株式会社ダイムラー・コーポレーションの口コミ・評判情報

長い老後を豊かに過ごすことを目的とした資産形成に目を向ける人が増えています。中でも投資の人気は高く、会社員のうちから投資を始める人も年々増加しています。数ある手段の中から、会社員を中心に人気を集めているのが不動産投資です。

最近では資金ゼロで始められる投資スキームや、ワンルームマンションのような少ない元手で始められる方法も増え、不動産投資を始める上でのハードルは随分下がりました。そんな中で大切なのはどんな物件を購入するか、ということです。近年では、購入から運用まで不動産投資をトータルサポートしてくれる会社も増えていますので、その点でもどんな会社から物件を購入するかはとても重要なポイントだと言えます。

そこでこの記事では、国内外の不動産投資をサポートしている会社「株式会社ダイムラー・コーポレーション」について見ていきたいと思います。会社概要や扱う物件の特徴、事業規模などを見ながら、どんな会社なのかを見ていきましょう。

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系出身の現役サラリーマン投資家です。 40代の独身男性(結婚経験は有)。過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。

調査と経験から「負けない不動産投資法」があることを導き出しました。様々な不動産の経験から弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広いです。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟アパート4棟を保有中。投資信託や株で1億円強を運用中。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っています。

座右の銘は「投資は易し、恋愛は難し」。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社ダイムラー・コーポレーションの会社概要

株式会社ダイムラー・コーポレーションは、収益不動産の開発・売買仲介をメインに、賃貸管理やIT事業などを行う不動産会社です。CCIM(米国公認不動産投資顧問)、CPM(不動産経営管理士)などの資格を軸に、投資効果の高い商品を提供しています。

グループ会社全体で不動産投資を一貫してサポートできることから、取引実績1000件以上、顧客満足度90%以上、リピート率70%をアピールしています。クラウドファンディング、海外不動産案件、金融商品なども扱い、国内外問わず幅広く事業展開を行っています。

会社名

株式会社ダイムラー・コーポレーション

設立

2007111

資本金

1,000万円

所在地

231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町6-87-1ダイムラービル

代表者

大村 昌慶

事業内容

資産運用助言・収益不動産仲介・クラウドファンディング

所属団体

()神奈川県宅地建物取引業協会
()東京都宅地建物取引業協会
()全国宅地建物取引業保証協会
()首都圏不動産公正取引協議会
()東日本不動産流通機構
東京宅建政治連盟
東京都不動産協同組合
全国賃貸不動産管理業協会

免許番号

宅地建物取引業:大臣  8111
不動産投資顧問業:大臣一般 第1261
小規模不動産特定共同事業法:神奈川県知事 第3

E-mail

info@daimlar.co.jp

電話番号

045-680-6665

取引金融機関

三井住友銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行/三菱UFJ銀行/みずほ銀行
SBJ銀行/オリックス銀行/三井住友信託銀行/横浜銀行/東日本銀行/
静岡銀行/静岡中央銀行/千葉銀行/きらぼし銀行/第四北越銀行/大光銀行
関西みらい銀行/横浜信用金庫/多摩信用金庫/西武信用金庫/JAバンク

会社HP

https://daimlar.jp/

関連会社

株式会社ダイムラー・エステート
株式会社ダイムラー・ビルド
株式会社ダイムラー・オキナワ
Daimlar International Investment Limited

株式会社ダイムラー・コーポレーションの特徴

株式会社ダイムラー・コーポレーションのマンションブランド

株式会社ダイムラー・コーポレーションには、新築木造アパートの「ヴィラシリーズ」があります。ヴィラシリーズは、購入した土地に建物を建設する「売建方式」を採用しています。

売れ残るリスクのある建売と違い、売建は土地を先に売却できることから、売主のリスクがありません。そのため「ヴィラシリーズ」は、総額を抑え割安で購入することができます。株式会社ダイムラー・コーポレーションでは、主にこの売建方式を採用し、割安で新築アパートを購入、運用できることをウリにしています。

主要対応エリア

本社のある神奈川県を中心に、支店のある東京都などの首都圏エリアを主要対応エリアとして事業展開を行なっています。他にも、隣接する千葉県などでも物件を扱い、関東圏の都市部を中心に物件の取り扱いを行っています。

また、株式会社ダイムラー・コーポレーションでは全国に不動産エージェントを置いているという特徴もあります。登録した不動産エージェントが仲介業を行うことから、関東圏のみならず広範囲で対応できることも強みとしています。

知識、経験に基づいた実現性の高いシミュレーション

株式会社ダイムラー・コーポレーションは、アメリカで最も権威ある不動産投資顧問資格のCCIM(全米認定不動産投資顧問)や、不動産経営の助言資格CMP(認定不動産経営管理士)の資格保有者が在籍しています。不動産投資のプロは、人間性に加え経験と知識が必須だと考え、スタッフの資格取得を積極的に支援しています。資産運用シミュレーションは、CCIMの理論に基づいた調査と根拠でその実現性を検証しています。

