IoT・AIスマートハウスのインヴァランス!口コミ評判はどう?

「株式会社インヴァランス」について取り上げます。

評判、口コミ、不動産管理(建物修繕管理、賃貸管理)、スタッフサービス、会社概要など詳しくまとめているので、不動産投資で失敗しないためにもぜひご覧ください!

マイク

当ブログの管理人
マイク
150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。

▶詳細なプロフィールはこちら



友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

革新的なIoTやAI技術で暮らしを豊かにするインヴァランス!

インヴァランスとはイノベーション(革新)、バリュー(価値)、リライアンス(信頼)を組み合わせた造語で、同社で得られたノウハウや経験を顧客に最大限還元することです。

そして、顧客への還元として最も大きなものが「Web」への取り組みです。インヴァランスと言えばIoT※搭載のマンションの開発で有名となりました。

※Internet of Thingsの略称で、モノがインターネットとつながっていること。

2015年頃からスマートフォンアプリで解錠できたり、音声操作で電気がついたりといった、スマートハウスをワンルームマンション業界に取り入れたパイオニアですね。

そして現在は、AI搭載マンションの開発もしているようです。住む人の生活を豊かにすることで投資の成功確率を上げることがインヴァランスの使命といっています。
コロナの事もあって手を触れずに解錠するなどニーズは高まっていますね。

バンズ・インベスト・マネジメントとして設立!インヴァランスの会社概要

会社名 株式会社インヴァランス
代表取締役 小暮 学
設立 2004年5月
資本金 1億4300万円
所在地 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー 17階
TEL 03-5302-7177
FAX 03-5302-7178
URL https://www.invalance.jp/

インヴァランスは、2004年に株式会社バンズ・インベスト・マネジメントとして設立します。

創設者は道祖修二氏(現バンズシティ株式会社の社長)ですが、その後当時副社長だった小暮氏と会社方針の相違で別れたようですね。

2020年には主要株主は大東建託株式会社(100%)となっています。

革新的なインヴァランスの会社としての特徴は!

インヴァランスの売上は197億円(2020年9月)とワンルームマンション業界では中堅~ぐらいですね。

「ものづくりと価値づくりを通じて不動産の新たな可能性を創造する」を企業理念として掲げており、保守的な不動産業界の中でかなり革新的な存在です。

2017年には米国のスマートホームAI「CASPAR(キャスパー)」の開発、提供を行うBrain of Things社へ出資をしています。

また同年に2社、子会社を設立しています。

  • 株式会社ACCEL LAB(アクセルラボ):スマートホームのプラットフォーム事業/WEBメディア事業
  • 株式会社スペロボ :IoT全般の設計・開発/IoT受託開発/AIホームの企画・開発

なんだかこの情報だけを見ると、不動産企業というよりもIT企業のようですね。

ですが、間違いなく不動産会社なので、インヴァランスの本業であるワンルームマンションについてもっと掘り下げていきましょう!

alyssa.(アリッサ)とは?インヴァランスの物件の特徴は!

2016年12月より、自社で開発をしたIoT「alyssa.(アリッサ)」を搭載したスマートホームを販売しています。

スマートフォンアプリからカーテンの開閉、照明のオン、オフ、お風呂のお湯はりといった、日常の動作をサポートする仕組みです。

住む側の目線では便利なことは良いことです!

マンションブランドは、以前から100棟以上建設している「クレヴィスタ」と、高級モダン路線の「ラグディア」をメインに販売しています。

立地は23区や横浜、川崎などが多いですが、最近は神奈川の比率が多いです。ただ、駅から10分以内の立地というこだわりをもっています。

好立地の物件は、入居率が高くなりやすいメリットがあります。
その一方でデメリットは、ハイスペックな物件が多いので、価格はどうしても相場よりも高くなるときがあります。物件検討の際は、勢いでは決めずに一度立ち止まって考えることをオススメします。
営業マンは購入してもらうために、様々なメリットをウリに営業トークをしてきます。
ですが、大切なことは投資としてどうなのかです。

不動産オーナーは投資家です。入居者目線ではなく、投資家目線として本当に利益が出る物件なのかを慎重に判断しましょう。

2019年にはスマートフォンアプリ『SpaceCore』をリリースしています。
本当にIT企業のようです。

過去にはこれだけの物件を手掛けてきています。

  • クレヴィスタ 亀戸
  • クレヴィスタ 板橋西台ii
  • クレヴィスタ 池袋ウエスト
  • クレヴィスタ 南千住
  • クレヴィスタ 池袋本町
  • クレヴィスタ 豊洲ベイサイド
  • クレヴィスタ 戸越銀座
  • クレヴィスタ 大森西
  • クレヴィスタ 北綾瀬
  • クレヴィスタ 浅草
  • クレヴィスタ 北千住
  • クレヴィスタ 中板橋
  • クレヴィスタ 武蔵小山
  • クレヴィスタ 門前仲町
  • クレヴィスタ 横浜新子安
  • クレヴィスタ 豊洲ベイサイドⅡ
  • クレヴィスタ 池袋
  • クレヴィスタ 西台
  • ラグディア 高輪
  • ラグディア 麻布十番
  • ラグディア 芝公園

物件の数はそこまで多くありませんが、ラグディア高輪は2017年のグッドデザイン賞を受賞しています。

ハードもソフトも自社!インヴァランスのサポート体制はどうか?

