株式会社JPMBの口コミ・評判情報

賃金は上がらず、老後の保証も不透明な今の時代、老後に備えた資産形成の重要性は増す一方です。会社員として本業を持ちながらでも始められる不動産投資に注目する人も増え、20代、30代の副業として始める人も増しています。

しかし不動産投資で収入を得るには、相応の知識、ノウハウが必要です。初心者が何も考えずに始めてしまうのは危険ですが、最近では物件購入から賃貸経営までサポートしてくれる不動産会社も増えています。どんな会社からどんな物件を購入するかは、慎重かつ冷静に見極めていく必要があります。

そこでこの記事では、東京で不動産関連事業を展開する会社「株式会社JPMB」について見ていきたいと思います。会社概要、扱う物件の特徴から、不動産投資を始める上で検討すべき会社かどうか、自身のスタイルに合うかどうかを見極めていきましょう。

株式会社JPMBの会社概要

株式会社JPMBは、2018年創業の東京都港区を拠点とする不動産関連企業です。不動産売買・仲介、収益物件の買取・販売、リーシング、リフォーム、所有不動産の収益改善などさまざまな事業を展開しています。

顧客それぞれの状況に応じたサポートを実現するために、豊富な経験と専門知識を活かした、多角的なサービス提供を行っています。創業からまだ間もない会社ではあるものの、グローバルに変化し続ける市況と情勢に対応し、進化し続けることをアピールしています。

会社名

株式会社JPMB

設立

201810

資本金

5,000,000

所在地

107-0062
東京都港区南青山4-18-11 フォレストヒルズイーストウィング2F

代表者

代表取締役 白﨑 正純

事業内容

不動産の売買及び仲介事業
収益物件の買取及び販売
リーシング事業
リフォーム事業
不動産に関する収益改善及びコスト削減事業
損害保険代理店業

免許番号

東京都知事(1)102889

電話番号

03-6864-3878

会社HP

https://www.jp-mb.co.jp/

株式会社JPMBの特徴

株式会社JPMBのマンションブランド

株式会社JPMBは、自社ブランドマンションの開発などは行っていません。2022年時点でホームページから確認できる取り扱い物件は一棟アパートのみでしたが、非公開物件情報なども保有しているようです。ホームページでは、マンション、戸建て、土地など、すべての種類の不動産の売買に対応していることが明記されています。

不動産投資を始める上で、新築・中古、一棟物件・区分、アパート、マンション、戸建てなど、幅広い選択肢のなかから自身の予算や投資の目的に合った物件を選ぶ必要があります。営業担当にしっかりと自分の要望を伝え、希望に沿った物件を紹介してもらえるかどうかをしっかり見極めることが大切です。

主要対応エリア

株式会社JPMBでは、オフィスのある港区を中心に東京・千葉・神奈川・埼玉の一都三県を主要対応エリアとしています。特に東京都内、23区エリアは企業や学校、商業施設などが集中しており、他県からの人口流入も多いエリアです。

不動産投資で安定した収入を得るには、入居者が入り続けることはもちろん、将来的な賃貸ニーズなども見て購入判断を下す必要があります。首都圏は将来的にも人口が大きく減ることが考えにくく、高い賃貸ニーズが見込めるエリアです。その分価格の高さがあるわけですが、相場や将来性などを加味しながら、様々な物件を比較検討していくようにしましょう。

所有不動産の収益改善をサポート

株式会社JPMBでは、不動産に関する収益改善及びコスト削減事業も行っています。不動産投資で毎月安定した収益が期待できるのはごく一部であり、多くの物件は様々な要因を確認しながら、収益改善を行わなければならないと述べています。そのことから、不動産を所有するオーナーへ向け、どのような観点からの改善が必要なのかを提案しています。

不動産投資は物件購入後の運用次第で黒字・赤字が決まるため、収益改善を行うことは重要です。そのためには多くの知識やノウハウが必要となるため、初心者が一人で行うのは大変です。プロのアドバイスを受けられることで、安定した不動産経営が見込めるようにもなります。不動産会社を選ぶ際は、物件購入後のサポートの有無、サポートの質なども踏まえて検討するようにしましょう。

リフォーム事業も展開

株式会社JPMBでは、リフォーム事業も展開しています。リフォームは、より長く快適に暮らせる空間にするだけでなく、不動産価値を高める効果が期待できます。築年数が古く最低限の設備しかない物件でも、リフォームを施すことにより、新築同様の快適さを実現することが可能です。住み心地がよければ居住者の満足度が高まり、長期にわたって住み続けてもらえるでしょう。

