株式会社シーズクリエイトの評判とは?クチコミやサービスの特長をご紹介

株式会社シーズクリエイトの不動産投資、あるいは資産運用のサービスを検討している方は、以下のようにお悩みではないでしょうか。

「シーズクリエイトは信頼できる会社なのか…」

「シーズクリエイトの評判について知りたい…」

「どのような人にシーズクリエイトはおすすめ?」

そこで本記事では、かんり株式会社シーズクリエイトの基本情報や特長、クチコミや評判を徹底解説していきます。

当サイトは中立な目線から評価しているので、ぜひ参考にしてください。

株式会社シーズクリエイトの企業情報

株式会社シーズクリエイトは、東京都内を中心に首都圏の資産運用型マンションの販売・賃貸、中古住宅のリフォームと販売などの事業を展開する不動産関連会社。

1999年から不動産仲介業、一級建築士事務所を開設し、マンションを中心とした販売代理店業務も行ってきた企業です。

株式会社シーズクリエイトの基本情報は、以下のとおりとなっています。

 

会社名株式会社シーズクリエイト
所在地東京本社

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷三丁目11-11 IVYイーストビル7階

創立年月日1999年7月1日
資本金50,000,000円(2022年12月現在)
役員名代表取締役会長 幸 寿(YUKI HISASHI)

代表取締役社長 佐藤 富士夫(SATO FUJIO)

従業員数36名(2021年7月末現在)
事業内容・不動産の買取再販事業

・一棟収益マンションの販売事業

・リフォーム事業

電話番号東京本社(代表):03-6418-5145

開発事業本部:03-6418-5073(ダイヤルイン)

営業本部:03-6418-5097(ダイヤルイン)

株式上場東証PRO(コード:8921)
メーンバンク東京スター銀行
会社HPhttps://www.cscreate.co.jp/

 

2008年9月に民事再生法適用申請

同社は、2004年2月にジャスダックに上場、同年12月には東証2部上場、2006年5月には東証1部に上場するなど急成長し、一時は年間311億円を売り上げました。

しかし、2008年3月期には、198億円に減少し一気に赤字企業に転落、2008年9月26日民事再生法を適用申請し、事実上の倒産をしています。負債総額は114億円にのぼりました。

民事再生法の適用を受けた後、同年10月27日に上場廃止となり、2010年4月に民事再生手続が終結しています。

2021年2月にTOKYO PRO Marketに再上場

「人に地球に未来にやさしい都市空間を創造する」という理念の元、2009年から買取再販事業を、2010年からは戸建て分譲事業、2011年からは賃貸マンションの分譲化(投資用)事業を開始し、実需から投資用不動産までを扱い再生に取り組んできました。

2014年9月より投資用賃貸住宅事業「リンクスシリーズ」を発売、2021年2月には株式をTOKYO PRO Marketに上場したことで、企業再生を果たしたと言えるでしょう。

同社の「リンクスシリーズ」の販売実績をみると、都内の最寄駅から徒歩3分〜10分以内に位置する小型から中型のワンルームマンションがほとんどのようです。2023年7月現在、新たに計画されている7棟の物件も、すべて都内の物件になっています。

投資用収益マンションはワンルームが主力で、実需用はファミリー向けの3LDK〜4LDK中古マンションを主力に、いずれも都心の最寄り駅周辺の物件を扱っています。

株式会社シーズクリエイトの3つ特長

株式会社シーズクリエイトには、以下の3つの特長があります。

  • 東京都内を中心とした首都圏の投資用シーズリンクスシリーズを展開
  • 最寄り駅から徒歩10分以内の物件が主力
  • 不動産マッチングサイト「Home Agent Club」を運営

それぞれについて、調査した内容を解説していきます。

東京都内を中心とした首都圏でシーズリンクスシリーズを展開

出典:シーズクリエイト公式

シーズクリエイトがこれまで展開してきたシーズリンクシリーズは以下のとおりです。

  • シーズガーデン(郊外型ファミリーマンション)
  • シーズスクエア(都心型ファミリーマンション)
  • シーズクロノス(都心型コンパクトマンション)
  • シーズリカルド(リノベーションマンション)
  • シーズリンクス(投資用賃貸マンション)

投資用マンション販売会社のほとんどが同様に、東京や大阪などの都市部の物件を扱っていますが、シーズクリエイトは都心を中心に首都圏に特化しているようです。

東京や大阪をはじめとする日本の都市部の不動産は、安全性・利便性・文化・生活などの面で注目度が高く、海外投資家からも人気のエリアとなっています。

投資対象国や地域において資産価値が変動するリスクを示す「カントリーリスク」の格付けでは、アジア圏内で日本とシンガポールのみがAランクに認定されていることも、人気の理由です。

