株式会社エストプロの口コミ・評判情報

少子高齢化が進む日本では老後の年金も不安があり、会社員として働きながら、早くから資産形成を意識する人が増加しています。その中でも特に注目が高まっているのが不動産投資です。中でもワンルームマンション投資は、少ない資金で始めることができる手軽さもあり、20代や30代の若い世代の人気を集めています。

ただし、ワンルームマンションを買ってみたけど、収益が出るどころか赤字になっている、と理想と現実の乖離に悩む人がいるのも事実です。最近では物件選定から運用まで、一貫したサポートを行う会社も増えていますが、任せきりではうまくいかないことも多くあります。

そこでこの記事では、都心を中心にマンション開発や仲介などを行う会社「株式会社エストプロ」について見ていきたいと思います。どんな会社なのか、どんな物件を扱っているのかを見ながら、検討する価値があるかどうかを冷静かつ、厳しく見ていきたいと思います。

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系出身の現役サラリーマン投資家です。 40代の独身男性(結婚経験は有)。過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。

調査と経験から「負けない不動産投資法」があることを導き出しました。様々な不動産の経験から弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広いです。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟アパート4棟を保有中。投資信託や株で1億円強を運用中。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っています。

座右の銘は「投資は易し、恋愛は難し」。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社エストプロの会社概要

株式会社エストプロは2015年に設立した不動産会社です。まだまだ創業浅い若い会社だと言えますが、オフィスを東京都新宿区に構え、マンションの開発用地取得、建物建設、入居募集など不動産に関する事業を幅広く展開しています。

他にも、事業収支を含む企画立案からゼネコンの選定・交渉、販売戦略までのコンサルティングも行っています。自社開発マンションだけでなく、中古マンションの仲介にも携わり、都心部でのワンルームマンション投資をサポートしています。「プロとしての誇り」「質が高いサービス」「企業の成長」この3つを経営理念に掲げ、創業以来少数精鋭の体制でサービス提供を行っています。

会社名

株式会社エストプロ

設立

平成27105

資本金

10,000,000

所在地

160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目16
12SHINJUKU 12

代表者

代表取締役 鈴木亨

事業内容

不動産開発・売買・仲介事業
賃貸不動産管理事業
不動産コンサルティング事業

所属団体

公益社団法人 全日本不動産協会東京都本部
公益社団法人 不動産保証協会東京都本部
一般社団法人 東京都不動産協会
公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会
東京商工会議所

免許番号

宅地建物取引業  東京都知事(2)98499
賃貸住宅管理業  国土交通大臣(2)143
不動産投資顧問業 国土交通大臣登録 一般1300

電話番号

03-6380-0075

取引金融機関

日本政策金融公庫
三菱UFJ銀行
りそな銀行
城北信用金庫
世田谷信用金庫
大東京信用組合
東京三協信用金庫
東京シティ信用金庫
セゾンファンデックス
日本住宅無尽
三井住友トラスト・ローン&ファイナンス
オリックス銀行
SBJ銀行

会社HP

http://estate-pro.jp/

株式会社エストプロの特徴

株式会社エストプロのマンションブランド

株式会社エストプロでは、自社ブランドマンションの開発を行っています。特に、開発用地取得時の徹底した情報収集と周辺調査、関係各所との協議・調整に自信があることをアピールしています。

多くの物件が、5階建10戸程度のワンルームマンションとなっており、一棟単位で販売しています。コンパクトでも機能的な居室をコンセプトにし、メゾネットやシューズイン・ウォークスルークローゼットなどこだわった設備なども特徴的です。

自社開発物件一覧

・the SHINJUKU east
・the SUGAMO
・the UENO
・the KOISHIKAWA
・the Sendagi
・the GINZA east
・the EKO

主要対応エリア

株式会社エストプロでは、東京23区都心部を主要対応エリアにしています。こうした地域は、ワンルームマンションの需要が高く、将来的にも資産価値が下がりにくいとされています。

都心回帰、就職などで、都市部の人口は現在も増加傾向にあると考え、東京23区内に集中して事業展開を行なっているようです。一部他のエリアでも対応はしていて、神奈川や京都、福岡などの物件も扱っています。

東京23区都心部はやはり不動産投資としては鉄板です。

一方需要が高いからこそ物件価格が割高になっているケースも多く、購入前の物件価格の見極めは慎重に行うべきでしょう。

不動産に関するサービスをワンストップで提供

株式会社エストプロは、単なる販売会社ではなく、不動産の開発・運用・管理などそれぞれの分野の専門家たちが集まり事業展開を進めています。代表の鈴木亨氏は、約20年にわたり、投資中古マンションの仕入れ、開発企画・プロモーション、一棟マンションの売買、バリューアップや仲介、土地分譲や戸建開発、資金調達、管理運営を身につけてきました。株式会社エストプロでは、不動産に関するほぼすべての業務をワンストップで提供できることを強みとしています。

顧客一人ひとりに合わせた提案を行い、全社一帯で長期的にサポートできることをアピールしています。不動産投資ではさまざまな知識を必要としますが、初心者にとっては難しいと感じることも少なくありません。株式会社エストプロは小規模企業ながら、豊富な知識、ノウハウを持つことを強みとして打ち出しています。

