株式会社城南キャピタルの口コミ・評判は?リノベーション物件を売りにする不動産会社!

こんにちは!

今回は、「株式会社城南キャピタル」について取り上げます。

評判、口コミ、不動産管理(建物修繕管理、賃貸管理)、スタッフサービス、会社概要など詳しくまとめているので、不動産投資で失敗しないためにもぜひご覧ください!

当ブログの管理人

当ブログの管理人

管理人名

理系出身の現役サラリーマン投資家。40代の独身男性(結婚経験は有)。不動産投資を中心に投資信託や株式投資を実践中。現在、区分マンション11戸・ファミリーマンション2戸・一棟アパート4棟を保有中。投資信託や株で1億円強を運用中。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っています。

不動産投資に対するモットーは『売却益を得られてこその不動産投資』です。
ワンルームマンションであろうが、ファミリーだろうが、一棟アパートであろうが!売り抜いて売却益を得ないことには意味がありません。

・節税
・老後年金
・生命保険代わり
否!!不動産投資は不動産で儲けてこそです!

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語


書籍を出版しています。

サラリーマンの資産形成について体系的にまとめていますので、まだ未読の方はぜひ読んでくださいね!

株式会社城南キャピタルとは?

株式会社城南キャピタルは、東京都中央区を拠点に不動産売買に関するコンサルティングサービス業や不動産有効活用に関するコンサルティングサービス業、不動産仲介業などを展開している会社です。

メインとしている事業は不動産投資事業です。物件の選定から資金の調達までのサポートをしており、なかでも頭金10万円からの若年層向けの不動産投資に強みを持っています。

不動産経営管理においては、オーナーの所有する収益物件の維持・管理を一括で行うサービスを展開しています。

物件の購入からリノベーションを一貫で依頼できるサービスを展開しているのも特徴です。

ではさっそく詳しく見ていきましょう。

株式会社城南キャピタルの会社概要

社名株式会社城南キャピタル
代表者代表取締役 廣瀨 貴之
資本金3,000万円 
所在地[本社]〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目10-12

プレリー日本橋ビル7階

TEL:03-6281-6531

事業内容
  1. 不動産購入売却に関するコンサルティングサービス業
  2. 不動産有効活用に関するコンサルティング業
  3. 不動産仲介業 他
  4. あいおいニッセイ同和損害保険株式会社代理店
加盟団体公益社団法人全日本不動産協会

公益社団法人不動産保証協会

免許番号宅地建物取引業 東京都知事 (3) 第95133号
顧問法律事務所あすか

社会保険労務士 青山事務所

エヌエムシイ税理士法人

株式会社城南キャピタルの本社は東京都中央区で、東京メトロ銀座線・浅草線の「日本橋」駅近くにあります。2023年11月、業績向上や社員増員により移転をしました。オフィスはフリースペースやワークスペースがあり、オープンで落ち着いた雰囲気があります。

代表取締役は廣瀨貴之氏です。「2027年までに年間売上100億円を達成する」という目標を掲げ、様々な事業を展開しています。近年では開発事業部を新設し、東京23区における不動産開発に取り組み始めました。DXの推進による営業力の強化や業務効率化なども同時に実施し、また海外事業部による国外の顧客へのマーケティング活動にも注力しています。

株式会社城南キャピタルの会社としての評判・特徴は?

株式会社城南キャピタルでは、投資用不動産・リノベーション物件・不動産開発・不動産経営管理の4つの軸で様々なサービスを展開しています。

投資用不動産においては、収益性の高い資産に好条件で投資できるよう、物件の選定から資金の調達までをサポートしています。独自のネットワークを活かし、駅から近いなどの好立地の収益物件を仕入れ、仲介を行っています。事業ローンの借り入れにおいては、提携金融機関からの事業ローンの借り入れを支援し、毎月の返済額を抑えるサポートを行っています。

また、リノベーションにおいては、物件の仕入れからリノベーションの企画・設計、アフターフォローまでを一貫で依頼できるのが特徴です。

不動産経営管理では、オーナーが所有する物件の維持・管理をワンストップでサポートします。設備の修繕やリフォームの手配をはじめ、未収賃料などの回収や契約更新業務などの煩雑な業務をスポットで依頼することも可能です。

株式会社城南キャピタルの物件の特徴は?

株式会社城南キャピタルが強みとする物件は、好立地の物件です。良質な物件の情報をいち早く提供してもらえる独自のネットワークを活かして、賃貸需要の高い物件を仕入れて提供しています。

具体的には、駅から徒歩15分圏内で、間取りはワンルームのマンションです。エリアは関東が中心です。

また、リノベーションにおいてはリフォームを施していない一般的には人気のない物件など、市場に情報が出ていないこともあります。株式会社城南キャピタルではこのような「掘り出し物」の物件の情報をいち早く掴み、リノベーションによって資金は抑えながらも快適な暮らしを実現できるよう提案をしています。

ただし、不動産会社の営業マンは、「高い利回りが期待できる」「将来的にも高い入居率を安定してキープできる」「だから投資用物件として最適です」と営業してくることが多いようです。もちろん好立地ですから資産性は高いと思いますが、その分価格は高くなり、費用対効果にするとさほど他のエリアを比べて変わらない可能性もあります。

ただ、まず肝に銘じて欲しいのは『掘り出し物件』というのは一般人の目には触れないということです。

掘り出し物件があったとして、

  • なぜその物件をあなたに提案するのでしょうか。
  • 不動産会社が自社で保有する方が良くないですか?
  • お得意様に紹介する方が営業コストも低いですよね?

