株式会社はじめの一歩不動産の口コミ・評判情報

将来の蓄え、老後のライフイベントへの備えとして、近年では早くから資産形成を始める人が増えています。低金利時代となった現在では預貯金だけで資産形成を行うことは難しく、投資で資産形成を考える人が増加しています。

なかでも不動産投資は、軌道に乗れば長期的に安定した収入が見込めるため、会社員を中心に注目を集めています。最近では、不動産投資を購入から運用まで幅広くサポートしてくれる会社も多くなりましたが、どんな物件を、どんな会社から購入するかは慎重に見極める必要があります。

そこでこの記事では、神奈川県で不動産事業を展開している「株式会社はじめの一歩不動産」について見ていきたいと思います。会社概要、提供を行っているサービス内容や特徴から、どんな会社なのかをチェックしていきましょう。

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン投資家。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っている。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社はじめの一歩不動産の会社概要

株式会社はじめの一歩不動産は、神奈川県相模原市にオフィスを構える不動産会社です。居住用不動産の販売および、賃貸仲介などをメイン事業としています。

扱う物件は多岐にわたり、マンションや戸建てのほか、投資用物件やリゾート物件まで幅広く扱っています。不動産購入への不安を払拭することをテーマにした、社名のとおり顧客の「はじめの一歩」をサポートすることをメインとしています。信用と堅実を社是とし、顧客に寄り添う提案を行うことをモットーにした不動産会社です。

会社名

株式会社はじめの一歩不動産

設立

平成2943

資本金

川合 博司

所在地

252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本1丁目5-4

代表者

990万円

事業内容

不動産の売買・仲介・斡旋
不動産に関するコンサルティング

所属団体

公益社団法人 全日本不動産協会
公益社団法人 不動産保証協会
公益財団法人 東日本不動産流通機構

免許番号

神奈川県知事免許 29864

E-mail

記載なし

電話番号

042-703-3136

取引金融機関

みずほ銀行 新宿中央支店
PayPay銀行 ビジネス営業部支店

会社HP

http://hajimenoippofudousan.com/

株式会社はじめの一歩不動産の特徴

株式会社はじめの一歩不動産のマンションブランド

株式会社はじめの一歩不動産は、新築・中古マンション、戸建て、投資用物件、リゾート物件など、さまざまな仲介物件の取り扱いが主なので、自社ブランドマンションなどの開発は行っていません。

自社の強みである広いネットワークを元に物件の仲介や販売などを行い、顧客の資産状況、予算、ニーズなどにマッチした物件紹介を行っています。

主要対応エリア

株式会社はじめの一歩不動産の主要対応エリアについては、会社のある神奈川が中心だと思われますが、ホームページなどを見ても明確な判断材料は見つかりませんでした。

少人数で経営している不動産会社であることから、自ずと地域密着の営業で、地元を中心に事業展開を行っている可能性も高そうです。オフィスが神奈川県相模原市にあることから、神奈川だけでなく、賃貸需要の高い東京都内やその周辺のエリアまで対応していると想定できます。オフィスを構える相模原市橋本は、郊外ながら商業施設が多く、周辺には大学などの教育機関も複数あります。都心へのアクセスも良いことから、賃貸需要の高い地域でもあります。

とはいえ、どんな立地でも不動産投資に大切なのは費用対効果。物件のジャッジは慎重に行いましょう。個人的には不動産投資は人口の増えている都内でも都心すぎても物件価格が高すぎるので、このバランスが重要です。

初心者を対象に不動産投資をサポート

印象的な社名「株式会社はじめの一歩不動産」からもわかるように、主に初心者の初めの一歩を踏み出すサポートを行っています。代表の川合博司氏は不動産業界に長く携わってきた経験から、顧客が最初の不動産購入に悩んでいる状況を見てきたそうです。

・明確な判断基準がない
・今後の展望が見えていない

こうした悩みを抱える人が多く、これらの悩みは不動産コンサルタントの提案次第で解決できることも理解していました。また、顧客が自由に選択できるよう、さまざまな物件を提案したいという思いもあったようです。起業する際には、それらの思いを込め、多くの顧客が悩む「最初の」「投資用不動産の購入」をサポートするため、「はじめの一歩」と「不動産」を合わせた社名にした経緯があるようです。これから始める初心者で、神奈川近郊の方であれば、サポートの依頼を検討してみても良いかもしれませんね。