インヴァランスでは、建物管理、賃貸管理ともに自社管理です。一括でサポートをお任せできるのは手離れが良くありがたいです。

また、管理代行サービスでは、家賃保証や空室保証もあります。

ですが、保証系のサービスは、近年トラブルが増えているので注意が必要です。
数年ごとに保証額の見直しがあったり、契約自体が打ち切りになるなど、保証がなくなってしまうことがあるからです。

保証があるから大丈夫だろうではいけません。家賃の下落幅や更新スパンを確認するなど、しっかりと契約内容を理解するようにしましょう。
営業マンが「安心」という言葉を使うときほど、慎重になるべきだということです。投資はあくまでも投資家の自己責任ですからね。

かならず物件そのものの価値を客観的に評価すべきです。

サブリース契約は注意が必要

サブリース契約とは不動産投資における家賃保証を意味します。

サブリース業者が、たとえ物件が空室だったとしても、月々の家賃を事前の取り決め通りの金額で振り込んでくれるという契約であり、不動産投資初心者にはとても親切な契約に見えることが特徴です。

しかしながら、サブリース契約にはたくさんの問題点があり、近年トラブルは急増中です。

主なトラブルは、

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

など、色々あります。

トラブルが多いということで、消費者庁も注意喚起しています。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_011/

詳しくはこちらの記事を参照してください。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

今後は大東建託のノウハウも導入されそうなのでどうなのか楽しみですね。

セミナーで語られるIoTから進化してAIマンションへ

インヴァランスでは、動画のようにIoTスマートハウスのマンションを販売しています。

ここからさらに進化して、音声や五感に変わるセンサーを駆使したAIスマートハウスのマンションが登場しそうです。そのために、人工知能の最先端であるBrain of Things社に出資したんですね!

そしてBrain of Things社の技術を駆使して、AIスマートハウス「CASPAR(キャスパー)」を開発しました。

CASPAR(キャスパー)は、住居内に設置した振動、動き、紫外線、温度、湿度、照度を測定できるセンサから、人がどこにいて、何をしているのかを認識します。マイクを備え生活音を集音しているほか、壁に内蔵したスピーカを通して音声操作も可能です。

さらに!CASPARがすごいのは学習能力なんです!

  • 夜中に水を飲むために起きることが続くと、キッチンの照明を少しだけ点灯しておく。
  • 起床後カーテンを全開にはせず半開にしていると、人が起床したことを認識し、カーテンを半分だけ開ける。

このように、住民の暮らしに合わせたスマートハウスを構築できます。小暮社長は「ボタン操作がなくなる時代が来る」と言っていますね。

これからの時代のニーズは大きいでしょう。

女性社員が多い!?インヴァランスの営業社員の評判は!

インヴァランスは、革新的な会社だけあって女性社員が多いことでも有名です。

若い女性が多いと社員もですし、お客様もついついニヤついてしまいそうですね。

また、不動産投資業界には、顧客に寄り添い、親身になってサポートしてくれる営業マンがいる一方、売ることだけ熱心で、販売後は対応が雑になる営業マンもいらっしゃいます。営業を経験されたことがある方ならそうなるのも仕方ないのはわかりますよね?ノルマありますからね。

営業マンをかばうわけではありませんが不動産業界はかなりノルマがきつい業界です。営業マンにおんぶにだっこではなく自分自身の足で立てるようにしましょう。自分の周りに先輩投資家などがいると気軽に聞けるので営業マンの負担をかけずに済むでしょう。

インヴァランス(INVALANCE)の口コミ評判まとめ

インヴァランスは、不動産業界で一番と言っていいくらい革新的な活動をしている会社です。

この革新が良い方向と悪い方向どちらに転ぶのかはまだわかりませんが…先進的なのは良いことです。

あくまでも人間の住に即してどれだけ時間がたっても安定的な暮らしを維持するのがワンルームマンション投資だと思います。
過剰なスペックもですが当たり前なことを長期間維持することが大切です。

まさに凡事徹底ですね!

その精神を持ってインヴァランスさんには取り組んでいただきたいです。

販売する不動産は好立地や高スペックをウリにしていますが、その分、価格に比例して相場よりも物件価格は多少なりとも高くなっています。仕方がないことではあるのですが。。。
目的が「住む」なのか「投資」なのかをしっかりと理解したうえで、慎重に判断しましょう。

不動産投資は最終的に自己責任です。セミナーや、データを参考にすることは有意義ですが、最終的な判断は自分自身でできるようにならなくてはいけません。メリット、デメリットを把握するためにも、しっかり情報収集をするなどして、良い物件を購入できるように備えましょう。

インヴァランス(INVALANCE)の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?

などありましたら気軽にご連絡ください。
わたしの経験があなたのワンルームマンション投資をより良くすることに貢献できるかもしれません。

インヴァランス(INVALANCE)の物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい

などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜマンション経営を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。ワンルームマンション投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。