株式会社ベストチョイスの口コミ・評判情報

投資による資産形成に注目する人が増え、株式やFX、暗号通貨などの投資の人気が高まっていますが、会社員を中心に注目を集めているのが、不動産投資です。長期的に安定した資産形成が見込めることから、目を向ける人が増加しています。

ただし、不動産投資で安定的な収入を得るためには、黒字経営できる物件を購入しなければなりません。多くの不動産会社は、顧客に合った最適な物件を紹介していることを謳っていまが、本当にその物件が適しているかどうかは自分で見極める必要があります。どの会社から、どのような物件を購入するかが、不動産投資においてとても重要になるわけです。

そこでこの記事では、不動産投資のセカンドオピニオンとして事業展開する会社「株式会社ベストチョイス」について見ていきたいと思います。会社、サービスの特徴などから、不動産投資の相談する価値がある会社かどうかをチェックしていきましょう。

当ブログの管理人
マイク

150社以上の不動産業者、管理会社を徹底的に調べ上げた理系国立大学出身の現役サラリーマン投資家。 過去友人が不動産会社にいいようにされたことがきっかけとなり不動産投資を開始。「負けない不動産投資」がモットー。弁護士、税理士、不動産鑑定士など交友関係は広い。現在は区分マンション8戸、ファミリーマンション2戸、一棟不動産4棟を持つに至る。現物資産である不動産と投資信託や株などの金融商品の組み合わせることで相互補完をし、安定的な資産形成を行っている。

▶詳細なプロフィールはこちら


友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

株式会社ベストチョイスの会社概要

株式会社ベストチョイスは、東京都中央区に拠点を置き、ライフプランをシミュレーションし、適した物件のタイプ・エリアや諸条件、利回りなど、顧客の投資条件に合わせたアドバイスを無料で提供しています。

物件紹介などの一般的な不動産投資会社と呼ばれる会社とは業態が違い、不動産投資会社との面談同席や、投資物件の収益性を客観的に評価するなど、不動産投資のセカンドオピニオン的な立場として事業展開しています。

会社名

株式会社ベストチョイス

所在地

104-0032
東京都中央区八丁堀2-2-11-602

代表者

森山 真有

事業内容

不動産投資に関する情報提供
不動産売買に関する情報提供

電話番号

0120-104-750

会社HP

https://best-choice.co.jp/

株式会社ベストチョイスの特徴

株式会社ベストチョイスのマンションブランド

株式会社ベストチョイスは、不動産投資会社の紹介を事業としているため、自社ブランドマンションの開発などは行っていません。

新築物件・中古物件、区分・一棟、エリア・物件価格など数ある条件の中で、顧客が今買うべき物件、将来買うべき物件などを提案しています。また、既に他社から投資物件を提案されている場合、客観的な目線で、経済的なデメリットはないか、空室リスクはないかなど、物件の収益性を再評価していることもアピールしています。

一方、こういった業態はどこが収益構造になっているのかを見極める必要があります。ベストチョイス以外にも同じようなセカンドオピニオンサービスを展開されている会社の例ですと、物件の販売が決まった時点で不動産会社からキックバックをもらっているケースがあります。

こうなると、そのキックバックはコンサルティングフィーということになりますので、その金額が妥当なのか、そもそもコンサルティングは中立なのか、という点をしっかり吟味する必要があるように思います。

ベストチョイスさんにお世話になる場合は、まず収益構造からヒアリングしてみることをお勧めします。

主要対応エリア

株式会社ベストチョイスのホームページ上で、対応エリアについての記載はありませんでした。会社のある中央区を中心に、都内及び近郊を主要対応エリアとしていることが考えられます。

不動産投資では、賃貸需要が見込めるエリアの物件を購入するのが一般的です。そのため多くの場合、賃貸ニーズのある東京や大阪などの大都市に拠点を置く傾向にあります。株式会社ベストチョイスも東京都内を拠点にしていることから、紹介する不動産投資会社も都内を中心に活動する会社である可能性が高そうです。

やはり不動産投資は大都市圏が鉄板ですが、物件価格も非常に重要です。物件価格が高すぎないか、周りの相場と比較して妥当かどうかという点はしっかり吟味する必要があるでしょう。

顧客の考えに合った最適な会社を紹介

株式会社ベストチョイスは、不動産投資を考えている顧客と電話やリモート会議を行い、資産状況などのヒアリングを行います。そのうえで、顧客の不動産投資に対する考え方をもとに、最適な会社の紹介を行うことがメイン事業です。

まずは1社のみ紹介し、顧客が気に入らない場合、2社目を紹介しています。セカンドオピニオンサービスを提供するほかの会社と違い、1社ずつ紹介しているため、顧客のもとに何社からも営業の電話がかかってくるようなことはありません。

不動産会社に直接コンタクトを取ると、しつこく電話営業をされることも少なくありません。株式会社ベストチョイスのサービスを利用することで、そういった煩わしさを回避できるのはメリットと言えるでしょう。

一方、こういった業態は何らかの形で不動産投資会社からキックバックをもらっている可能性があります。実質的にそのキックバック料はコンサルティングフィーとも言えますから、その金額が妥当かどうか、また、コンサルティング内容が本当に中立かどうか、という点は慎重にみn

質の高い分析・提案シミュレーション

株式会社ベストチョイスでは、質の高い分析やアドバイスを提供していることをアピールしています。不動産投資のプロ集団が、顧客の年収などのデータをもとに、どのような物件を購入すべきか、どの程度の収益が見込めるのかなどを、物件種別でシミュレーションしています。そのうえで、今後の不動産投資設計の参考となるよう、顧客の意向も踏まえたプランを提示していることを謳っています。実際にサービスを利用した人のクチコミでは「シミュレーションで気づけたことも多い」といった声も挙がっています。