以上のことからも、東京・大阪の物件は世界的な需要が見込め、優良資産になり得ると言えるでしょう。

マイク
マイク
ただし、東京・大阪のカントリーリスクの評価が高くても、物件によっては、優良から不良物件まで存在します。都内の物件でも、目利きができれば値上がりや家賃の引き上げが狙える物件を選べますからね。また、不動産業者と投資家は常に利益相反です。しっかり自分の目で物件選びをしましょう。同社の営業から勧められる物件は、必ず投資家目線から厳しく評価する必要があります。

最寄り駅から徒歩10分以内の物件が主力

出典:シーズクリエイト公式

株式会社シーズクリエイトは、ワンルームマンション(単身者向け)を主力とした不動産投資用物件だけでなく、ファミリー向けの実需物件も扱っているのが特長です。一時は戸建ての分譲もしていたようです。

しかし、近年はファミリー向けの新規分譲は行っておらず、新規案件は投資用ワンルームマンションの建設と分譲に絞っています。

過去同社が販売した物件の実績から、それらの立地条件はほとんどが最寄り駅から徒歩10分以内のようです。

ちなみに、2016年までに同社が新規分譲したファミリー向けマンションについても、Googleマップで数棟調べましたが、いずれも最寄駅から徒歩10分以内でした。

マイク
マイク
同社がかつて扱ったファミリー向けマンションは70棟以上あり、人気の中古物件もあるようです。同社の営業マンからすすめられる投資用新築ワンルームマンションだけでなく、投資用ワンルームの中古物件やファミリー向けの中古物件で条件のよいものがないかもチェックしましょう!

不動産マッチングサイト「Home Agent Club」を運営

出典:Home Agent Club公式

株式会社シーズクリエイトが運営している「Home Agent Club」は、主に中古物件の仲介と、リノベーションを請け負うことも目的とした不動産マッチングサイトです。

つまり、同社にとっては不動産仲介手数料とリノベーション事業の売上がダブルで稼げる仕組みとみられます。

マイク
マイク
Home Agent Clubは便利な点もありますが、ここで得られる情報が有利なものかどうかは、表面上は分かりません。このサイトで紹介された物件は、必ず相場や売買事例、賃貸需要と家賃相場、瑕疵にかかわる評判がないかを調べましょう。個人でも以下のサイトでおおよそは調べられますし、気になる方はマイクにLINEもらえれば色々話できますよ!

不動産相場、売買事例:不動産取引価格情報検索(国土交通省)

家賃相場、賃貸需要:HOME’S 不動産投資 賃貸経営

不動産口コミ査定サイト:すまいValue

マンション口コミサイト:マンションノート

サブリース契約は注意が必要

サブリース契約とは不動産投資における家賃保証を意味します。

サブリース業者が、たとえ物件が空室だったとしても、月々の家賃を事前の取り決め通りの金額で振り込んでくれるという契約であり、不動産投資初心者にはとても親切な契約に見えることが特徴です。

しかしながら、サブリース契約にはたくさんの問題点があり、近年トラブルは急増中です。

主なトラブルは、

  • 家賃が一方的に下げられる
  • 入居者の情報が分からない
  • 逆鞘サブリースが行われるリスクがある
  • そもそもオーナーの収支が悪くなるサービスである
  • 35年間、安定的な賃貸運営ができる保証ではない
  • 売却時に売却が下がる要因になりうる
  • 解約したくてもできない

など、色々あります。

トラブルが多いということで、消費者庁も注意喚起しています。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_011/

詳しくはこちらの記事を参照してください。

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

株式会社シーズクリエイト・評判

株式会社シーズクリエイトについて、寄せられたクチコミや評判は、一般的なもの、購入検討者、契約者、入居者に分けて、以下に紹介します。

一般的な口コミ・評判①

 

  • 立地といい、オール電化といい、眺望といい申し分なくその場で即決しても良いぐらいに感じました。ただ価格面で多少問題があるかなと思ったくらいです。
  • 私のところは屋上やバルコニーの防水の不備や室内仕上げの雑なところ等多々ありましたが、直してもらいました
  • 間取りが気に入った(全室窓があり、バルコニーに囲まれている),駅徒歩圏内、担当者の対応が誠実・・・などの理由で決めました。造りが安っぽいってことはありませんでした。むしろ、堅実な印象で好印象でした。

購入検討者からの口コミ・評判②

 

  • 駅近、オール電化、共有部分の太陽光発電と駐車場代タダとか、いいところにばかり目がいってました。かなり買うぞ~と盛り上がっています。管理費は間違いなく高いと思います。ただ、駅徒歩5分で駐車場込みと考えれば、妥当かな。
  • 音のことが心配だったので確認をしたのですが、音の性質というか種類によっては対策をしていても聞こえてしまうときもあるという説明でした。