快適な住まいであれば、常に入居希望者がいる状況を生み出せます。賃貸需要が高い物件になれば、不動産投資の収益も安定しますし、将来手放す場合も納得いく価格で売却することができます。JPMBではさまざまな角度からリフォームの提案を行っているようで、出口戦略なども踏まえたアドバイスが期待できそうです。

非公開物件情報などを含めた物件情報に強み

株式会社JPMBは、物件の情報に強みを持っていることをアピールしています。現状(2022年現在)インターネット上で確認できる物件情報は、一棟アパートのみでしたが、同社では非公開物件も保有していることを謳っています。

不動産投資はさまざまな視点から物件を選ぶ必要があります。選択肢の量はもちろん大切ですが、何より物件情報の質が重要です。どんなに情報量が多くても、不動産会社が提案する物件が賃貸需要の低いものであれば意味はありません。同社では物件情報に強みを持っていることを明かしているため、好立地や都心部への好アクセスなどの優良物件を紹介してもらえる可能性があります。気になる人は問い合わせてみると良いでしょう。

管理事業について

株式会社JPMBのホームページでは、物件購入後の賃貸管理サポートに関する記載は確認できませんでした。自社で管理事業を行っていない不動産会社では、管理会社を紹介してくれるケースがあります。一般的な管理会社では、オーナーに代わって次のような賃貸管理業務を行っていることが多いです。

・入居者募集
・入居者審査
・賃貸契約書作成
・賃貸契約締結
・入居者管理
・クレーム処理
・建物管理
・家賃集金業務
・滞納催促
・家賃滞納保証
・入居立ち会い
・退去後の修繕手配

本来はこれらの業務はオーナーの仕事です。しかし複数の物件を所有している人や、ノウハウのない初心者、本業を持っている人にとっては大変な労力となります。管理会社に委託することで、安心して賃貸経営を行うことができます。不動産会社を選ぶ際は、賃貸管理に関するサポート体制についても必ず確認することをおすすめします。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

「サブリース契約」とは、オーナーが所有する物件を不動産会社(管理会社)が一括で借り上げ、入居希望者に転貸する仕組みを指します。契約を結ぶとオーナーに代わり不動産会社(管理会社)が入居者や物件の管理のすべてを行います。オーナーは煩わしい雑務を手放せるだけでなく、毎月一定の賃料を保証してもらえます。

ただし、一見とても便利な契約に感じられるサブリースですが、問題点も多いため、トラブルが急増しているので注意が必要です。

サブリース契約には、主に次のような問題点があります。

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

トラブルに巻き込まれないようにするためには、契約前に必ず内容を確認することが大切です。メリットだけでなく、リスクについてもしっかりと把握し、納得したうえで契約するようにしましょう。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

株式会社JPMBの営業社員の評判は!?

不動産投資業界には、顧客に寄り添い、親身になってサポートしてくれる営業マンがいる一方、売ることだけ熱心で、販売後は対応が雑になる営業マンもいらっしゃいます。営業を経験されたことがある方ならそうなるのも仕方ないのはわかりますよね?ノルマありますからね。

営業マンをかばうわけではありませんが不動産業界はかなりノルマがきつい業界です。営業マンにおんぶにだっこではなく自分自身の足で立てるようにしましょう。自分の周りに先輩投資家などがいると気軽に聞けるので営業マンの負担をかけずに済むでしょう。

セミナー情報

株式会社JPMBのホームページ上で、セミナーに関する情報は確認できませんでした。過去には不動産投資に関するセミナーを開催していたようなので、今後、自社開催や他社共催などの形で再びセミナーを実施することもあるかもしれません。

気になる人は定期的にホームページをチェックするか、直接問い合わせてみると良いでしょう。

株式会社JPMBのまとめ

株式会社JPMBは、東京都港区を拠点に、不動産に関するさまざまな事業を展開する会社です。マンション・アパート・戸建てなど、すべての不動産に対応できることを強みとしています。特に物件情報に自信を持っていることをアピールしているため、優良物件を提案してもらえる可能性があります。

JPMBでは安定した賃貸経営を行えるよう、物件購入後の収益改善についてもサポートしているようです。初心者にとって、プロからのアドバイスはとても心強い存在ですが、すべてをまかせきりにしたり、言いなりになってしまったりするのは危険です。不動産投資は自己責任で行うもの。大切な判断は自分でできるよう、日頃から知識を養う努力は続けていきましょう。

株式会社JPMBの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法はないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社JPMBの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語


不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。