロハス・ビジネス・アライアンス
一般社団法人 全国空き家相談士協会

免許番号

東京都知事(4)81518

E-mail

記載なし

電話番号

03-3561-4755

取引金融機関

記載なし

会社HP

http://www.kankyo-station.co.jp/

環境ステーション株式会社の特徴

環境ステーション株式会社のマンションブランド

環境ステーション株式会社では、ライフプランに寄り添った品質の高い都市型マンション、分譲住宅などの開発を行っています。自社ブランドマンションの「THE RESIDENCE OF TOKYO」シリーズは、投資用物件として好まれる1R~2DKの間取りを中心に展開しています。価格帯は1000万円~3000万円台なので、会社員など副業投資家にとっても手を出しやすい価格帯となっています。

その他、新築戸建ての「Luxury & Private」シリーズも展開しています。主に投資家向けの収益物件が中心ですが、顧客の要望やライフスタイルに合わせたリノベーションシリーズなども多数手がけています。

主要対応エリア

環境ステーション株式会社は、会社のある東京を中心に、都心の人気エリアにある分譲マンションを取り扱っています。都内でも全国的に知名度の高い千代田区・中央区・港区を中心に、賃貸需要の高い品川区・目黒区・渋谷区・新宿区なども主要対応エリアとしています。

将来的にも資産価値は下がりにくく、入居率を維持できる可能性が高いエリアを中心に物件を扱っていますが、投資家にとっても将来性はしっかりと見ておくべきポイントの1つです。環境ステーション株式会社では、首都圏中枢の開発が進むエリアを幅広くカバーしていることに強みを持っています。

主要対応エリアは非常に立地が良い反面、昨今は物件価格も高騰してきている側面のあります。不動産投資では賃貸需要ももちろん重要ですが、費用対効果という点も考慮する必要があるため、あまりにも立地が良すぎる物件は、個人的にはお勧めできません。

さまざまな角度から不動産投資をサポート

環境ステーション株式会社では、購入前のカウンセリングから、物件の選定、資金調達、購入後のフォローアップまで、プロのコンサルタントによる全面的サポートがあることをアピールしています。環境ステーション株式会社には、「不動産」「法律」「建築」「金融」「フィナンシャルプランニング」などの高い専門知識を持ったコンサルタントが在籍、顧客のニーズに合った収益不動産の提案力に強みを持っているようです。

顧客に対して公正・中立な立場で、きめ細かいプランを立案・実行することを謳っており、多くの金融機関と提携することで、低い金利条件で借入れが可能なことも強みとしてアピールしています。これから不動産投資を始める人であれば、やはり少ない自己資金から始めることになると思いますので、融資の強い会社を検討することも重要なポイントの1つと言えます。

ネットと実店舗で売買物件を探せる

環境ステーション株式会社が運営する実店舗「銀座ルーム」では、中央区・千代田区・港区を中心とした都心の不動産を紹介しています。女性の顧客でも安心して利用できるよう、物件紹介・案内・契約手続き・引き渡しまで一貫して女性スタッフで対応することもあるようです。

「銀座ルーム」には物件検索用のページもあります。全国どこからでも環境ステーション株式会社が扱う物件を閲覧することができます。ネットと実店舗、2つの方法で物件を検索できるのは魅力的です。ネットに関しては、無料の会員登録を行うことで非公開物件も確認することができるため、気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

CSR活動への積極的な取り組み

環境ステーション株式会社では、事業の成長を通じて社会に貢献していくことを目的に、CSR活動にも積極的に取り組んでいます。環境マネジメントに関するISOの取得を始めとする、「環境保護」「社会福祉」「地域社会」「教育・学術」「芸術・文化・スポーツ」など、さまざまな分野で社会貢献活動を行なっています。

また、環境への配慮として、拠点である銀座の街の清掃・緑化運動を実施しています。奥多摩地区には「環境ステーションの森」を所有し、植林活動を行っています。文化活動の貢献として、水族館・動物園への寄付をはじめ「MIFAフットボールパーク」「コーポレートゲームズ」「東京交響楽団」などにも出資、福祉領域では「24時間テレビ」に協賛を続けてきたこともアピールしています。CSR活動を積極的に行うことは、社会貢献としての活動でもあるわけですが、社員のモチベーション向上、企業知名度を高めることに繋げていきたい意図があるようです。物件やサービス内容に加えて、企業活動を見ていくことでも、どういう会社かが見えてくると思います。

管理事業について

環境ステーション株式会社では、設備管理や清掃などの日常的なメンテナンス業務のほか、長期的な展望に立ったサービス企画の立案、修繕・リニューアルのマネジメントなど、不動産管理に必要あ賃貸管理業務の代行を行っています。

主な賃貸管理業務としては以下があります。

・入居者募集
・入居者審査
・賃貸契約締結
・引渡し
・更新
・退去手続き
・原状回復
・家賃集金業務
・滞納催促
・入居者管理
・クレーム処理
・建物管理

環境ステーション株式会社の家賃管理サービスに関しては、いくつかのプラン設定があるようなので、ホームページなどで確認してみてください。プランごとに家賃管理の範囲が異なるため、どのプランがいいか、詳細はホームページで確認する他、直接問い合わせてみると良いでしょう。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

オーナー所有の物件を、不動産会社が一括で借り上げ、第三者に転貸する契約を「サブリース」と言います。この契約を結ぶと、入居者や物件の管理は不動産会社が行うことになります。契約によっては、最初に取り決めた賃料が保証されるものもあるため、オーナーにとってはありがたい契約に感じます。しかし、サブリースには問題点が多く、トラブルに発展するケースも増えています。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。メリット面だけを見て、安易に契約してしまうと、後にトラブルに巻き込まれる可能性が高まります。事前に内容を確認し、メリット・デメリットの両方を正しく理解するようにしましょう。サブリースをうまく活用できれば、労力をかけずに安定した賃貸経営を行うことができます。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナー情報

環境ステーション株式会社では、資産形成を目的とした「マンション投資」をテーマにしたセミナーを実施しています。最新情報はホームページから確認することができます。気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

環境ステーション株式会社ではセミナーの他にも、ケーススタディや不動産投資の基礎知識、最新のニュースなどをコラムで発信しています。セミナーと併せて、情報収集の手段として活用してみるのもお勧めです。

環境ステーション株式会社のまとめ

環境ステーション株式会社は、東京の中心ともいえる銀座にオフィスを構える不動産会社です。2002年の創業以来、不動産の開発・販売、賃貸管理、リフォーム、コンサルティングと、幅広いサービス提供を行なっています。扱う物件は都内のなかでも特に賃貸需要の高い都心部をメインとしており、ネット、実店舗、2つの方法で物件紹介を行っています。

近年ではテレビ番組やスポーツチームのスポンサー活動、社会貢献活動なども積極的に行っており、テレビCMなどで知名度向上も図っているようです。一定の実績、知名度は、物件購入において安心材料になるわけですが、知名度で物件やサービスの良し悪しが決まるわけではありません。大切なのはどんな物件を購入するかであり、購入後のサポート、フォローは質が問われます。しっかりと情報収集を行うことで、知名度に惑わされず客観的な視点で判断できるようになります。価値ある物件に投資するためにも、広く情報収集を行い、複数の会社、物件を比較しながら冷静に判断できるようになりましょう。

環境ステーション株式会社の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

環境ステーション株式会社の物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。