関西での完売棟数No.1エスリード株式会社の口コミ評判!

今回は「エスリード株式会社」について紹介します。

気になる口コミ・評判、不動産管理(建物修繕管理、賃貸管理)、スタッフサービス、会社概要を詳しくまとめているので、一体どんな会社なのか見ていきましょう!

不動産投資で失敗しないために、気を付けたいポイントを徹底的にまとめています。

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系出身の現役サラリーマン投資家です。 40代の独身男性(結婚経験は有)。過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。

調査と経験から「負けない不動産投資法」があることを導き出しました。様々な不動産の経験から弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広いです。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟アパート4棟を保有中。投資信託や株で1億円強を運用中。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っています。

座右の銘は「投資は易し、恋愛は難し」。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

40000戸の供給実績のエスリード株式会社

エスリード株式会社は、プレサンスコーポレーション、日商エステムと共に、関西系ワンルームマンション会社BIG3と言われています。

また、ワンルームマンションだけでなくファミリーマンションも手掛けていて、関西BIG3の中ではエスリードが最も力を入れています。

都内では需要が減っているファミリーマンションですが、関西は自動車文化がまだまだあるので駅から少し離れた地域でも住宅需要があるのですね。都内のような電車文化ではできない経営手法です。

そのほか、2021年までに40000戸以上の供給実績があり、数字だけ見ても大きな会社であることがわかります。では、そんな日本エスリードの特徴について詳しく見ていきましょう!

六本木ヒルズの森トラスト傘下!エスリード株式会社の会社概要

会社名エスリード株式会社
代表取締役荒牧 杉夫
設立1992年5月
資本金19億8,300万円
所在地大阪市福島区福島六丁目25番19号
免許番号005489
TEL06-6345-1880
FAX06-6345-1770
URLhttps://www.eslead.co.jp/

1992年設立で2001年東証一部上場という、凄まじいスピードで成長した会社です。2012年に六本木ヒルズや虎ノ門ヒルズの森トラストがTOBを行い、現在は森トラスト傘下となっています。

社長の荒牧氏は、ライオンズマンションで有名な大京グループの出身です!大京出身のワンルームマンション会社と言えば…

  • 明和地所
  • エスリード
  • 日商エステム
  • ランド
  • アンビシャス
  • クレアスライフ
  • 創生
  • GRIP

などなど有名所がずらり並んでいます。また、大京の元社長である山口陽氏は、荒牧社長と大京時代の同期という関係です。

ワンルーム不動産投資とは

ワンルームマンションのメリット

不動産投資は、主に老後資金の確保だったり、長期的な資産運用という目的で、現在とても注目されています。

不動産投資の中でも、近年人気が高いのは「ワンルーム不動産投資」です。ワンルーム不動産投資の1番のメリットは、手元の資金が少ない人でも始められると言うことです。株や投資信託ではそうはいきませんよね。

戸建て、一棟アパートに比べて価格の安いワンルーム不動産は、多くの資金を用意しなくても投資を始めることができます。不動産投資会社の中には、「資金ゼロで始められる」と言う勧誘をしているところもあります。一方、銀行からの借り入れが必須になるので、主に会社員をターゲットに、ここ数年注目を集めています。

ワンルームマンションのデメリット

注意が必要なのは、不動産投資は知識がないと効率の悪い資産形成になり、最悪赤字収支となります。

ワンルーム不動産投資は、立地、価格、金利、築年数、税金など、様々な条件を検討する必要があります。株や投資信託などの金融商品と違って、少し初めてからすぐ売る、といった流動性はないため、じっくり慎重な判断が求められます。

また、出口戦略についても検討が必要です。出口戦略とは持ち続けるか、売却するか、といった不動産投資の終わりのことを指しますが、不動産投資では購入してから5年以内の売却が損だったり、築15年をすぎると売却価格を下げないといけなかったりと、購入時では分からない色々な制限や縛りがあります。そういった『知識』がない中で不動産投資を始めた際に、いざ問題にぶち当たって後悔する、という人が多く発生している点が、不動産投資の負の特徴と言えるでしょう。

エスリード株式会社の特徴は?

