株式会社F.A.S社(東京FAS)の口コミ・評判情報

老後の生活が年金だけでは豊かに過ごせなくなりつつある今の日本において、早くから資産形成を考える人が増えています。早期リタイアFIREを目指す会社員が増えている中、資産形成の手段として不動産投資が注目されています。

不動産投資は軌道に乗れば、毎月安定した収入を見込める魅力があります。ですが、幅広い知識が必要なこともあり、少し前まではハードルが高いと思われていました。最近では、購入から売却、運用までサポートしてくれる会社が増え、始める際のハードルはかなり低くなりました。その分、どこの会社から、どんな物件を購入するかをしっかり見極めることが大切です。

そこでこの記事では、東京を中心に不動産投資をサポートしている「株式会社 F.A.S社」について見ていきたいと思います。会社概要や扱う物件の特徴から、購入を検討する価値があるかどうかを見ていきましょう。

株式会社F.A.S社の会社概要

株式会社 F.A.Sは、東京FASの名称で都内を中心に、不動産投資コンサルティングをメインに行う不動産コンサルティング会社です。国内トップクラスの不動産関連企業である株式会社日本財託と提携し、投資用物件の紹介、売買、運営のサポートを行っています。

東京FASでは会社員を対象に、不動産投資でFIRE(早期リタイヤ)を実現してもらうことを最終目標に掲げています。日本財託の元社員であった代表の山田健二氏自らの経験とノウハウをもとに、リスクが少ない安全な道を案内しながら、顧客をFIREに導くことを謳っています。

会社名

株式会社 F.A.S(東京FAS

設立

20218

資本金

800万円

代表者

山田健二

事業内容

不動産コンサルティング業 / 不動産賃貸業

電話番号

090-9383-2971

会社HP

https://tokyo-fas.com/

関連会社

株式会社日本財託

株式会社F.A.S社(東京FAS)の特徴

株式会社F.A.S社(東京FAS)のマンションブランド

東京FASでは自社ブランドマンションの開発などは行っていません。株式会社日本財託と提携することで、特に需要が高く収益が期待できる首都圏の優良物件を紹介できることをアピールしています。

特徴としては、中古のワンルームマンションに特化している点です。一般的な不動産会社では取り扱っていない収益性が高い物件情報も数多く保有していることも述べています。

主要対応エリア

東京FASの主要対応地域は、東京23区、横浜・川崎エリアです。そのなかでも扱う物件のほとんどが最寄り駅から徒歩10分圏内という好立地が特徴です。これらのエリアは全国的に見て人口が集中しており、高い賃貸ニーズが見込めます。不動産投資には最適な地域であるといえるでしょう。

ワンルームマンションの場合、入居者は学生や会社員が多く、通勤・通学の利便性を重視する傾向にあります。ワンルームマンション投資の場合、居住者の属性なども考慮したうえで最適な物件を購入するようにしましょう。物件の価格や外観だけでなく、立地条件や周辺環境なども視野に入れることが大切です。

国内トップクラスの賃貸物件管理会社と提携

東京FASは、株式会社日本財託と提携した事業展開を特徴としています。日本財託は不動産に関連するさまざまな事業を展開する企業です。物件の管理・維持や空室対策、資産のさらなる拡大など、幅広いサポートを行いながら、株式会社 F.A.Sが扱う物件の管理も担っています。株式会社 F.A.Sでは、日本財託の30年以上にわたる賃貸管理業務のノウハウを武器に、顧客へ充実したバックアップを提供しています。

初心者にとって、実績のある大手企業のフォローが受けられるのは心強いサービスといえます。特に日本財託の賃貸管理では、98.71%という高い入居率も誇っています。東京FASをチェックすると同時に、提携先企業の情報も確認しておくと良いでしょう。

代表自身のFIRE実体験に基づいた豊富な不動産投資ノウハウ

株式会社 F.A.Sの代表である山田健二氏は、もともとは日本財託の社員でした。会社員時代に不動産投資を始め、11年間で月30万円以上の不労所得を得られるようになりFIREを実現した経験を持っています。東京FASが提供する不動産投資のノウハウは山田氏自身が実践してきた「本物」であることをアピールしています。

東京FASは不動産会社という立ち位置ではないため、ノルマに囚われる必要がありません。そのため、あくまで中立的な立場から、顧客の利益を一番に考えたアドバイスが可能であることを強みとしています。山田氏は自身がFIREを実現した経験をもとにした不動産投資関連の書籍も出版しています。気になる人はチェックしてみても良いかもしれません。

