株式会社グッドライフの口コミ・評判情報

近年、会社以外の収入源を求める人が増え、ワンルームマンション投資などの不動産投資を始める人が増えています。物件購入後の賃貸管理や資産運用のアドバイスまでをサポートしてくれる会社も多く、手間のかかるオーナー業務を代行してくれるため、本業に支障をきたすことなくマンション経営が可能です。

これまでハードルが高かった不動産投資は「気軽に始められる」「手間をかけずに副収入を得られる」というイメージに変わりつつありますが、任せておけば安心というスタンスは危険なので、物件選び、不動産会社選びは慎重に行う必要があります。

この記事では、東京エリアを中心に中古マンションの販売や、リノベーション事業を展開している「株式会社グッドライフ」について見ていきたいと思います。事業内容などから、どのような会社なのかをチェックしてみましょう。

マイク

当ブログの管理人
マイク
150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、一棟不動産4棟を持つに至る。

▶詳細なプロフィールはこちら



友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社グッドライフの会社概要

株式会社グッドライフは、2012年創業の不動産売買事業を行う会社です。本社を東京都港区に構え、主に区分所有マンションを仕入れからリノベーション、デザイン、販売、管理まで不動産に関わるワンストップソリューションサービスを展開しています。

近年ではIT事業も行っており、不動産の売買や運用シミュレーションにも最先端技術を活用するなど、これまでにないビジネスモデルの展開を目指す不動産会社です。

会社名

株式会社グッドライフ

設立

平成24322

資本金

1億円

所在地

東京都港区六本木3丁目21号 住友不動産六本木グランドタワー16

代表者

松本友樹

事業内容

不動産売買、賃貸借、仲介、管理運営、リノベーション事業、IT事業、広告事業

所属団体

公益社団法人全日本不動産協会
リノベーション住宅推進協議会

免許番号

国土交通大臣(1)9663

E-mail

記載なし

電話番号

03-5797-8030

取引金融機関

三菱UFJ銀行 麻布支店、三井住友銀行 渋谷駅前支店、みずほ銀行 六本木支店、 きらぼし銀行 本店営業部、東日本銀行 渋谷支店

会社HP

https://goodlifes.jp/

ワンルーム不動産投資とは

ワンルームマンションのメリット

不動産投資は、主に老後資金の確保だったり、長期的な資産運用という目的で、現在とても注目されています。

不動産投資の中でも、近年人気が高いのは「ワンルーム不動産投資」です。ワンルーム不動産投資の1番のメリットは、手元の資金が少ない人でも始められると言うことです。株や投資信託ではそうはいきませんよね。

戸建て、一棟アパートに比べて価格の安いワンルーム不動産は、多くの資金を用意しなくても投資を始めることができます。不動産投資会社の中には、「資金ゼロで始められる」と言う勧誘をしているところもあります。一方、銀行からの借り入れが必須になるので、主に会社員をターゲットに、ここ数年注目を集めています。

ワンルームマンションのデメリット

注意が必要なのは、不動産投資は知識がないと効率の悪い資産形成になり、最悪赤字収支となります。

ワンルーム不動産投資は、立地、価格、金利、築年数、税金など、様々な条件を検討する必要があります。株や投資信託などの金融商品と違って、少し初めてからすぐ売る、といった流動性はないため、じっくり慎重な判断が求められます。

また、出口戦略についても検討が必要です。出口戦略とは持ち続けるか、売却するか、といった不動産投資の終わりのことを指しますが、不動産投資では購入してから5年以内の売却が損だったり、築15年をすぎると売却価格を下げないといけなかったりと、購入時では分からない色々な制限や縛りがあります。そういった『知識』がない中で不動産投資を始めた際に、いざ問題にぶち当たって後悔する、という人が多く発生している点が、不動産投資の負の特徴と言えるでしょう。

株式会社グッドライフの特徴

株式会社グッドライフのマンションブランド

株式会社グッドライフは、2021年より上質で洗練されたリノベーションを施した「SMARG」シリーズをスタートしています。

都内の中古マンションにIT技術を活用して物件の仕入れ・選定を行っており、データに基づいた説得力のある投資用物件の紹介が可能であることを特徴としているようです。ワンストップ対応により手間のかからない省プロセス・省コストを実現するスマートオーダー型リノベーションとして、デザイン性の高さをウリにしています。

主要対応エリア

ホームページに詳細の記載はありませんが、東京に拠点を置いているため、関東エリアが中心になりますが、I T分野の活用が得意なこともあり、その点では広く事業展開を行なっていることも考えられます。興味がある場合は、詳しいことを直接問い合わせてみると良いかもしれません。

