J.P.Returns株式会社の口コミ・評判は?

こんにちは!
今回は、「J.P.Returns株式会社」について取り上げます。

評判、口コミ、不動産管理(建物修繕管理、賃貸管理)、スタッフサービス、会社概要など詳しくまとめているので、不動産投資で失敗しないためにもぜひご覧ください!

マイク

当ブログの管理人
マイク
150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、一棟不動産4棟を持つに至る。

▶詳細なプロフィールはこちら



友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

J.P.Returns株式会社とは?

J.P.Returns株式会社は、中古ワンルームマンションを専門に取り扱う会社です。中でも東京都心の中央区、新宿区、港区、文京区、渋谷区といった人気の高いエリアを中心に取り扱っているため、高い入居率をウリにしています。

ではさっそく見ていきましょう。

J.P.Returns株式会社の会社概要

商号 J.P.Returns 株式会社
設立 平成14年11月
資本金 9,000万円
年商 155億円
代表者 江馬 由将
所在地 東京都千代田区有楽町1-6-4千代田ビル8F
TEL:03-5510-3610 FAX :03-5510-3611
登録免許番号 宅地建物取引業 東京都知事(4)第81523号
賃貸住宅管理業者 国土交通大臣(1)第4749号
加盟団体 公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会
財団法人 住宅保障機構
業務内容 不動産企画・開発事業
不動産売買・販売・仲介・管理事業
生命保険代理店事業
損害保険代理店事業

J.P.Returns株式会社が設立されたのは平成14年(2002年)です。不動産業界においては、歴史は比較的浅い会社に入りますが、管理戸数の伸び率は急成長を遂げています。

東京都心エリアにおいて、中古ワンルームマンションの販売に特化している会社だけで見れば、大きな規模の部類に入る会社です。

J.P.Returns株式会社の会社としての評判・特徴は?

都心部でも、さらに好立地な物件のみをセレクト

J.P.Returns株式会社が行っている事業の中心は、東京の人気エリアを中心とした中古区分マンションの取り扱いです。

投資物件の提案・不動産売買・管理・仲介業を中心に展開しています。他にもリノベーションやリフォーム、損害保険などのコーディネートなども行っています。

特徴的なのは、東京の人気エリアが中心な点です。J.P.Returnsは、不動産の価値の大半は物件の立地条件によって決まるものだと考ているため、立地の良さには自信を持っているようです。

好立地にもかからわず、取り扱っている物件の多くが3,000万円以下の中古区分マンションです。これは、J.P.Returnsが「不動産投資を始めるにあたり、初期費用を抑えることができる」と謳っていることと一致しています。

J.P.Returns株式会社の物件の特徴は?

J.P.Returns株式会社が扱う物件は、東京23区を中心に、横浜・川崎エリアなどの人気エリアとなっています。

また、1つのタイプに特化するわけではなく、ワンルームからファミリータイプまで、幅広いラインナップを用意しているのも特徴の1つです。

しかもJ.P.Returnsが自社物件として購入するのは、1,000件中10件以下と非常にこだわっているようです。もちろん全てが自分にとっての良い物件というわけではありませんが、紹介を受ける時点で既に厳選されているということになるのは、非常にありがたいですね。

J.P.Returns株式会社管理・サポート体制はどうか?

J.P.Returnsでは、オーナーの負担を軽減する保証やサポートを用意しています。

  • 35年間家賃保証
  • 10年間家賃固定
  • 原状回復費なし
  • 管理費・修繕積立金定額保証
  • 管理業務はすべておまかせ

利用するには当然費用がかかりますが、手間のかかるオーナー業務を代行してくれるため、本業に支障をきたすことなくマンション経営が可能です。オーナーとしては非常に助かりますね。

サブリース契約は注意が必要

近年、ワンルーム不動産投資においてサブリース契約が非常に流行っています。一見投資家にとってありがたい契約に見えても実は落とし穴がある契約ですので、注意が必要です。

サブリースとは、所有している不動産を不動産管理会社に預け、入居者に転貸してもらう契約を指します。これにより、オーナーは家賃回収やクレーム処理などの手間のかかる雑務を行わずに済むため、本業を持った会社員などには便利なシステムといえます。また、入居状態にかかわらず、毎月一定の賃料が支払われるため、空室リスクを回避することができます。

しかし、安定した賃貸経営が保証されているわけではなかったり、家賃が全額保証されるわけではなかったりといった問題点もあります。最近ではサブリース契約の問題点をめぐって、さまざまなトラブルが急増しています。

主な問題点は

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

などが挙げられます。

トラブルに巻き込まれないためには、契約内容をしっかりと確認し、理解しておくことが大切です。

トラブルについては消費者庁も注意喚起をしています。

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_011/

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

J.P.Returns株式会社のセミナー情報

J.P.Returnsでは、投資セミナーを開催しています。対象者は不動産投資初心者です。

セミナーは東京の本社で開催されますが、同時にWEBでも同時開催されます。時間や場所の都合で対面セミナーには行けない方でも参加することができます。

日程はホームページに掲載されているので、興味のある方は参加してみると良いでしょう。

J.P.Returns株式会社のまとめ

J.P.Returns株式会社は、中古区分マンションを専門に、都内好立地の人気エリア物件を展開しています。ワンルームマンションやファミリータイプを扱うなど、幅広いラインナップを揃えているのも特徴的です。

会社の規模も安心材料の1つではありますが、不動産投資は最終的に自己責任です。セミナーや、データを参考にすることは有意義ですが、最終的な判断は自分自身でできるようにならなくてはいけません。メリット、デメリットを把握するためにも、しっかり情報収集をするなどして、良い物件を購入できるように備えましょう。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。