株式会社ココカラ・トラストの口コミ・評判情報

今の日本では、年金だけでは豊かな老後を送ることが難しい時代と言われています。預貯金だけでは十分な備えとは言えず、会社勤めをしながら早いうちから投資に目を向ける人が増えています。中でも不動産投資は、長期的な資産形成が可能な投資として、幅広い年代から注目を集めています。

難しいイメージのあった不動産投資も、最近では物件選び、運用までをワンストップでフォローしてくれる会社も増え敷居が低くなりました。初心者でも安心して始められる時代になりつつありますが、物件選びや、購入後の運用を任せる会社選びは慎重に行う必要があります。

この記事では、全国の収益用不動産を扱う「株式会社ココカラ・トラスト」について見ていきたいと思います。事業内容や扱う物件の特徴などから、求めるフォローをしてくれるのかどうかを見極めていきましょう。

マイク

当ブログの管理人
マイク
150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。

▶詳細なプロフィールはこちら



友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社ココカラ・トラストの会社概要

株式会社ココカラ・トラストは、2015年に設立された創業してまだ運営期間は浅い不動産会社です。オフィスは東京都中央区に構えており、全国の投資用・事業用の不動産を扱っています。

特に力を入れているのが投資用物件の扱いで、全国規模のネットワークを活かした事業展開を強みとしています。投資分析、未公開物件の紹介から、物件購入後の運営管理や保険の案内、売却まで、不動産投資に関わるあらゆる側面を自社一貫でサポートしています。不動産再生事業にも注力しており、全国の不動産を買取しながら、リノベーションを施し自社運用も行っています。

会社名

株式会社ココカラ・トラスト

設立

201512

資本金

5500万円

所在地

104-0031 東京都中央区京橋二丁目8番1号 八重洲中央ビル 7階

代表者

村尾 龍英

事業内容

不動産の売買・賃貸・管理及び仲介業務
不動産の有効利用に関するコンサルタント業務

所属団体

東京都宅地建物取引委員会

免許番号

宅地建物取引業東京都知事(2) 第98805

E-mail

info@coco-t.jp

電話番号

03-6263-0711

取引金融機関

記載なし

会社HP

http://www.coco-t.jp/

株式会社ココカラ・トラストの特徴

株式会社ココカラ・トラストのマンションブランド

株式会社ココカラ・トラストは、主に中古物件の扱いが多いため、自社で物件開発は行っていません。中古の一棟アパート・一棟マンションを中心に、区分マンション、戸建て、土地、事業用物件など幅広く扱っています。

不動産再生・賃貸事業を主幹事業としているため、リノベーション、リフォームなども手がけています。築古不動産を購入し、リノベーションを施した後に、自社運用を行なったり、再販したりしています。

主要対応エリア

株式会社ココカラ・トラストでは、会社のある東京を中心に、自社のネットワークを駆使して全国の不動産に対応しています。

実際にホームページなどで取り扱い物件一覧を見てみると、青森県から山口県までさまざまな地域に保有物件があることがわかります。取扱い物件の数は毎月増えていることから、不動産を仕入れるための営業活動に力を入れていることもわかります。物件購入を考える際は、購入後自分自身で対応できるかも考えながら判断しましょう。

全国の優良物件のみを紹介

株式会社ココカラ・トラストでは、全国にある不動産を扱っています。主に中古物件を中心に買取を行い、リノベーションを施した後、自社で保有したり、販売を行なったりしています。販売に関しては、顧客の要望があった際には自社で保有している物件の中から「条件の良い物件のみを譲る」ことを営業方針としています。

株式会社ココカラ・トラストで紹介してもらえる物件は、収益が見込める優良物件だとみることができます。とはいえ盲目的にならず、客観的に物件を見極めるようにしましょう。

周辺物件との価格の比較などが有効です。どうしても適正価格がどうか自分で調べられない、という方はLINEで相談いただけたらと思います。

不動産再生・賃貸事業に注力

株式会社ココカラ・トラストでは、全国の不動産を買取り、リノベーションを行なった上で自社で賃貸運営や売却まで行う「不動産再生・賃貸事業」を主幹事業としています。老朽化したアパートや、地域の過疎化によって空室が続くビルなど、不活性状態にある不動産の利用価値を見直し、 新たな付加価値を付与し、 収益化させていくことを目的としています。