なぜ、その物件をあなたに提案しているのか、という点を考えれば掘り出し物件がそう簡単に提案されることはないと分かります。

ではどのような物件に投資すべきでしょうか。それは再開発などでエリアの価値が上がり、売却益が見込めるエリアの物件です。

もちろんエリア内だったとしても物件をしっかりを見極める必要があります。

マイク
マイク
そもそも築古は中・長期保有に向いていない、徒歩15分は遠い・・・せめて10分以内がいいです。物件の見極めが投資家の仕事です。もし迷ったら連絡ください。

株式会社城南キャピタルのサポート体制はどうか?

株式会社城南キャピタルでは、忙しい顧客向けに様々な方法で相談を受け付けています。オンライン個別相談や電話での相談は9時から19時まで、メール相談は24時間受付と、自宅からでも気軽に相談できるサポート体制は心強いです。

投資用不動産においては、ローンの借入れにおいてもサポートが充実しています。資金に余裕がある人だけでなく、頭金10万円からの物件を紹介可能であるため、20~30代の若年層にも手厚いのが特徴です。また、低金利で事業ローンを借り入れるために、提携金融機関からの事業ローンの借り入れを支援しています。

さらに、不動産経営管理においては、収益物件の維持・管理をワンストップでサポートするサブリース契約も行っています。賃料の改修や入居者からのクレーム対応、入居者募集や退去の手続きなど、賃貸経営における煩雑なやり取りも全て委託することが可能です。

一方でサブリース契約は近年かなり問題になっています。もし提案されたら断ってもいいくらい、サブリース契約は一度契約すると後々とても厄介な問題になる可能性があります。

不動産投資は物件を購入して終わりではありません。むしろそこがスタートです。長期的に付き合っていくわけなので、対応力やサポートに不安や不満の声が聞かれる会社は、極力避けるようにすることが賢明でしょう。

マイク
マイク
サブリース契約だけは・・・・・・本当にやめてください。。投資家にメリットがない・・・・

サブリース契約は注意が必要

サブリース契約とは不動産投資における家賃保証を意味します。

サブリース業者が、たとえ物件が空室だったとしても、月々の家賃を事前の取り決め通りの金額で振り込んでくれるという契約であり、不動産投資初心者にはとても親切な契約に見えることが特徴です。

しかしながら、サブリース契約にはたくさんの問題点があり、近年トラブルは急増中です。

主なトラブルは、

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

など、色々あります。

トラブルが多いということで、消費者庁も注意喚起しています。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_011/

詳しくはこちらの記事を参照してください。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

節税目的の不動産投資は注意が必要・・

近年、不動産投資は非常に流行っており、さまざまな人がさまざまな目的で新規参入しています。

特に高年収の方が気になるのが“節税”でしょう。

不動産投資は投資といえども事業なので、さまざまな経費が発生します。そういった経費を利用して節税をしようと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際は節税目的で始める不動産投資には大きな落とし穴があることも・・・。

詳しくは下記記事にまとめているので、節税目的で不動産投資を始めようという方はぜひお読みください。

不動産投資は節税目的で買うと失敗する!脱税に加担してしまうケースも!?

セミナーで顧客獲得?株式会社城南キャピタルのセミナーの評判は?

株式会社城南キャピタルのホームページには、具体的に行っているセミナーの内容などは掲載されていません。

ただし、採用のサイトには「海外のお客様に向けたマーケティングを強化していこうと考えているので、その企画を進めています。SNSやオンラインセミナーなどをうまく活用し、国外在住のお客様に効果的にアプローチしていく予定です」と記載されています。

今後さらに事業が拡大することで、様々なセミナーが開催される可能性は考えられるでしょう。

ただし、セミナーの目的は一般的に『集客』です。参加した後営業されるものだと思っておくと面食らわなくて済みます。

営業を受けることが嫌な人や、勧誘されることが苦手な人は、最初からセミナーへの申込自体をしないほうが賢明と言えるでしょう。

サブリース契約を解除したい方へ!

サブリース契約は先述の通り、一度契約するとまさに蟻地獄。空室になることもほぼない上に、割高な管理手数料をずっと搾取され続けます。その上、賃料も下げられていく・・・。

かといって、普通の方法ではオーナーからの解約はもちろんできません。

しかし、サブリース契約が絶対に解除できないかというとそうでもありません。実は方法があります。

私も解約経験ありますし、友人のサブリース解約を手伝ったこともあります。

ちなみにサブリース契約って法律的には借地借家法によってサブリース会社が守られるため、弁護士事務所に駆け込んでも意味ないのです。。サブリース会社は法律を味方に付けてますから。。

とはいえ、そんな困ったオーナーの味方をしてくれる弁護士もいるにはいます。そういう力を借りていくことで、解約も不可能ではありません!

LINEいただけたら解約した時の話とかもできますよ。

マイク
マイク
サブリース契約は解除できます!

株式会社城南キャピタル口コミ評判まとめ

株式会社城南キャピタルは2023年にオフィスを移転し、顧客にとってより利便性が高く、取引先とのやり取りも行いやすい環境になりました。国内外の不動産投資事業も拡大傾向にあります。

不動産投資においては、資金に余裕がある顧客だけでなく、20~30代の若年層もターゲットとしています。ローンの融資や収益物件の紹介など、手厚いフォローも特徴です。

価格はもちろん、購入後のサポート力も含めて判断する必要はありますが、特に問題がある会社ではありません。最終的に重要なのは、購入する不動産物件の価値です。もし迷ったら相談もらえたらアドバイスしますよ。

株式会社城南キャピタルの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたのワンルームマンション投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社城南キャピタルの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜマンション経営を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。ワンルームマンション投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。