信頼の礎となる3つの事業

株式会社エストプロでは、顧客を最優先した事業展開により信頼を得るサービス展開を行っていることをアピールしています。業界歴10年以上の専門家と実績を重ねた有資格者によるサービス提供を中心に、大きく分けて3つの事業を行っています。

不動産販売事業

  • 専門家による独自ネットワークの仕入れで低価格を実現
  • 中古ワンルーム以外にも開発事業や仲介事業を行うことで、独自の情報を仕入れることが可能

不動産管理事業

  • オーナーの目的を理解したうえでのコンサルティングと、全体を意識した提案
  • 退室後のリフォームまで一括代行
  • 保証会社提携などで安心をプラスしたサービス提供

損害保険代理店業

  • 万が一の場合でもオーナー、入居者にとって安心な提案が可能
  • 火災保険以外の損害保険知識の提供で顧客に適した保障を提案

施工や竣工の様子をブログ形式で紹介

株式会社エストプロのホームページでは、物件情報を「開発プロジェクト」「中古ワンルーム」などのページで紹介しています。自社開発プロジェクトに関しては、始動から引き渡しまでの様子をブログ形式で紹介しています。土地の仕入れ、地盤調査、着工など建設の最初の段階までも画像とテキストで解説しています。普段なかなか見ることのできない、建設中の建物内の様子を画像で確認することができるのでチェックしてみても面白いかと思います。

こうした情報発信は、顧客にとって建設工事に問題がないかどうかを知るきっかけにもなります。安心を提供することをモットーとしている株式会社エストプロならではの取り組みと言えます。プロジェクトごとに工事や完成の様子が確認できるので、気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

管理事業について

株式会社エストプロでは、物件購入後の賃貸管理についても幅広くサポートしています。賃貸経営を行うにあたって発生する、さまざまな管理業務をオーナーに代わって行っています。

主な管理業務は以下があります。

・家賃設定
・借主募集
・入居しんさ
・契約締結
・家賃集金
・入居者クレーム対応
・近隣クレーム対応
・家賃滞納時の対応
・設備の故障対応
・更新業務
・精算、立会
・清掃、リフォーム

ホームページでは長年の賃貸管理を経験したスタッフが、生きたノウハウをもとに的確・迅速に業務に当たることを謳っています。株式会社エストプロの賃貸管理サービスの詳細については、ホームページに記載されています。気になる人は確認してみてください。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

オーナーが所有する物件を、不動産会社が一括で借り上げ、入居希望者に貸し出す仕組みを「サブリース」といいます。この契約を結ぶと、オーナーに代わり、不動産会社が入居者や物件の管理を行います。オーナーは、煩わしい管理業務を手放すことができます。また、毎月一定額の賃料が保証されるため、空室状態を気にすることなく賃貸経営を行うことができます。

一見便利な仕組みに感じられる「サブリース」ですが、問題点も多いため、契約には注意が必要です。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。近年ではサブリース契約を巡ったトラブルも急増しています。トラブル回避のためには、デメリット面についてもしっかり把握する必要があります。予備知識がないまま、契約することのないよう気をつけましょう。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

株式会社エストプロの営業社員の評判は!?

不動産投資業界には、顧客に寄り添い、親身になってサポートしてくれる営業マンがいる一方、売ることだけ熱心で、販売後は対応が雑になる営業マンもいらっしゃいます。営業を経験されたことがある方ならそうなるのも仕方ないのはわかりますよね?ノルマありますからね。

営業マンをかばうわけではありませんが不動産業界はかなりノルマがきつい業界です。営業マンにおんぶにだっこではなく自分自身の足で立てるようにしましょう。自分の周りに先輩投資家などがいると気軽に聞けるので営業マンの負担をかけずに済むでしょう。

セミナー情報

株式会社エストプロでは、不動産投資に関するセミナーを不定期で開催しています。不動産投資のリスク、エリア選定術などをテーマにしたセミナーのようです。

開催スケジュール、内容、申し込みに関しては、ホームページ上で告知があると思われます。不定期で開催されているようなので気になる人は定期的に見てみる他、S N Sをチェックするのも1つの方法です。

株式会社エストプロのまとめ

株式会社エストプロは、代表の鈴木亨氏が2015年に立ち上げた不動産会社です。創業浅い会社ではありますが、自社ブランドマンションの開発や中古ワンルームマンションの仲介、賃貸管理、出口戦略などさまざまな事業を展開しています。東京23区を主要対応エリアにし、自社物件や独自ルートで仕入れた中古マンションを紹介しています。

顧客に「安心」を提供することをモットーとして、自社開発物件を提供していますが、価格、相場、将来的な賃貸需要など、不動産投資で物件を検討する際には、多岐にわたって検討する項目があります。様々な視点から検討するためにも、比較材料が必要ですし、知識を身につけておくことも重要です。価値ある物件に投資するためにも、しっかり情報を集めながら、慎重に見極めていきましょう。

株式会社エストプロの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社エストプロの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。