顧客の本質的な目的は資産形成であると考え、不動産投資のほか、保険や年金による将来の備えもアドバイス行っているようです。経験豊富なファイナンシャルプランナーが、一人ひとりに合わせた最適なプランニングを行えることも強みと言えそうです。

不動産投資会社との面談に同席

株式会社ベストチョイスのサービスは、単に不動産投資会社を紹介するだけにとどまりません。希望があれば、自社のスタッフが、顧客と不動産投資会社の面談に同席しています。不動産投資にはさまざまな知識が必要です。初心者にはわからないことも多く、不安に感じるかもしれません。そのようなときに、知識を持ったプロが隣にいてくれれば、聞き漏れなども防ぐことができるため、とても心強いはずです。

また株式会社ベストチョイスでは、顧客の代わりに不動産投資会社と交渉を行うこともあるようです。日頃忙しい人や、不動産会社とのやり取りに不安を感じる人の要望にも応えていることをアピールしています。知識が浅い人にとって、不動産投資会社との交渉はとても難しく感じるかもしれません。プロが代行してくれることで、不動産投資を有利な条件で進めることができる点は魅力と言えます。

管理事業について

株式会社ベストチョイスは、物件紹介や管理事業などの不動産事業は行っていないため、物件購入後の賃貸管理サービスも提供していません。

ただし、紹介してもらう不動産投資会社によっては、賃貸管理サービスを提供していることが考えられます。サービスの内容は会社ごとに異なるため、紹介された会社に直接問い合わせてみることをおすすめします。なお、一般的に賃貸管理事業を行う会社では、次のようなサポートを提供していることが多いです。

・入居者募集
・入居者審査
・賃貸契約書作成
・賃貸契約締結
・入居者管理
・クレーム処理
・建物管理
・家賃集金業務
・滞納催促
・退去立ち会い
・退去後の修繕手配

これらの業務は、本来オーナーが行わなければなりません。不動産をいくつも持っている人や、日頃忙しい人だと、なかなか手が回らなくなります。

賃貸管理を疎かにすると、入居者の不満が募り、空室リスクが高まります。長く入居し続けてもらうためには、賃貸管理も適切にサポートしてくれる不動産会社を選ぶことをおすすめします。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

「サブリース」とは、オーナーが所有する物件を、不動産会社が一括で借り上げ、入居希望者に転貸する契約です。この契約を結ぶと、不動産会社はオーナーに代わって、入居者や物件の管理を行います。オーナーは、煩わしい管理業務を手放せるだけでなく、入居状況に関係なく一定額の賃料が保証されます。

便利に見えるサブリース契約ですが、実際には問題点も多いことから、近年では、トラブルが急増しています。

サブリース契約には、主に次のような問題点が挙げられます。

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

不動産投資会社から提案を受けた場合、まずは内容をしっかり確認するようにしましょう。リスクについても正しく把握しておくことで、サブリース契約を上手に活用することができます。また、サブリースに限らず、何かを契約する際は、提案を鵜呑みにしない心がけも大切です。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

株式会社ベストチョイスの営業社員の評判は!?

不動産投資業界には、顧客に寄り添い、親身になってサポートしてくれる営業マンがいる一方、売ることだけ熱心で、販売後は対応が雑になる営業マンもいらっしゃいます。営業を経験されたことがある方ならそうなるのも仕方ないのはわかりますよね?ノルマありますからね。

営業マンをかばうわけではありませんが不動産業界はかなりノルマがきつい業界です。営業マンにおんぶにだっこではなく自分自身の足で立てるようにしましょう。自分の周りに先輩投資家などがいると気軽に聞けるので営業マンの負担をかけずに済むでしょう。

セミナー情報

株式会社ベストチョイスでは、多数を対象にしたセミナーではなく、個別相談で不動産投資をレクチャーしています。不動産投資に関する疑問になんでも答えることを謳っており、ホームページ上には疑問の一例が掲載されています。

・不動産投資の仕組みを知りたい
・不動産投資のリスクを知りたい
・不動産投資会社の選び方を知りたい
・ローンの組み方を知りたい
・不動産投資会社から提案を受けているが、正しいのかわからない
・自分にあったシミュレーションが欲しい
・一棟か区分?新築か中古?メリットとデメリットを対比して理解したい
・利回りや収益性についての正しい考え方を体系的に理解したい
・複数の提案物件を、シミュレーションを元に選択したい
・最適な金融機関やローンをシミュレーションを元に選びたい

ホームページ内にあるカウンセリングシートに相談内容を入力し、送信することで、無料の個別カウンセリングを受けることができます。セカンドオピニオンという立場上、物件の紹介などはありませんが、不動産投資を始める前に必要なシミュレーションなどを行ってもらえるため、利用してみても良いかもしれません。

また、ホームページでは不動産投資に関する情報や知識をコラム形式で発信しています。初心者から経験者まで参考にできそうな内容となっているので、気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

株式会社ベストチョイスのまとめ

株式会社ベストチョイスは、不動産投資会社の紹介をメイン事業として行う会社です。不動産投資に関するセカンドオピニオンとして、完全に中立的な立場でアドバイスを行っていることが特徴です。顧客一人ひとりの状況をヒアリングし、購入すべき物件のタイプなどを提案しています。

プロのアドバイスや、交渉の代行は初心者にとって心強いサービスですが、すべてをまかせきりにするのは危険です。投資は自己責任で行わなければなりません。提案やアドバイスをもとに、適切な判断を自分で行うことが大切です。そのためにも日頃から知識を養い、安定した資産形成が行えるように努めましょう。

株式会社ベストチョイスの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法はないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社ベストチョイスの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。