IT技術を駆使した不動産提案

株式会社グッドライフでは不動産投資におけるさまざまな課題を、I T、テクノロジーの活用で解決しています。独自のデータとビッグデータを掛け合わせ、一人ひとりに合わせたアセットロケーションの提案、投資シミュレーション、資金調達シミュレーションを提供しています。

経験からくる感覚値ではなく、IT技術から導き出されたデータをもとにしているので、そういう意味では説得力のある提案だと言えます。不動産投資の分野でも、今後はこうしたI Tを活用したデータの重要性は高まっていくことが予測されます。

中古リノベーションの自社ブランド展開

株式会社グッドライフでは、仕入れた物件をリノベーションし再販しています。自社ブランドシリーズといえば、新築マンションが多いのですが、中古リノベーションをブランド展開する点はユニークな事業だと言えます。

デザインや建築素材等の仕様が標準化されていること、デザインに合う物件を自社調達できることを強みとしています。それにより、クオリティを担保しながらも省プロセス・省コストで新築同様にリノベーションすることを可能にしています。リノベーションすることで不動産の価値が上がるため、高利回りの運用が期待できます。デザイン性の高さも特徴の1つです。

「IT×不動産」のリーテックに力を入れている

不動産とテクノロジーを融合させたサービスを「リーテック」と言いますが、近年リーテック分野に力を入れる会社が増えています。グッドライフも不動産事業とは別に、メディアの収益最大化を目指すアドプラットフォームを提供するなど、デジタルマーケティング事業としてメディアの広告運用などの支援も行なっています。

他にも、RPAの導入・展開支援を目的としたロボティクス事業も展開しています。開発者のサポートや、エンジニア用のコミュニティの運営など、次世代のITエキスパートの育成にも力を入れています。

管理事業について

ホームページに詳細は書かれていませんが、株式会社グッドライフでは物件購入後の賃貸管理なども自社一環で行なっています。

一般的な賃貸管理では以下のような業務の代行が可能です。

  • 入居者募集
  • 入居者審査
  • 賃貸契約書作成
  • 賃貸契約締結
  • 入居者管理
  • クレーム処理
  • 建物管理
  • 家賃集金業務
  • 滞納催促
  • 家賃滞納保証
  • 入居立ち会い
  • 退去後の修繕手配

どのような業務をどのぐらいの費用で依頼できるかは、会社によっても差があるので、株式会社グッドライフで求めるサービス提供があるか、直接確認してみると良いでしょう。

サブリース契約は注意が必要

近年、ワンルーム不動産投資においてサブリース契約が非常に流行っています。一見投資家にとってありがたい契約に見えても実は落とし穴がある契約ですので、注意が必要です。

サブリースとは、所有している不動産を不動産管理会社に預け、入居者に転貸してもらう契約を指します。これにより、オーナーは家賃回収やクレーム処理などの手間のかかる雑務を行わずに済むため、本業を持った会社員などには便利なシステムといえます。また、入居状態にかかわらず、毎月一定の賃料が支払われるため、空室リスクを回避することができます。

しかし、安定した賃貸経営が保証されているわけではなかったり、家賃が全額保証されるわけではなかったりといった問題点もあります。最近ではサブリース契約の問題点をめぐって、さまざまなトラブルが急増しています。

主な問題点は

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

などが挙げられます。

トラブルに巻き込まれないためには、契約内容をしっかりと確認し、理解しておくことが大切です。

トラブルについては消費者庁も注意喚起をしています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナー情報

株式会社グッドライフのセミナー情報は現在ホームページ上には記載されていません。しかし過去には、不動産投資セミナーを開催していたこともあるようです。

セミナーを開催する場合はSNSで告知しているようなので、今後のスケジュールが気になる人は、定期的にチェックしてみると良いでしょう。

株式会社グッドライフのまとめ

株式会社グッドライフは、ITと不動産事業を掛け合わせた「リーテック」に積極的に取り組んでいる会社です。独自のデータとビッグデータを駆使し、根拠のある提案で投資用マンションを提案しています。また、リノベーション事業にも注力しており、リノベーションを行う自社ブランドシリーズを展開しているのも特徴的です。

ただし不動産投資は最終的に自己責任です。不動産会社のコンサルタントや、データを参考にすることは有意義ですが、最終的な判断は自分自身でできるようにならなくてはいけません。メリット、デメリットを把握するためにも、しっかり情報収集をするなどして、良い物件を購入できるように備えましょう。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。