諸費用や大規模修繕計画、税引き後のキャッシュフロー、損益分岐点、減価償却など細かなシミュレーション結果を資料としてファイリングし、顧客へ提供している点も特徴的です。こうした高精度なシミュレーションと豊富な根拠資料は、金融機関の担当者からも評価されているようです。資産運用シミュレーションにはさまざまな専門知識を必要としますが、株式会社ダイムラー・コーポレーションのように豊富な知識と経験を活かした実現性の高いシミュレーションを行うことができるスタッフが在籍していることは、他社にない強みと言えます。

高い入居率を維持するサポート

株式会社ダイムラー・コーポレーションでは、グループ会社との連携で一気通貫のサポートを行っています。プロによる資産運用アドバイスや希少価値の高い物件の提案に加え、グループ会社と連携し、物件購入後の物件管理も強みとしています。購入時に計画した不動産投資設計に基づきながら不動産を運用、売却までのサポートを行っています。

また、ITクラウド化にも積極的です。入居者ニーズをピックアップした後、クラウドを活用して即座にオーナーに共有することで円滑な賃貸経営を実現させています。ITを導入することによって99.12%と高い入居率を実現しており(2021年7月時点)、グループ各社とともに、綿密で収益性の高いサービス提供の実現をアピールしています。

会員限定の非公開情報

株式会社ダイムラー・コーポレーションでは、投資物件情報を提供する会員サイトを運営しています。

・非公開・未公開物件情報を閲覧できる「物件会員」
・会員限定情報や非公開案件・投資・資産運用情報を入手できる「本会員」
・高利回りの不動産クラウドファンディングDaimlar Fundに参加できる「クラウドファンディング会員」
・株式会社ダイムラー・コーポレーションのサービス情報が配信される「メルマガ会員」

会員区分は上記のように分かれていますが、無料で登録、利用できるので興味ある方は登録してみると良いかもしれません。

他にもネット上の住宅情報を自動で収集し、入力した条件に合う家だけをピックアップしてくれるAIサービス「DAIMLAR HOME」の提供も行っています。市場に出回らない希少価値の高い物件情報も豊富に扱っており、物件種別やエリアなどの条件を絞って、優良物件を効率的に探すことができるようです。

管理事業について

株式会社ダイムラー・コーポレーションでは、賃貸管理代行サービスも提供しています。インターネットを使った入居者募集や家賃保証会社の選定、入居時初期費用0円プランなど、入居率を高めるサービスを提供しています。

賃貸管理業務についてはHPからは確認することができませんでしたが、一般的には以下のような業務の代行を行なっています。

・入居者募集
・入居者審査
・賃貸契約締結
・引渡し
・更新
・退去手続き
・家賃集金業務
・滞納催促
・入居者管理
・クレーム処理
・建物管理

所有物件が増えるほど、賃貸管理業務はオーナーにとって時間がかかり、ストレスの大きな業務として負担が大きくなります。オーナー業務を代行してくれる会社を選ぶことで、労力を使わず、安心して賃貸経営を行うことが可能になります。株式会社ダイムラー・コーポレーションの賃貸管理業務の詳細に興味がある方は、直接問い合わせてみると良いでしょう。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

オーナーが所有する物件を、不動産会社が一括で借り上げ、入居希望者に転貸する仕組みを「サブリース」といいます。サブリース契約では、オーナーに代わって不動産会社が入居者や物件の管理を行います。契約内容は会社ごとに異なりますが、入居状態に関係なく、一定額の賃料が保証されるプランもあります。そのため、オーナーにとってはとても便利な契約に感じられます。

しかしサブリース契約には問題点も多く、近年ではトラブルに発展するケースも増えています。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。サブリース契約を巡ったトラブルは、マスコミにも大々的に取り上げられたこともあります。消費者庁も注意喚起を行っているほどですので、契約は慎重に行うようにしましょう。メリット面だけでなく、デメリット面もしっかり理解することが、トラブル回避のカギになります。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナー情報

株式会社ダイムラー・コーポレーションでは、不定期にさまざまなテーマでセミナーを開催しているようです。過去には、不動産投資に関連する法務や税務について、海外不動産投資に関するセミナーを実施しています。今後のスケジュールなどは、ホームページやSNSをチェックするか、直接問い合わせてみると良いでしょう。また、メルマガなどの会員登録を行うことで、いち早く情報をキャッチできると思われます。

株式会社ダイムラー・コーポレーションのまとめ

株式会社ダイムラー・コーポレーションは、神奈川、東京を中心に、投資用物件を扱う不動産会社です。専門知識を持った不動産投資のプロによる、実現性の高い資産運用シミュレーションや、賃貸管理サービスを強みとしています。

希少価値の高いレア物件情報を豊富に保有しており、会員限定で公開しています。こうした非公開物件情報は、価値の高い物件に投資する上でおさえておきたい情報ではありますが、それだけで不動産投資がうまくいくわけではありません。不動産会社が勧める物件を買えば、それだけで長期に渡って収益が出続けるわけではありません。不動産投資は、長期的な視点で計画的に勧めることが大切です。営業マンのサポートやアドバイスは大切ですが、それ以上に自ら判断できる知識をつけ、価値ある物件に投資できるようになりましょう。

株式会社ダイムラー・コーポレーションの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社ダイムラー・コーポレーションの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。