株式会社FRAT(フラット)の 評判とは?旧社名時代~現在までの口コミから浮かぶ実態

突然、知らない不動産会社の営業から携帯に電話がかかってきたという経験をしたことがあるという方もおられるでしょう。

不動産投資に興味がない人にとっては迷惑でしかありませんが、興味がある、既に投資しているという人には、話しを聞いてみようかと感じるかもしれません。

しかし、近年は宅建業者に対する規制が強化され、迷惑と感じさせるような時間に電話、又は訪問する、深夜又は長時間の勧誘は宅建業法上禁止されています。

不動産投資に興味がある人にとっては情報が入りにくく捉えている方も少なくありません。そんななかで、FRATという会社はどのような会社か疑問を持っている人もいるでしょう。

そこで当記事は、株式会社FRATの企業情報や特徴、口コミ・評判について、調べてみました

客観的な目線で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

当ブログの管理人

当ブログの管理人

管理人名

理系出身の現役サラリーマン投資家。40代の独身男性(結婚経験は有)。不動産投資を中心に投資信託や株式投資を実践中。現在、区分マンション11戸・ファミリーマンション2戸・一棟アパート4棟を保有中。投資信託や株で1億円強を運用中。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っています。

不動産投資に対するモットーは『売却益を得られてこその不動産投資』です。
ワンルームマンションであろうが、ファミリーだろうが、一棟アパートであろうが!売り抜いて売却益を得ないことには意味がありません。

・節税
・老後年金
・生命保険代わり
否!!不動産投資は不動産で儲けてこそです!

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語


書籍を出版しています。

サラリーマンの資産形成について体系的にまとめていますので、まだ未読の方はぜひ読んでくださいね!

株式会社FRAT(フラット)の企業情報

株式会社FRATは、投資用の新築・中古マンション、1棟マンション・テナントビルの販売会社です。

株式会社FRAT(フラット)の基本情報

 

会社名株式会社FRAT
所在地〒141-0031

東京都品川区西五反田7丁目13番5号

DK五反田 3階

電話番号03-6277-4178
創立年月日2013年12月24日
資本金58,000,000円
役員名代表取締役 河行 小次郎
事業内容・不動産販売事業

・飲食事業

・WEB制作事業

電話番号03-6277-4178
免許番号国土交通大臣(1)第10168号
株式上場未上場
会社HPhttps://www.frat.co.jp/

2013年設立、2017年に社名変更した若い会社

株式会社FRATは2013年12月設立の不動産会社としては、若い会社です。同社は2017年に社名を株式会社トータルゲイン(Total Gain)から、現在の株式会社FRATに変更しています。

同社のホームページには、会社の沿革などの記載がないため、社名を変更した理由などは不明です。

また、株式会社FRATでGoogle検索すると、サジェストに「ウィズクロウ」という社名が出てきました。この2社はどのような関係があるのでしょうか。

マイク
マイク
不動産業界は社名変更している会社が多いです。個人的には距離を置きますね、そういう会社は。

FRATの事業案内には「投資用マンション開発」とありますので、同社は不動産デベロッパーという印象を持ちます。しかし、組織図を見ると開発事業部には仕入1課、2課とあるだけで、設計部門や建築部門はありません

ということは、同社は仕入れ物件を投資家に販売する買取再販がメインということがわかります。

不動産デベロッパーは、土地の仕入れから開発プランの立案、許認可の取得、建築設計、施工、販売までを自社で行う事業体です。同社の場合は開発後の物件の買取りと販売をしていると見られます。

マイク
マイク
買取再販企業ですので、物件の仕入れルートが物件提案の質に直結しますね。

営業本部には第1部から第6部まである営業主体の不動産会社

出典:株式会社FRAT公式

もう一度、組織図を見てみると、営業本部には第1部から第6部まであるのが分かります。全体としても、営業本部がもっとも大きな部署です。

このことからも同社は、マンション開発会社というよりも、不動産の販売会社と見た方が良いでしょう。会社の基本情報(会社概要)の事業目的にも記載されているとおりです。

取扱物件など、特徴を見ていきましょう。

株式会社FRAT(フラット)の特徴

株式会社FRATの特徴は次の4点になります。(引用元:株式会社FRAT公式

株式会社FRATの販売指針

株式会社FRATは販売指針として、「顧客利益の優先」「顧客の信頼」「謙虚な姿勢」を掲げています。

不動産投資家としては、ぜひ、そうあってもらいたいものです。

新築・中古マンション、マンション・テナント一棟物件など幅広く販売

同社が扱う物件は、新築マンション、中古マンション、マンション・テナントビルの1棟物件と、幅広く扱っているようです。

「FRAT 投資用不動産販売事業ファンド」で資金調達

出典:Funvest公式

ご存知の方もおられると思いますが、大和証券とクレディセゾンが作った新しい投資商品として、クラウドファンディングの一種となるFunvest(ファンベスト)があります。

