INRISE株式会社の口コミ・評判情報

人生100年時代と言われるようになり、老後の資産形成に目を向ける人が増えています。中でも、老後の安定収入、年金がわりになるとして注目されているのが不動産投資です。

価値ある物件を購入し、賃貸経営を行うことで安定収入を得られる魅力があるのが不動産投資ですが、当然ながら物件選び、不動産会社選びは慎重に見極める必要があります。近年、物件購入から管理運用までを広くサポートする会社も増えていることから、不動産会社選びは比較検討しながら、自分に合う会社を見つけていくことが重要です。

そこでこの記事では、不動産投資、資産形成をトータルサポートする会社「INRISE株式会社」について見ていきたいと思います。会社概要や扱う物件の特徴から、不動産投資を始める上で検討すべき会社かどうか、自身のスタイルに合うかどうかを見極めていきましょう。

当ブログの管理人

当ブログの管理人

管理人名

理系出身の現役サラリーマン投資家。40代の独身男性(結婚経験は有)。不動産投資を中心に投資信託や株式投資を実践中。現在、区分マンション11戸・ファミリーマンション2戸・一棟アパート4棟を保有中。投資信託や株で1億円強を運用中。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っています。

不動産投資に対するモットーは『売却益を得られてこその不動産投資』です。
ワンルームマンションであろうが、ファミリーだろうが、一棟アパートであろうが!売り抜いて売却益を得ないことには意味がありません。

・節税
・老後年金
・生命保険代わり
否!!不動産投資は不動産で儲けてこそです!

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語


書籍を出版しています。

サラリーマンの資産形成について体系的にまとめていますので、まだ未読の方はぜひ読んでくださいね!

INRISE株式会社の会社概要

INRISE株式会社は、平成26年創業でまだまだ若い会社と言えますが、都心に拠点を構え、不動産売買、仲介、賃貸管理、リフォームや損害保険などまで扱うなど、不動産投資に関わることを広くサポートする会社です。

管理物件の入居率は2023年現在99.01%と極めて高い水準を維持し、資産価値の高い物件を保有していることをアピールしています。売買契約実績も東京、大阪などの都市部を中心に年間300件以上と、豊富な実績をもとに成長している会社です。

会社名

INRISE株式会社

設立

平成26715

資本金

7,000万円

所在地

101-0029 東京都千代田区神田相生町1番地
秋葉原センタープレイスビル11

代表者

石渡 大輔

事業内容

不動産売買/売買仲介
不動産賃貸管理業
リフォーム工事業
損害保険代理業 (三井住友海上火災保険株式会社)

免許番号

宅地建物取引業 東京都知事 (2) 97211
賃貸住宅管理業 国土交通大臣 (1) 006932

会社HP

https://www.inrise.co.jp/

INRISE株式会社の特徴

INRISE株式会社のマンションブランド

INRISE株式会社では、自社ブランドマンションシリーズ「crostone」(クロストン)シリーズを展開しています。

クロストンとは、イタリア語で硬盤層(地層の中で最も強固な深層土)を意味する言葉のようで、入居者の日常を力強く支える、日々の生活を豊かにする礎となる空間となる、という意味が込められているようです。

主要対応エリア

自社ブランドシリーズ「crostone」(クロストン)シリーズは板橋区、北区に開発実績があることから、自社物件は東京都内に厳選して展開していることがわかります。

その他の売買、仲介物件に関しては、関東だと東京、埼玉、神奈川などの都市部が多く、関東以外でも、大阪、北海道、岐阜、愛知、山梨などの物件も記載されていることから、関東のみならず、日本全国の物件を取り扱っていることがわかります。

自社ブランドマンション「crostone」(クロストン)シリーズを展開

INRISE株式会社では自社ブランドマンション「crostone」(クロストン)シリーズを展開しています。HPの物件実績では、2023年3月、5月の2棟の販売実績が記載されているため、クロストンシリーズは2023年から始動した自社ブランドマンションシリーズであることがわかります。

外観を見る限りでは、単身向けの小ぶりな一棟マンションという印象で、デザイン性の高さが特徴といえます。前述の通り、ブランド名に「居住者の生活を支える存在である」という願いが込められていることから、住みやすさなどにも考慮したマンション開発を行っていることが伺えます。

不動産投資、資産形成を広くサポート

INRISEでは顧客の不動産投資、資産形成を幅広く支援するため、不動産に関わる項目を幅広くサポートするための事業を展開しています。不動産売買、仲介など物件の提案から、購入後の賃貸管理、リフォーム工事なども手掛けています。

また、損害保険代理業なども行っており、保険の専門家による保険商品の提案や、ライフスタイル、ライフステージを考慮した資産形成コンサルティングなども行っているようです。

スポンサー活動

INRISE株式会社は、サッカーJリーグのFC東京のスポンサー活動を行っています。FC東京のクラブH Pページ、スポンサー一覧にもINRISEのロゴが掲載されています。2023年9月29日付でFC東京のHPにてスポンサー契約の締結が発表されており、割と最近の活動と言えます。