代表自らが不動産投資をサポート

株式会社はじめの一歩不動産代表の川合氏は、大手不動産会社で投資用マンションの販売経験のある、業界歴20年のベテランです。これまでに培った経験や人脈を活かし、代表自ら顧客の要望に沿った物件を紹介しているのもはじめの一歩不動産の特徴です。

川合氏はトップ営業マンとして、ナンバークラスではなかったと自社HPで語っています。周囲が数字(売上)至上主義であるなか、自身は顧客目線で営業を行うスタイルを貫いたことが理由のようです。そのようなスタイルは現在も健在のようで、ネットのクチコミでは「販売だけが取り扱い業務ではなく、物件探しの経緯や着地点も大切にしているため信頼できる」などのような評価があることからもわかります。また川合氏は自身でも賃貸経営を行う、現役投資家です。2018年時点で区分所有5戸を所有していることを公表していますが、「大家」としての目線も持ち合わせていることも、顧客に寄り添った提案ができる理由のひとつといえます。

多数のコラムを発信

代表の川合氏はコラムニストとしての顔も持っており、株式会社はじめの一歩不動産のホームページ上では不動産投資に役立つコラムを発信しています。自社HPだけに限らず、外部の不動産ポータルサイトにも寄稿するなど、積極的な情報発信を行っています。

コラムでは、川合氏の人柄がよく表れています。大家目線に立ちながら、不動産会社経営者として、密度の濃い情報をわかりやすく発信しています。自らも『輝かしい学歴や実績がある訳でもなく、セミリタイヤ出来る程の賃貸経営でもない、こんな「普通」の人間だからこそお伝えできるコラムにしたいと思います』と語っていることからも、親近感のある情報発信に好印象を抱く人がいることもわかります。

管理事業について

株式会社はじめの一歩不動産のホームページ上で、賃貸管理事業の詳細については確認できませんでした。サービス提供の有無については、直接問い合わせてみることをおすすめします。

一般的に賃貸管理業務といえば、以下の業務の代行を行うことが多いです。

・入居者募集
・入居者審査
・賃貸契約書作成
・賃貸契約締結
・入居者管理
・クレーム処理
・建物管理
・家賃集金業務
・滞納催促
・家賃滞納保証
・入居立ち会い
・退去後の修繕手配

本来オーナー自身が行わなければならないこれらの業務を、専門業者に代行してもらえると、賃貸運営は楽になります。サラリーマン大家として本業と並行して進める場合は、こうしたサービスを積極的に活用していくことをお勧めします。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

「サブリース契約」は、オーナー所有の物件を、不動産会社が一括で借り上げ、第三者に転貸する仕組みです。

この契約を結ぶことで、オーナーは入居者や物件の管理を不動産会社に一任することができます。空室状態が続いても、毎月一定額の賃料が保証されることから、利用するオーナーは少なくありません。しかし問題点も多く、トラブルに発展するケースも急増しています。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。サブリース契約に関するトラブルは、大々的に報道されたこともあり、マイナスのイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし、内容をしっかりと把握し、上手に活用すれば便利な契約です。メリット面・デメリット面の両方を理解することで、サブリースをうまく利用できる方法が見つかるはずです。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナー情報

株式会社はじめの一歩不動産では、定期的に不動産投資に関するセミナーを開催しています。セミナーでは、不動産投資のイロハから、ライフプランにおける不動産活用のポイントまでをわかりやすく説明しています。

実際に賃貸経営を行っている代表によるセミナーであるため、これから投資を始めようと考えている人には役立つ内容だと思われます。気になる人は、ホームページの「セミナー情報」を定期的にチェックしてみると良いでしょう。

株式会社はじめの一歩不動産のまとめ

株式会社はじめの一歩不動産は、神奈川県相模原市にオフィスを構える不動産会社です。賃貸経営を行っている代表が、さまざまな不動産を紹介し、自ら営業や情報発信も行っています。社名のとおり不動産購入の「はじめの一歩」をサポートしており、顧客目線に立った提案は、ネット上でのクチコミでも高い評価を得ています。

不動産投資は、軌道に乗れば長期的に安定した資産形成が見込めますが、そのためには専門知識を持つプロのサポートはとても重要です。ただし、すべてをまかせきりにしてしまうのは危険です。最終的には自分自身で判断できるよう、正しい知識を身につけておくことも必要です。価値ある物件に投資して、効率的な資産運用を行うためにも、知識を身につけ、日頃の情報収集も欠かさないようにしましょう。

株式会社はじめの一歩不動産の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社はじめの一歩不動産の物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。