物件の種別を問わず、不動産をスピーディーに買い取ることも意識しているようです。エリアマーケティングを行い、小規模リフォームから老朽化した建物の大規模なリノベーションまでを、地元企業と協力して実施しているようです。リノベーション後は自社保有物件として賃貸運用を行うことでも、地域活性化に貢献しています。

ブログでの情報発信

ホームページでは、ブログ形式で情報発信も行っています。社内の様子や業務中の出来事といった、会社の雰囲気や、社員の様子がわかる プライベートの小ネタなども発信しています。サポートしてもらう会社を選ぶ際には、こうした会社の雰囲気、スタッフの人柄なども検討材料にすることもできます。

融資や経費、リスクマネジメントなど、不動産投資において必要な知識についてのコラムも掲載されています。実例なども交えたコンテンツも豊富なので、特にこれから物件購入を考える方は、情報収集の一環としてこうした情報を参考にしてみるのも良いかもしれません。

管理事業について

株式会社ココカラ・トラストでは、物件購入後の賃貸管理の代行も対応しています。不動産経営を行う際には、さまざまな賃貸管理業務が発生します。管理事業を行っている会社では、オーナーに代わって以下のような管理業務を代行しています。

・入居者募集
・賃貸管理手続き
・更新手続き
・敷金精算
・苦情対応
・集金代行

これらの業務をオーナーが自分自身で対応するのは大変です。特に一棟物件の経営の場合、部屋の数だけ対応件数が増えます。煩わしいオーナー業務は、代行会社にまかせてしまうことで、ゆとりある賃貸経営を行うことができます。株式会社ココカラ・トラストではどのような賃貸管理業務を行ってくれるか、自分の場合はどんなサービスが必要なのかを明確にした上で、興味ある方は直接問い合わせて確認してみると良いでしょう。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

オーナーが所有している物件を、不動産会社が一括で借り上げ、入居希望者に転貸する契約を「サブリース」といいます。サブリース契約では、オーナーに代わって不動産会社が入居者や物件の管理を行います。空室状態でも家賃が保証される契約もあることから、所有している物件の数が多い、日頃忙しい、遠方に住んでいるといったオーナーにとっては大変便利です。

しかしサブリース契約には、多くの問題点も存在しており、近年ではトラブルに発展するケースも増えています。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。メリット面だけしか見ずに契約してしまうと、後にトラブルに巻き込まれる可能性が高まります。デメリット面もしっかり把握し、サブリース契約を上手に利用することが、安定した賃貸経営を続けるカギとなります。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナー情報

株式会社ココカラ・トラストでは、不定期でセミナーを開催しているようです。これまでに、不動産投資の経験が浅い人や、これから買い進めたい人向けのセミナーを実施しています。今後のスケジュールについては、ホームページやSNSで情報発信がされると思われます。気になる人は随時チェックしてみると良いでしょう。

株式会社ココカラ・トラストのまとめ

株式会社ココカラ・トラストでは、全国の不動産を買い取り、リフォームなどを施しながら、収益物件として自社で保有したり、販売を行ったりしています。不動産再生事業に力を入れており、リノベーションを施し資産価値を高めた上で、収益物件として提案を行っています。

中古物件は価格が安く、リノベーションは築古物件の資産価値を上げる方法ではありますが、中古物件ならではのデメリットやリスクもあります。安いから、リノベーションされているから、というだけで安易に判断することは注意しましょう。

実際にその物件にしっかり入居者がつくのか、入居者がついたとして収支はどうなのか、築年数を加味しても売却して利益を出すことができるのか、チェックすべき項目は多岐にわたります。

とくに物件価格、立地、築年数は非常に重要なポイントですから、しっかり物件を検討する必要があると言えます。

株式会社ココカラ・トラストの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社ココカラ・トラストの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。