入居者からの口コミ・評判③

  • 物件については、満足とは言いませんが、大きな不満は無いです。心配していた騒音も問題ありませんし、何でこんな設計になってるの?っていう場所もありません。建物の施工不良もまだ出てません。ただ、周辺相場より少々値段が高かった割には「おおっ」と感じる部分は無く、至って普通です。
  • 私が購入したところも駐車場は無料でしたが、他の物件に比べると修繕費等が高いかなと思ってます。まぁ月々駐車場代取られるかわりと思っていますが。
  • 住み始めてもうすぐ1ヶ月。住んでる方もいい人ばかりで居心地良く暮らしています。設備も充実していて快適です。
  • 外部の業者に見せる機会があって言われたのですが、確かに良い物を使っているようです。ただ、音が響かないように柔らかい素材を使っているために傷が付き易いのが難点です。隣は子供が数人居るようですが、上横の生活音は皆無です。駐輪場、バイク置き場、駐車場のスペースがあまり無いのが不満点かな。

参考:すてき空間

特に、トラブルになったというような口コミはなく、概ね平均的な評判と言えます。

株式会社シーズクリエイトでよくある質問

ここからは、株式会社シーズクリエイトに関するよくある質問について、紹介していきます。

株式会社シーズクリエイトの物件の種類は?

シーズクリエイトの物件は、自社で用地取得から建築施工、分譲した自社シリーズが挙げられます。

  • シーズガーデン(郊外型ファミリーマンション)
  • シーズスクエア(都心型ファミリーマンション)
  • シーズクロノス(都心型コンパクトマンション)
  • シーズリカルド(リノベーションマンション)
  • シーズリンクス(投資用賃貸マンション)

また、通常の不動産仲介業も行っており、主に都心の1LDKからファミリータイプ4LDKまで幅広く扱っているようです。

同社は倒産した経緯があるが大丈夫か?

ご指摘のとおり、同社は2008年9月に民事再生法適用の申請をして、2010年4月に民事再生手続が終結しました。以来、企業再生に取り組んで、2021年2月にTOKYO PRO Marketに再上場したことで、企業再生を果たしたとみられます。

現在、東京スター銀行がシンジケートローンの主幹事となっており、資金調達力も身の丈にあった範囲で回復していると言われています。

ただし、不動産関連の企業は同社のように急成長する半面、景気の影響を受けやすく、金融ショックなどが発生すると、影響を受けやすい業態であることも頭においていた方がよいでしょう。

特にここ10年は市場自体が右肩上がりできているので、そこで社員を増やしてイケイケどんどんでやってる創業が若い会社は景気の影響を受けやすいですね。

社員を大きく増やさず堅実にやってる会社の方が個人的には安心です。

同社が計画している投資用不動産で期待できる物件はどこ?

投資家の年齢や投資目的、家族構成にもよりますので、一概にここが良いということはできません。場合によっては、新築物件よりも好立地の中古物件の方が良いこともあります。

もし、具体的に物件購入を検討されていて、不明な点やお悩みごとがあるようでしたら、遠慮なくマイクまでご相談ください。色々と相談に乗れると思います。

サブリース契約を解除したい方へ!

サブリース契約は先述の通り、一度契約するとまさに蟻地獄。空室になることもほぼない上に、割高な管理手数料をずっと搾取され続けます。その上、賃料も下げられていく・・・。

かといって、普通の方法ではオーナーからの解約はもちろんできません。

しかし、サブリース契約が絶対に解除できないかというとそうでもありません。実は方法があります。

私も解約経験ありますし、友人のサブリース解約を手伝ったこともあります。

ちなみにサブリース契約って法律的には借地借家法によってサブリース会社が守られるため、弁護士事務所に駆け込んでも意味ないのです。。サブリース会社は法律を味方に付けてますから。。

とはいえ、そんな困ったオーナーの味方をしてくれる弁護士もいるにはいます。そういう力を借りていくことで、解約も不可能ではありません!

LINEいただけたら解約した時の話とかもできますよ。

マイク
マイク
サブリース契約は解除できます!

まとめ

本記事では、株式会社シーズクリエイトの基本情報や特長、評判などを中心にご紹介しました。

シーズクリエイトは、地元東京を中心に首都圏で投資用ワンルームマンション、ファミリー向けマンションの建築、施行、分譲、仲介、リフォーム業を展開している企業です。

ただし、良い物件だからとセールスされても前のめりになり過ぎないように注意してください。シーズクリエイトも、あくまで「物件を売ることが商売」であり、あなたとは利益相反の関係にあることを忘れないよう注意しましょう。

その心構えを前提として、実績のある企業から優良物件を購入したい、資産形成について話せるパートナーが欲しいという方は、まず問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

マイク
マイク
利害関係にある不動産営業の言葉はあまり鵜呑みにせず、あくまでも自分で思考しましょう。もし不安なことだったりわからないことがあれば、マイクに相談くださいね!

株式会社シーズクリエイトの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?

などありましたら気軽にご連絡ください。
わたしの経験があなたのワンルームマンション投資をより良くすることに貢献できるかもしれません。

株式会社シーズクリエイトの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい
などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜマンション経営を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。ワンルームマンション投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。

不動産投資でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

本記事を読んで何か気になることがあれば、私のLINEまでお気軽にご連絡ください。 LINEをしていない方はメールでも大丈夫です。