株式会社ダイナの評判・口コミ情報まとめ|1Rマンションで資産運用をサポートする福岡の不動産会社

今回は、福岡市を拠点に活動する株式会社ダイナの企業概要や事業内容、顧客からの評判を詳しく紹介します。1984年の設立以来、不動産デベロッパーとして活動する同社は、不動産販売やコンサルティングをはじめとする多様な事業を展開しているようです。

この記事では、事業の特徴や提供するサービスの詳細を通し、実際の顧客の声をもとに同社のサービス品質と信頼性を検証します。不動産投資に関心がある方や、実際に同社から営業を受けている方はぜひ参考にしてください。

当ブログの管理人

当ブログの管理人

管理人名

理系出身の現役サラリーマン投資家。40代の独身男性(結婚経験は有)。不動産投資を中心に投資信託や株式投資を実践中。現在、区分マンション11戸・ファミリーマンション2戸・一棟アパート4棟を保有中。投資信託や株で1億円強を運用中。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っています。

不動産投資に対するモットーは『売却益を得られてこその不動産投資』です。
ワンルームマンションであろうが、ファミリーだろうが、一棟アパートであろうが!売り抜いて売却益を得ないことには意味がありません。

・節税
・老後年金
・生命保険代わり
否!!不動産投資は不動産で儲けてこそです!

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語


書籍を出版しています。

サラリーマンの資産形成について体系的にまとめていますので、まだ未読の方はぜひ読んでくださいね!

株式会社ダイナの企業概要

福岡市中央区天神に本社を構える株式会社ダイナは、1984年に設立された比較的業歴の長い不動産デベロッパーです。ダイナグループの1企業として、不動産販売やコンサルティングを手がけています。

会社概要

会社名株式会社ダイナ
所在地〒810-0001福岡市中央区天神3-7-9
設立年月1984年5月
資本金1億円(ダイナグループ)
役員名代表取締役 藤原康弘
従業員数200名(ダイナグループ)※平成26年1月現在
事業内容
  • 企画事業
  • レジデンス事業
  • アセットマネジメント事業
  • 住宅流通事業
電話番号092-752-0601
宅地建物取引業免許番号福岡県知事(8)第8548
取引銀行
  • 福岡銀行
  • 西日本シティ銀行
所属団体
  • 公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会
  • 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会
  • 一般社団法人九州住宅産業協会
会社公式サイトhttps://daina.co.jp/

主な事業内容

株式会社ダイナは、地元福岡を中心に以下の事業を展開しているそうです。

  • 企画事業:土地の仕入れからプランニングまでを担当
  • レジデンス事業:ファミリータイプマンションの企画・営業
  • アセットマネジメント事業:投資物件を主体とした営業部
  • 住宅流通事業:実績データをもとに福岡市中心に不動産を仲介

事業内容を見る限り、株式会社ダイナは、ワンルームマンションやファミリータイプマンションの企画・開発に注力しているようです。公式サイトによると、ただの居住空間ではなく、居住者のライフスタイルを豊かにするための設計を意識しているとのことでした。

また、投資物件の選定と管理においても、同社は資産価値の高いワンルームマンションに絞っていることをアピールポイントとしています。

他にも不動産仲介事業を運営しており、一般的な不動産投資会社と同じように、手広く展開している印象です。

マイク
マイク
不動産投資の対象エリアとして福岡を視野に入れるなら、福岡だけでなく東京、大阪、名古屋なども同様に検討の余地があるでしょう。間違っても「物件が安いから」という理由だけで投資するのではなく、なぜ福岡で投資するのか、投資対効果が見込めるかで判断すべきです。

ダイナグループの全体像と主要事業

ダイナグループは株式会社ダイナを中心としており、それぞれが異なる不動産事業を展開しているようです。

グループ内には「株式会社エルビス」「株式会社ダイナインタラクティブ」といった企業が含まれており、全体としては以下のような事業を展開しています。

  • マンション分譲販売業
  • 不動産コンサルティング
  • 生活サポート事業
  • マンション・ビルの運営管理業
  • リーシング事業

ファイナンシャルプランナーによる不動産コンサルティングや保険代理店事業、マンション・ビル管理など、やはり不動産投資を主軸にサービスを設計しているようですね。

他方で、リーシング事業(自動車リースなど)のサービスも提供していることから、決して不動産事業に限定しているわけではないようです。

株式会社ダイナの特徴

ここからは、株式会社ダイナが手がける事業の特徴を確認していきましょう。

地域密着型の不動産サービス展開

株式会社ダイナは、地元福岡を中心に自社ブランドマンションの「サヴォイシリーズ」を手がけています。

公式サイトなどを見る限り、同シリーズを目玉商品として売り込んでいるものと思われます。以下はワンルームタイプのキッチン周りですが、同社がアピールしているように、デザイン性や高級感はある程度クリアしている印象でした。

参照:daina.co.jp

また、ダイナの分譲マンションは、博多駅周辺や天神地区に集中しています。福岡市の都市部に位置している一方、住環境は比較的静かなので、居住する分には大きな問題はなさそうですね。

マイク
マイク
立地は申し分ないですが、あとは価格ですね。立地がよくても割に合わないほど高額では意味がないですから。また、サブリースを提案されたら身構えましょう。詳細は後述しますが、絶対にサブリース契約は避けてください。

ファイナンシャルプランナーによる不動産投資支援

株式会社ダイナは、マンション投資・運営に関する悩みに対して、ファイナンシャルプランナーが対応するようです。ほとんどの初心者は資産運用の知識を持ち合わせていないため、同社にとっては大きなセールスポイントであり、強みなのかもしれません。