コラムや動画で不動産投資のノウハウを提供

東京FASでは、不動産投資に関するさまざまな知識をコラムや動画で発信しています。コラムはホームページから読むことが可能です。初心者にも分かりやすい内容で、不動産投資の基礎知識などを解説しています。代表の山田氏は自身のYouTubeチャンネルでも不動産投資に関する知識や情報を発信しています。5分前後の動画となっているため、移動中などに手軽に視聴できます。

企業が発信する情報は、その会社が不動産投資をどのように捉えているのか、どういった提案を行っているのかを読み解くことができます。不動産会社を選ぶ際は、その会社が発信しているコラムなども併せてチェックしてみるのもおすすめです。

管理事業について

東京FASでは株式会社日本財託のフォローによる充実したバックアップ体制を特徴としています。物件購入後の賃貸管理についても、日本財託による賃貸管理にてオーナーの不動産投資をサポートしています。主なサポート業務は以下のとおりです。

・入居者募集
・室内対応
・建物管理
・リノベーション
・オーナーサポート
・保険活用
・相続対策

主な賃貸管理業務は、日本財託のホームページに記載があるため、そちらをチェックすると良いでしょう。不動産投資は物件購入後が本番です。早期に入居者を確保し、長期間居住してもらうための細やかな賃貸管理が求められます。特に知識やノウハウのない初心者は、プロのサポートがあったほうが安心です。不動産会社を選ぶ際は、賃貸管理業務のサポート体制についてもチェックすることをおすすめします。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

「サブリース」とは、オーナーが所有する物件を不動産会社が一括で借り上げ、第三者に転貸する契約です。サブリース契約を結ぶことで、オーナーは入居者や物件の管理をすべて不動産会社に一任できます。

万が一空室状態が続いていても、毎月一定の賃料が保証されるため、一見便利に感じられるサブリース契約ですが、実際は問題点も多いので注意が必要です。

サブリース契約には、主に次のような問題点があります。

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

近年ではこうした問題点を起因としたトラブルが急増しています。トラブルに巻き込まれないようにするためには、メリットだけでなくリスクについても理解することが大切です。提案を受けた場合は、内容をしっかり確認するようにしましょう。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

株式会社F.A.S社(東京FAS)の営業社員の評判は!?

不動産投資業界には、顧客に寄り添い、親身になってサポートしてくれる営業マンがいる一方、売ることだけ熱心で、販売後は対応が雑になる営業マンもいらっしゃいます。営業を経験されたことがある方ならそうなるのも仕方ないのはわかりますよね?ノルマありますからね。

営業マンをかばうわけではありませんが不動産業界はかなりノルマがきつい業界です。営業マンにおんぶにだっこではなく自分自身の足で立てるようにしましょう。自分の周りに先輩投資家などがいると気軽に聞けるので営業マンの負担をかけずに済むでしょう。

セミナー情報

東京FASでは、不動産投資によるFIRE実現のノウハウなどをセミナーで提供しています。オンラインまたは録音セミナーとなっているため、遠方に住んでいる人でも参加が可能です。詳細はホームページから確認できるため、気になる人はチェックしてみてください。

なお、同社の不動産投資を学ぶ場合、上述したYouTubeチャンネルやコラムも参考になるはずです。併せて活用すると良いでしょう。

株式会社F.A.S社(東京FAS)のまとめ

株式会社 F.A.S社は、東京FASの名称で、不動産投資に関するコンサルティングをメイン事業として行っています。不動産事業を手広く展開する株式会社日本財託と連携し、優良物件の紹介をはじめ、きめ細かい賃貸管理、オーナーサポートを強みとしています。代表の経験を活かした不動産投資ノウハウを武器に、顧客を早期リタイア(FIRE)に導くサポートを特徴としています。セミナーやコラムなどの情報発信も積極的な会社なので、気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

不動産投資初心者にとって、不動産投資で成功を収めた人の話はとても参考になるはずです。ただし同じような結果に結びつくとは限りません。投資に「絶対」はありません。成功者の話はあくまでもアドバイスであることを心に留め、知識を養いながら自己責任で不動産投資に取り組むことを意識して、価値ある物件に投資できるようになりましょう。

株式会社F.A.S社(東京FAS)の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法はないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社F.A.S社の物件(東京FAS)を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語


不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。