株式会社アートスペースの口コミ・評判情報

不動産投資は軌道に乗れば安定した収入を見込むことができる方法であり、会社員として働きながら資産形成を始める人から高い人気を集めています。会社員という属性を利用することでローン審査も通りやすく、働きながら「サラリーマン大家」を目指す人も増えています。

最近では、物件の選定から賃貸管理、資産運用コンサルティングまで一貫してサポートしてくれる不動産会社も増え、本業が忙しい人でもサポートを受けながら賃貸経営を行えるようになっています。ただし、どんな物件を選ぶか、どんな会社にサポートをお願いするかは慎重に見極める必要があります。

そこでこの記事では、不動産投資に関するさまざまなサポートを手がける会社「株式会社アートスペース」について見ていきたいと思います。会社概要、扱う物件の特徴などから、どんな物件を扱い、どんなサポートをしているのかを見ていきましょう。

株式会社アートスペースの会社概要

株式会社アートスペースは、東京都豊島区池袋に本社を置く不動産グループ「アートグループ」の1社です。主にコンサルティングをメインに行う不動産会社で、グループ全体では、投資用不動産の開発・仕入・売買、売買仲介、賃貸仲介、賃貸管理、内装施工、リフォーム・リノベーション・空間プロデュースなどトータルサポートしています。

従業員は20代~30代と若いスタッフが多く、フットワークの軽さや活気のある会社であることを強みとしています。顧客一人ひとりに合った細やかな気配りとアフターフォローにより、信頼のあるプロパティーマネジメントを提供できることをアピールしている会社です。

会社名

株式会社アートスペース

設立

平成2021

資本金

代表取締役 渡成 正忠

所在地

東京都豊島区池袋2-54-12 日宝池袋第一ビル3F

代表者

1,000万円

事業内容

不動産投資及び企画、販売事業
賃貸仲介

所属団体

社団法人 全日本不動産協会 不動産保証協会

免許番号

宅地建物取引業 国土交通大臣 第8179

E-mail

記載なし

電話番号

03-5911-0920

取引金融機関

オリックス銀行、ダイヤモンドアセットファイナンス、関西アーバン銀行、東京スター銀行、イオン住宅ローンサービス、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行、巣鴨信用金庫、城北信用金庫、商工組合中央金庫、SBJ銀行

会社HP

https://art-sp.com/

関連会社

株式会社アートマネジメント
アート建設株式会社

株式会社アートスペースの特徴

株式会社アートスペースのマンションブランド

株式会社アートスペースでは、自社ブランドマンションの開発は行なっていません。グループ内には様々な事業を行う会社がありますが、アートスペースでは主に中古マンションを扱っています。

シングル層や若年層カップルなどに人気の高い、コンパクトマンションをメインに紹介しています。内装事業を行うグループ会社を持っていることから、入居者退去後の原状回復・修繕をはじめ、購入後の部分・全面リフォームなども自社で施工できる強みを持っています。

主要対応エリア

株式会社アートスペースは、オフィスのある東京都豊島区をはじめとする、23区内を主要対応エリアとしています。駅徒歩10分圏内をコンセプトに、賃貸需要の高いコンパクトマンションをメインに提案しています。

都内23区が中心ですが、大阪に支店も置いているため、関西圏など全国の投資用物件も対応しているようです。気になる物件がある方は、賃貸管理のサポート面も含めて問い合わせてみても良いかもしれません。

リーズナブルな価格帯の物件紹介

都内の投資用マンションは富裕層向けに販売されているものが多い中、株式会社アートスペースは、新築の半額程度のリーズナブルな中古物件をメインに紹介しています。顧客層は、年収400万円〜1000万円程の一般的な会社員が多いことを特徴としています。また、豊富な提携金融機関があることから、無理のない返済計画を提案できる点もアピールしています。

不動産投資では物件の立地条件によっても収入に差が出ます。駅近や、都心部へのアクセスの良さなども考慮した物件選びが必要です。株式会社アートスペースでは、物件の価格帯の安さだけでなく、東京23区内かつ駅徒歩10分圏内、という条件の良さも重視しています。これまでの販売実績から見ても、投資用物件の仕入れに力を入れていることがわかります。もちろん価格が安いというだけでなく、将来性や立地も含めて慎重に判断するようにしましょう。

いくら安いからといっても築年数15年以上の物件は慎重な判断が必要です。不動産は物件に対して組める最大ローン年数というのが決まっています。一般的には1物件に対して組めるローンは50年程度とされています。仮に築30年まで物件を保有していて売却する場合、その物件が組めるローンは20年となり、1年あたりの返済金額も圧縮されて高くなります。そうなると購入できる層が限られてくるため、売却額を落とす必要・・・・といった具合で出口戦略が限られます。

そのため、価格も重要ですが、築年数もしっかり見て、出口戦略まで考えた不動産投資を実行すべきでしょう。もし築年数15年以上の物件の購入を検討されているなら、一度立ち止まって冷静になった方が良いでしょう。