簡単にいうと、1年〜2年の期間事業者に資金を貸し付けて金利を稼ぐ(運用)する投資ファンドです。投資なので、元本保証はされません。1人あたり10万円から500万円まで投資できます。

FRATは、Funvestで2022年9月から約12ヶ月間1億円を年利3.5%で調達しています。

サブリース契約は注意が必要

サブリース契約とは不動産投資における家賃保証を意味します。

サブリース業者が、たとえ物件が空室だったとしても、月々の家賃を事前の取り決め通りの金額で振り込んでくれるという契約であり、不動産投資初心者にはとても親切な契約に見えることが特徴です。

しかしながら、サブリース契約にはたくさんの問題点があり、近年トラブルは急増中です。

主なトラブルは、

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

など、色々あります。

トラブルが多いということで、消費者庁も注意喚起しています。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_011/

詳しくはこちらの記事を参照してください。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

株式会社FRAT(フラット)口コミ・評判

株式会社FRATの口コミを不動産関連サイト・口コミサイト、求人関連サイト、電話番号検索、GoogleマップやSNSで調べてみました。

企業の口コミは、当然ポジティブなものばかりではありませんが、ネガティブな口コミから思わぬ企業の社風や実像、取引上の注意点が見えてくることもあります。

ぜひ、参考にしてください。

不動産関連口コミサイトの口コミ

口コミを見る限り、FRATはトータルゲインから社名変更したことは間違いないようですね。

トータルゲインについても口コミ情報をみておくことをお勧めします。

Googleマップの口コミ

トータル2.4で1の口コミが多め・・・・・

これはもうお察しですね・・・。

具体的な口コミもみておくことをオススメします。

株式会社FRAT(フラット)でよくある質問

当ブログに寄せられる株式会社FRATに関する質問を抜粋しましたので、参考にしてください。

株式会社FRAT(フラット)が扱う物件の種類は?

新築マンション、中古マンション、マンション・テナントビルの1棟物件など幅広く扱っているようですが、同社のオリジナルブランドマンションはないようです。

株式会社FRAT(フラット)が販売する物件で期待できる物件はどれ?

2023年9月現在、同社が扱う物件は、同社のホームページや物件広告にも見当たりませんので、物件を特定することはできません。

同社の場合、問い合わせしてある程度個人情報を提供したうえでしか、物件を見せない方針のようです。

サブリース契約を解除したい方へ!

サブリース契約は先述の通り、一度契約するとまさに蟻地獄。空室になることもほぼない上に、割高な管理手数料をずっと搾取され続けます。その上、賃料も下げられていく・・・。

かといって、普通の方法ではオーナーからの解約はもちろんできません。

しかし、サブリース契約が絶対に解除できないかというとそうでもありません。実は方法があります。

私も解約経験ありますし、友人のサブリース解約を手伝ったこともあります。

ちなみにサブリース契約って法律的には借地借家法によってサブリース会社が守られるため、弁護士事務所に駆け込んでも意味ないのです。。サブリース会社は法律を味方に付けてますから。。

とはいえ、そんな困ったオーナーの味方をしてくれる弁護士もいるにはいます。そういう力を借りていくことで、解約も不可能ではありません!

LINEいただけたら解約した時の話とかもできますよ。

マイク
マイク
サブリース契約は解除できます!

まとめ

株式会社FRAT(フラット)の企業情報と事業の特徴、口コミ・評判について、解説しました。

正直、過去の口コミが気になるところです。

具体的な口コミを本記事で取り上げることはしませんが、しっかり読みこんでから取引するかどうか決めましょう。

特に不動産会社では度々社名変更を繰り返す会社がありますが、社名変更するのはネガティブな理由が多いです。その場合は、旧社名で口コミを検索するなどして、しっかり調査しましょう。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。