最初にお伝えしたように、エスリード株式会社は関西BIG3の一角です。

森トラストの傘下に入ってからは、ファミリーマンション推しになりつつあり、関西では高級分譲マンションとしての地位を着実に築いています。また、老朽化したマンションの建て替えにも注力してるようです。

関西エリアはまだまだですが、都内だと老朽化したビルの建て替えニーズは沢山あるので、今後この分野も伸びてくるでしょう。

直近で言うと、売上は616億3,800万円(2020年3月期)、689億9,900万円(2021年3月期)です。さすが関西のBIG3ですね。

エスリードマンションとは?エスリード株式会社の物件の特徴は?

日本エスリードの取扱い物件は、関西エリア(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀)が中心です。ワンルームマンションに関しては、大阪、京都、神戸が中核になっています。

特に新大阪駅付近は「エスリード村」と言われるほど物件が多いです。新大阪駅の東口から出て左前に進むと、村への入り口となります。

物件の設備については、ユーザビリティ重視ですね。価格としては、設備も込みですのでそれなりではあります。

また過去には、

  • エスリード長堀タワー
  • エスリード北浜
  • エスリード京橋
  • エスリード江坂
  • エスリード新大阪
  • エスリード京橋グランテラス
  • エスリード南草津
  • エスリード御堂筋梅田
  • エスリード江坂グランアリーナ
  • エスリード南茨木
  • エスリード伊丹
  • エスリード梅田北
  • エスリード柏原
  • エスリード新梅田
  • エスリード宝塚
  • エスリード難波
  • エスリード本町
  • エスリード新福島
  • エスリード阿波座
  • エスリード王寺
  • エスリード三宮フラワーロード
  • エスリード難波レジデンス
  • エスリード福島
  • エスリード南堀江

など、関西の主要都市で数多くのマンションを手掛けています。

日本エスリードの管理・サポート体制はどうか?

物件の管理は建物(ハード)、賃貸(ソフト)共に日本エスリードによる自社管理です。さすがは大手というだけあって、日本エスリードとグループ会社のエスリード管理が行います。

また、サブリース管理も行っていますが、サブリースは注意が必要です。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

「サブリース」とは、簡単にいうと賃貸管理会社に物件を転貸する契約のことです。管理会社はオーナーから物件を一括借り上げすることで、入居者対応や賃貸管理の一切を行います。オーナーは賃貸管理を行う必要がなくなります。さらに、空室状態が続いても、毎月一定の金額が振り込まれる家賃保証も受けることができます。

一見ありがたい契約に見えるサブリースですが、問題点も多く存在し、最近ではトラブルになるケースも増えています。

主なトラブルの原因は、

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

などが挙げられます。

サブリース契約を結ぶ際は、しっかりと内容を確認するだけでなく、正しく認識することも大切です。後々トラブルに巻き込まれないようにするためにも、契約は慎重に行うようにしましょう。

トラブルについては消費者庁も注意喚起していますので確認しておくことをおすすめします。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

節税目的の不動産投資は注意が必要・・

近年、不動産投資は非常に流行っており、さまざまな人がさまざまな目的で新規参入しています。

特に高年収の方が気になるのが“節税”でしょう。

不動産投資は投資といえども事業なので、さまざまな経費が発生します。そういった経費を利用して節税をしようと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際は節税目的で始める不動産投資には大きな落とし穴があることも・・・。

詳しくは下記記事にまとめているので、節税目的で不動産投資を始めようという方はぜひお読みください。

不動産投資は節税目的で買うと失敗する!脱税に加担してしまうケースも!?

セミナー情報

エスリード株式会社のセミナー情報については、現在ホームページ上では確認ができませんでした。ただし、過去にはセミナーを行っていたようで、ホームページだけではなくポータルサイトなどで告知も行っていたようです。

今後セミナーを行う可能性もあり得ますので、気になる人は定期的にホームページをチェックしてみると良いでしょう。

エスリード株式会社の口コミ評判まとめ

東証一部上場企業のエスリード株式会社。今後はファミリーシフトになりそうなので、ワンルームマンションにどれだけ力を入れるのか気になります。ファミリーは土地仕入れがワンルームマンションよりも比較的容易にできるので(駅近でなくても良いので)開発がしやすいのかもしれません。今後の動向が気になるところです。

会社の規模は大事ですが、それだけで判断するのは危険です。大切なのは物件です。しっかりと自分自身で判断ができるように、知識や情報を集め、慎重に判断するようにしましょう。

エスリード株式会社の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?

などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたのワンルームマンション投資をより良くすることができるかもしれません。

エスリード株式会社の物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい

などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜマンション経営を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。ワンルームマンション投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。