クレエ株式会社の口コミ・評判情報

老後を豊かに暮らすために、会社員として働くうちから資産形成を目的とした投資を始める人が増えています。投資の中でも不動産投資の人気が高く、安定的な賃貸経営ができれば収入も安定しやすい方法として、会社員の副業として始める人も多くなっています。

賃貸経営で安定収入を得るためには、利益が出る物件を購入し、運用する必要があります。不動産投資の知識がないまま軽い気持ちで始めるのは危険ですが、最近では物件購入から運用までを広くサポートしてくれる会社も増えています。どんな会社からどんな物件を購入するかを慎重に見極める必要があります。

この記事では、企画開発から販売、買取、賃貸管理までを手掛ける不動産会社「クレエ株式会社」について見ていきたいと思います。会社概要、扱う物件の特徴から、不動産投資を始める上で検討すべき会社かどうか、自身のスタイルに合うかどうかをチェックしていきましょう。

クレエ株式会社の会社概要

クレエ株式会社は、不動産の企画開発から、販売、買取、賃貸管理や建物管理までをトータルに手がける不動産会社です。「トータルマネジメントを常識に」を会社理念に掲げ、社会に価値を提供するための事業の1つとして不動産事業を手掛けています。

不動産事業では、企画開発、販売、買取、建物管理、賃貸管理などを手掛けるほか、太陽光発電事業も行っています。自社の利益だけを考え売り込み中心の不動産業界において、どうすれば顧客のためになるかを考え、売り込み中心の業界の常識を変えるべく活動している会社です。

会社名

クレエ株式会社

資本金

5,000万円

所在地

150-0002
渋谷区渋谷2-10-13 東信青山ビル2F

代表者

柳沢 輝

所属団体

(公社)東京都宅地建物取引業協会
(
公社)全国宅地建物取引業保証協会

東京都宅建協同組合
東京都宅建政治連盟

免許番号

宅地建物取引業
東京都知事(1) 第102872号

電話番号

03-5843-1933

取引金融機関

きらぼし銀行/京葉銀行/城南信用金庫/西武信用金庫/千葉銀行/
東京シティ信用金庫/東日本銀行/三井住友銀行/三井住友信託銀行/三菱UFJ銀行/
みずほ銀行/武蔵野銀行/山梨中央銀行/横浜銀行/りそな銀行/琉球銀行
etc… (
五十音順)

会社HP

TOPページ

クレエ株式会社の特徴

クレエ株式会社のマンションブランド

企画開発などを行なっていることがHPにも記載されていますが、自社マンションブランドを持っているかは不明です。駅前再開発や新地マンションの分譲を行なっているようなので、気になる方は直接問い合わせてみると良いかもしれません。

自社開発以外にも、投資用マンションの販売、販売後の賃貸管理、建物管理なども手掛けているようです。最近はワンストップで広く業務を依頼できる会社も増えているので、どこまで依頼できるのか、ご自身の環境に合わせてうまく活用できると良いでしょう。

主要対応エリア

HP上に記載されている物件概要や、販売している物件情報から、対応エリアは会社のある都内中心となります。中でも賃貸ニーズの高い23区内の物件が多い印象で、総戸数20戸前後から、100戸を超える大型のマンションまで多様な物件を扱う印象です。築年数は10年以上〜数年経過しているものが多いため、新築だけでなく中古物件なども扱っているようです。詳細は問い合わせてみることをお勧めします。

顧客第一主義でのトータルマネジメント

クレエ株式会社では、お客様にとって価値ある物件の提供にこだわり、生涯のパートナーとしてのサービス提供を目指す会社です。会社の利益、個人の利益を重視するあまり、ともすれば強引な押し売り営業になってしまうケースがあるのも、不動産業界特有だといえます。顧客第一主義を理念に掲げることは、投資家にとって1つの安心材料といえるでしょう。

トータルマネジメントという言葉からわかるように、販売だけでなく、融資や運用管理まで、トータルでサポートすることにも力を入れているようです。不動産投資は購入して終わりではないため、購入後の運用面も含めて物件選定、サポート会社の選定を行うようにしましょう。

賃貸管理もワンストップでサポート

不動産投資で大切なのは、購入後の物件運用です。しっかりと賃貸管理、建物管理を行うことで安定した不動産運用が可能になるからです。クレエ株式会社では、所有物件の賃貸運営を24時間サポート、即日物件を借り上げ、すぐに管理業務を任せられるプランもあるようです。

運用計画に合わせて、プランも柔軟に対応しているようです。家賃の集金などの管理業務が中心の集金代行プランの他、家賃保証なども含めた家賃保証プランなども用意されています。入居者募集から家賃の集金、必要に応じてクレーム対応なども行ってくれるため、効率的な不動産運用を目指す人にとっては、賃貸管理業務の代行を依頼することは必須と言えます。