不動産会社の中には、地域貢献活動の一環としてアスリートの支援などの目的でスポーツチームのスポンサー活動を行う会社を見かけるケースも珍しくありません。スポンサー活動は会社が儲かっているからこそできることでもあるので、事業規模を計る上で1つの指標と言えるかもしれません。もちろん、スポンサーになっているから安心、と盲目的に信じてしまうのは危険です。

管理事業について

INRISE株式会社では、グループ一環での賃貸管理サポートを行っています。賃貸管理を行うのはグループ内の明豊プロパティーズです。入居者管理から建物管理、入居者様入替時の募集条件提案なども行い、物件オーナーの負担軽減を実現しています。

一般的には下記業務の代行を行うケースが多くありますが、詳しいサービス内容については、直接問い合わせるなどしてみてください。

・入居募集
・契約代行
・家賃管理/振込
・明細書送付
・更新手続き​
・契約手続き
・敷金返金
・内装補修
・契約金送付
・クレーム処理
・アフターケア

オーナー自身が行うべき賃貸管は管理事業に代行してもらうことで、負担を減らすことができます。不動産投資を効率的に進めるためにも、賃貸管理業務の有無は事前にしっかりと確認した上で、どの会社から物件を購入するか、サポートを任せるかを検討するようにしましょう。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

オーナーが所有する物件を、不動産会社が一括で借り上げ、転貸する契約を「サブリース」といいます。この契約を結ぶことで、オーナーは入居者や物件の管理を、不動産会社に一任することができます。さらに、入居状況に関係なく、一定の賃料が毎月保証されます。煩わしい雑務を手放せるだけでなく、賃料保証があるため、一見便利な契約に感じられます。

しかし、サブリース契約には問題点も多く、近年ではトラブルに発展するケースも増えています。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。トラブルに巻き込まれないようにするためには、安易に契約を結ばないことが大切です。まずは内容をしっかり確認し、リスクとなる部分についても把握するようにしましょう。サブリース契約を理解し、上手に活用すれば、安定した賃貸経営につなげることができます。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

INRISE株式会社の営業社員の評判は!?

不動産投資業界には、顧客に寄り添い、親身になってサポートしてくれる営業マンがいる一方、売ることだけ熱心で、販売後は対応が雑になる営業マンもいらっしゃいます。営業を経験されたことがある方ならそうなるのも仕方ないのはわかりますよね?ノルマありますからね。

営業マンをかばうわけではありませんが不動産業界はかなりノルマがきつい業界です。営業マンにおんぶにだっこではなく自分自身の足で立てるようにしましょう。自分の周りに先輩投資家などがいると気軽に聞けるので営業マンの負担をかけずに済むでしょう。

セミナー情報

HP上ではセミナー開催などのお知らせは見当たらず、セミナーを開催しているかどうかはわかりません。気になる方は直接問い合わせてみると良いでしょう。最近ではSNSで告知を行う会社も多く、色々なメディアをチェックしておくことをお勧めします。

ただし、不動産会社のセミナーは、自社サービスや物件案内を兼ねている場合が多くあります。強引な勧誘は減っているようですが、その場の雰囲気に流されて勢いで購入してしまうようなケースも多くあります。セミナーなどの参加する場合は、くれぐれも慎重に、その場の雰囲気に流されることなく冷静な気持ちで参加しましょう。

サブリース契約を解除したい方へ!

サブリース契約は先述の通り、一度契約するとまさに蟻地獄。空室になることもほぼない上に、割高な管理手数料をずっと搾取され続けます。その上、賃料も下げられていく・・・。

かといって、普通の方法ではオーナーからの解約はもちろんできません。

しかし、サブリース契約が絶対に解除できないかというとそうでもありません。実は方法があります。

私も解約経験ありますし、友人のサブリース解約を手伝ったこともあります。

ちなみにサブリース契約って法律的には借地借家法によってサブリース会社が守られるため、弁護士事務所に駆け込んでも意味ないのです。。サブリース会社は法律を味方に付けてますから。。

とはいえ、そんな困ったオーナーの味方をしてくれる弁護士もいるにはいます。そういう力を借りていくことで、解約も不可能ではありません!

LINEいただけたら解約した時の話とかもできますよ。

マイク
マイク
サブリース契約は解除できます!

INRISE株式会社の特徴のまとめ

お客様の資産活用を広くサポートする会社「INRISE株式会社」は、全国の物件を取り扱いながら、マンション販売を中心とした不動産事業を展開する総合不動産会社です。自社ブランドマンション「crostone」シリーズを東京都内中心に展開し、投資マンションとして投資家に提案しています。

crostoneシリーズのような投資用マンションで手頃な価格帯を扱う会社も増え、ワンルームマンションなどのできるだけ少ない資金で購入できる物件に興味を持つ人も年々増加しています。もちろん、価格が安いという理由だけで購入してしまうと失敗する確率は高くなります。どのぐらいの利回りで、将来性、地域性はどうなのかなど、様々な側面から広くみながら比較検討する必要があります。価値ある物件に投資できるようにするためにも、さまざまな知識や情報を集め、自分自身の目で冷静に判断できるようにして行きましょう。

INRISE株式会社の特徴の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法はないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

INRISE株式会社の特徴の物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語


不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。