また、公式サイトには、不動産投資のノウハウや初心者向けQ&Aも掲載されていました。かなり初歩的な内容なので、参考程度に読んでみるのも良いでしょう。

マイク
マイク
ファイナンシャルプランナーはたしかに資産運用の観点からアドバイスしてもらえますが、あくまでも同社の営業担当です。少なからず自社の利益のためにトークを展開する可能性があることは、頭に入れておくと良いですね。

2つの管理システム

株式会社ダイナでは、物件を購入したオーナーをサポートする体制として、2つの管理システムを提供しています。

  • 借り上げシステム
  • 滞納立替システム

借り上げシステムは、初回の契約期間が3年間、期間満了2か月前までに申告がなければ自動更新され、以後は2年ごとの契約となっています。

滞納立替システムは、一般的な賃貸管理のようです。管理手数料は家賃の5%相当となっており、契約期間は5年間。借り上げシステムと同じく、満了2か月前までに申告がなければ自動更新となっています。

なお、滞納立替システムは、グループ会社である株式会社総合リアルティが代行するとのことです。

マイク
マイク
借り上げシステムは、いわゆるサブリース契約のことです。次項で説明する理由から、おすすめできません。契約前の方は、絶対にやめておきましょう。

サブリース契約は注意が必要

オーナー所有の物件を、不動産会社が一括で借り上げ、賃貸経営を代行する仕組みを「サブリース契約」といいます。

この契約を結ぶと、不動産会社が入居者や物件の管理を行うようになるため、オーナーはほとんど労力を割くことなく、家賃収入を得ることができます。

サブリース契約では空室状態でも一定の家賃収入が保証されるため、オーナーは入居状況を気にせずに賃貸経営を行えます。

サブリースは、初心者にとってはありがたい契約に感じられるかもしれません。しかし実際は、問題点も多く存在しています。最近ではサブリース契約をめぐったトラブルも増えています。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。

トラブルに発展するケースでは、サブリース契約に対するオーナーの認識不足が原因の場合もあります。事前に内容を把握し、メリット・デメリット両方をしっかりと理解しておくことが大切です。トラブルを避けるためにも、情報収集はしっかりと行うようにしましょう。

サブリース契約に関するトラブルについては消費者庁も注意喚起しています。

株式会社ダイナの評判と口コミ

株式会社ダイナの口コミを調べましたが、基本的には同社の公式サイトでしか情報が集められず、信憑性に疑問が残ります。

そのため、今回はサヴォイシリーズに居住する方の口コミをいくつか解説します。

【サヴォイシリーズの居住者からの口コミ】

博多駅前徒歩10分と近い。博多駅周辺のショッピングや飲食店らも10分圏内です。

参照:mansion-review

管理人さんがいつも昼間にいろいろと作業をしており清潔に保たれています。挨拶も気持ち良いです。外の植木等もきれいに手入れされています。

参照:mansion-review

他の口コミを見ても、サヴォイシリーズに関しては概ね良い評価が寄せられていました。少なくとも、居住者の満足度は低くなさそうでした。

マイク
マイク
入居者の口コミを見る限り、物件の状態は良さそうで賃貸需要には申し分なく答えている印象です。投資家の観点からいえば、あとは物件価格が適正かどうか、という点ですね。もし迷ってる方はご相談ください。

株式会社ダイナに関するよくある質問

ここからは、株式会社ダイナに関するよくある質問をご紹介していきます。

株式会社ダイナの不動産サービスの種類は?

株式会社ダイナは、自社ブランドマンション「サヴォイシリーズ」を主軸に不動産事業を展開しているようです。同社の大まかなサービスは以下のとおりとなります。

  • 企画事業
  • レジデンス事業
  • アセットマネジメント事業
  • 住宅流通事業

また、同社はダイナグループの1企業であり、グループ全体で包括的に不動産事業を展開している様子でした。

物件購入後のサポートはある?

株式会社ダイナでは借り上げシステム(サブリース契約)のみの対応のようですが、グループ会社が対応する形で、賃貸管理、建物管理をそれぞれサポートしているようです。

賃貸管理は総合リアルティ、建物管理は応和管理が対応するとしています。

サブリース契約を解除したい方へ!

サブリース契約は先述の通り、一度契約するとまさに蟻地獄。空室になることもほぼない上に、割高な管理手数料をずっと搾取され続けます。その上、賃料も下げられていく・・・。

かといって、普通の方法ではオーナーからの解約はもちろんできません。

しかし、サブリース契約が絶対に解除できないかというとそうでもありません。実は方法があります。

私も解約経験ありますし、友人のサブリース解約を手伝ったこともあります。

ちなみにサブリース契約って法律的には借地借家法によってサブリース会社が守られるため、弁護士事務所に駆け込んでも意味ないのです。。サブリース会社は法律を味方に付けてますから。。

とはいえ、そんな困ったオーナーの味方をしてくれる弁護士もいるにはいます。そういう力を借りていくことで、解約も不可能ではありません!

LINEいただけたら解約した時の話とかもできますよ。

マイク
マイク
サブリース契約は解除できます!

株式会社ダイナのまとめ

今回は、株式会社ダイナの企業概要、事業の特徴、口コミ・評判について解説しました。

同社はグループ全体で不動産事業を展開しており、自社ブランドマンションの「サヴォイシリーズ」には比較的良好な口コミが寄せられているようでした。

あとは価格ですね。物件価格が適正かどうかという点は非常に重要です。

また評判の良いシリーズの物件だからといって、その後開発された同じシリーズの新しい物件が今までのように良い状態かは都度判断が必要です。ブランド名に踊らされないようにしましょう。

物件購入後のフォローについては、借り上げシステム(サブリース契約)を提供していることを明記していますので、勧められた際は要注意です。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。