太陽光事業を手掛ける

クレエ株式会社では、不動産事業の他にも太陽光事業も手掛けています。不動産事業と同じく企画開発から手掛け、プロジェクトの発掘、導入計画の立案から施設の設計、施工までを行なっています。主に関東圏を中心に、資産形成の一環として太陽光販売を行なっています。

用地仕入れルートを豊富に持つことから、顧客のニーズにマッチした物件提案を行なっているようです。また、運用に関しても、異常発生の有無から、運転パフォーマンスなどの監視・分析まで、購入後の安定した発電所運営をサポートしています。太陽光も不動産と同じく、購入して終わりではなく運用が大切と言えそうです。

管理事業について

クレエ株式会社では自社で賃貸管理サポート事業を行い、物件の販売のみならず、運用、管理業務の代行を行なっています。賃貸管理では24時間物件を管理し、集金代行や入居者募集、クレーム対応など、不動産運用に必要な業務の代行を行なっています。また、プランによって家賃保証なども含まれているため、ニーズに合わせて柔軟なプラン選択も可能です。

業務代行の他にも、不動産運用におけるアドバイスなども行なっているようです。相場などを調べた上で適切な賃料のアドバイスを行なったり、空室期間を減らすための施策なども提案してくれるようです。実際のサービス内容、業務内容の詳細は直接問い合わせてみるようにしてください。

一般的な管理会社では、以下のような賃貸管理業務の代行を行っています。

・入居募集
・契約代行
・家賃管理/振込
・明細書送付
・更新手続き​
・契約手続き
・敷金返金
・内装補修
・契約金送付
・クレーム処理
・アフターケア

本来はオーナー自身が行う必要のある賃貸管理業務は多くの手間と時間がかかります。こうした賃貸管理業務は管理会社に代行依頼することで、少ない労力で不動産を運用できるようになります。賃貸管理は対応しているのか、どこまでサポートしてくれるのか、という点も不動産会社選びの参考にすると良いでしょう。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

「サブリース」とは、オーナーが所有する物件を、不動産会社が一括で借り上げ、転貸するシステムです。サブリース契約を結ぶと、オーナーに代わり、不動産会社が入居者や物権の管理を行うことになります。また、空室状態が続いていても、オーナーには一定の賃料が毎月保証されます。一見便利な内容に感じる「サブリース契約」ですが、実際には問題点も多いため、契約には注意が必要です。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。近年では、サブリース契約を巡ったトラブルが増えています。提案を受けたら、まずはしっかりと内容を確認しましょう。リスクになる部分も把握することが大切です。全容を正しく理解し、納得したうえで契約することをおすすめします。サブリース契約は、上手に活用すれば、便利な仕組みです。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

クレエ株式会社の営業社員の評判は!?

不動産投資業界には、顧客に寄り添い、親身になってサポートしてくれる営業マンがいる一方、売ることだけ熱心で、販売後は対応が雑になる営業マンもいらっしゃいます。営業を経験されたことがある方ならそうなるのも仕方ないのはわかりますよね?ノルマありますからね。

営業マンをかばうわけではありませんが不動産業界はかなりノルマがきつい業界です。営業マンにおんぶにだっこではなく自分自身の足で立てるようにしましょう。自分の周りに先輩投資家などがいると気軽に聞けるので営業マンの負担をかけずに済むでしょう。

セミナー情報

クレエ株式会社のホームページ上では、セミナーに関係する情報を確認することができませんでした。開催しているかどうかを知りたい方は、直接問い合わせてみるようにしてください。

今後はセミナーを実施することがあるかもしれません。クレエ株式会社に限らずですが、気になる会社がある場合は、ホームページやSNSをチェックして、会社の動向などを含めて、最新情報をチェックするようにしましょう。

クレエ株式会社のまとめ

クレエ株式会社は、トータルマネジメントを合言葉に、豊かさを手に入れるきっかけとして資産形成のサポートを行なっています。不動産事業では、物件の開発や販売のみならず、販売後の運用に関しても、家賃保証などのサポートを行うなどして力を入れています。他にも太陽光事業を手掛けるなど、顧客の資産形成を広くサポートしているようです。

顧客主義を掲げ、価値ある提案ができることを強みとしているようですが、最終的には問い合わせを行なったり、相談するなどして、実際の対応を見ながら判断するようにしてください。最終的には自分自身で判断できるように、知識と情報を身につけることも意識しましょう。

クレエ株式会社の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法はないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

クレエ株式会社の物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語