もしその物件が気になるなら、購入すべきかのアドバイスもできるのでLINEいただければと思います。

住から繋がるライフプランニングの提案

株式会社アートスペースでは、不動産購入に関する提案だけではなく、ライフプランに関わるさまざまなコンサルティングも行っています。オーナー一人ひとりに合わせ、生命保険や年金、節税対策、相続など、個々の資金計画に基づく不動産投資コンサルティングを行っているのが特徴です。顧客との長い付き合いを目指し、長期的な目線でライフプランを提案、 「ニーズに合わせるのではなく、ニーズを作り出す」というテーマの元に、スタッフと共に成長しながら顧客と向き合っていくスタンスが特徴的です。

不動産を資産として捉え、どう運用するかは、ライフプランから設計することも重要です。将来的に物件を所有し続けるか、売却するかの選択を迫られるタイミングも訪れます。投資としてはもちろんのこと、ライフプランの面から、個々に合ったサポートをしてくれる会社は投資家視点で安心材料と言えます。物件選びから不動産投資の出口までを一貫してサポートしてくれるかどうかも、サポートをお願いする会社選びの際に見ておくべきポイントの1つです。

グループ会社によるトータルサポート

株式会社アートスペースは、グループ会社との連携で不動産投資をトータルサポートしています。グループ内の、内装・リフォーム事業を行う「アート建設株式会社」は、アートグループのリフォームブランドとして、マンション、アパートの原状回復・見積り・退去立会交渉・施工提案・アフターフォロー・クレーム処理などを行なっています。

他にも「株式会社アートマネジメント」では、1都3県で約2000戸の物件を管理しています。インターネットなどの媒体を利用した入居者募集活動も行うほか、現地不動産会社などとの交流も持ち、空室改善に努めていることをアピールしています。このように株式会社アートスペースでは、グループ会社一体で不動産投資をワンストップサポートしています。既存物件入居率は約98%と高い数値を誇り、サブリース契約などの保証も用意しながらオーナーが安心して賃貸経営を行える仕組みも用意しています。

管理事業について

株式会社アートスペースでは、グループ会社による物件管理・入居者管理サービスの提供を行なっています。高い収益性、稼働率を維持できるよう、資産価値の「品質」を保ち続けることをアピールしています。主な賃貸管理サービスは以下の通りです。

・入居者の募集
・契約関連業務
・家賃相場算出
・クレーム処理
・カギ交換
・退去立会
・修繕、リフォーム

ホームページ上では上記が記載されていまが、プランごとに賃貸管理サービスの範囲が異なるようです。プランやより詳しいサービス内容などが気になる人は、株式会社アートスペースに直接問い合わせてみると良いでしょう。

サブリース契約は注意が必要

昨今サブリース契約が不動産投資と一緒に提案されるケースが増えています。

「サブリース」とは、オーナー所有の物件を不動産会社が一括で借り上げ、第三者に転貸する仕組みです。この契約を結ぶと、オーナーに代わって不動産会社が入居者・物件の管理を行うことになります。

また、入居の有無にかかわらず、一定の賃料が保証される契約もあります。そのため、オーナーにとっては便利な仕組みに感じられるかもしれません。ですが、サブリースには問題点も多いため、契約には注意が必要です。

主な問題点は、

・家賃が一方的に下げられる
・100%の家賃が保証されるわけではない
・入居者の情報が分からない
・逆鞘サブリースが行われるリスクがある
・そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
・35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
・売却時に売却価格が下がる要因になりうる
・解約したくてもできない

などが挙げられます。このような問題点からトラブルに発展するケースも急増しています。トラブルに巻き込まれないためにも、契約内容をしっかり確認し、正しく理解することが大切です。サブリースの内容は不動産会社ごとに異なります。提案された内容を納得したうえで契約するようにしましょう。

サブリース契約に関するトラブルは消費者庁も注意喚起を行っています。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

セミナー情報

株式会社アートスペースでは、会社員を対象にした不動産投資セミナーを不定期で開催しています。初心者向け、節税、確定申告など、さまざまなテーマで実施しています。セミナー情報はホームページやSNSなどをチェックすると入手できます。

不動産投資セミナーは他にも沢山あるので、自分の知りたい情報や、投資スタンスが合う会社を選んで参加してみると良いでしょう。

株式会社アートスペースのまとめ

株式会社アートスペースは、東京都豊島区に本社を構える不動産会社です。グループ全体で不動産投資をサポート、主に年収400万円〜1000万円台の会社員を対象にサービス提供を行なっています。扱う物件は、都内の駅近中古マンションをメインとしており、2008年の創業以来、着実に実績を増やしている印象です。

スタッフは20〜30代が多く、フットワークの軽さや活気の良さを特徴としており、スピード感を持ってサポートしてくれそうな印象を受けます。もちろん不動産投資で収益を得るためにサポートは重要ですが、どんな物件を購入するかが最も重要です。他社物件などを比較しながら、その場の雰囲気や営業マンの営業トークに流されることなく、慎重に判断しながら価値ある物件に投資できるようになりましょう。

株式会社アートスペースの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?
などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたの不動産投資をより良くすることができるかもしれません。

株式会社アートスペースの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。不動産投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

わたしの友人のような人を1人でも無くすことがわたしの使命ですから。

友人がいいようにワンルームマンションを買わされた物語

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。